・PSO2"猫の集う椅子"チームブログ 兼 私的シルバーアクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
         またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常を記し残す電界忘備録。

武装エクステンドって何?
f0307067_3165878.png
武装エクステンドには「武器のエクステンド」と「防具のエクステンド」があります。
この記事では、この2つについて順を追って説明していきます。


○武装エクステンド[武器編]
武器も防具も、武装エクステンドは通常の強化と同じく、
1→2→3...と段階を追って強化していきます。
そして・・武装エクステンドというと、
まるで「武防具の強化」のように感じるかもしれません。

ですが、それは全くの間違いです。

武装エクステンドとは・・・弱い武器も、強い武器も、
"全ての武器防具を同一の性能にするもの"
という認識が正しいのです。

例えば、★1のソード。
攻撃力は "140" しかありません。
これでは到底、SH以降では役に立たないでしょう・・。
しかしこれを武装エクステンドすると、攻撃力は1147まで上がります。
10倍近い攻撃力の向上ですね!
この攻撃力ならば、第一線でもやっていけます。

では次に★10のグリッドエディア。
この武器は攻撃力 "944" です。
元々の攻撃力が944!?エクステンドしたらどれだけ強くなるんだ?!
そんな風に思うかもしれません。
しかしこれをエクステンドしても、
攻撃力は先ほどの★1のソードと同じ "1147" なんです。

・・・そうです。

武器防具問わず・・エクステンドしたアイテムは、
本来の性能に関係無く、全て同じ性能になります。

f0307067_22284328.jpg
f0307067_22284998.jpg
(⇧このように全く同じ攻撃力、装備条件になります。
もちろん、この時の攻撃力の数値等は、武器種ごとに違います)


そもそも武装エクステンドとは・・・。
何年も前に登場した、今となっては時代遅れとなってしまった武器防具たち。
それらを第一線で使えるよう鍛えなおすためのシステムでもあるのです。

なので、元々が最高クラスの武器ですと、逆に弱くなってしまいます。
元々の性能が高いのでエクステンドする必要はないんですね。


また、最も重要な注意点として覚えておいてほしいのですが、
武装エクステンドを行った武器は ダメージがブレます。
このダメージのブレは "技量値" によってある程度抑えられるのですが、
計算式が中々複雑ですので、より詳しく知りたい方はwiki等で調べてみて下さい。

さて、ここまで見ると・・なんだ、じゃあ最初っから最近の武器持てばいいんだね!
最近実装された武器だって安いし、わざわざエクステンドなんて必要無いや!
と思うかもしれません。

しかし、そうでもないのです。

エクステンド武器は、
確かにトップクラスの武器に比べ攻撃力は劣りますしダメージもブレます。
が、潜在能力は残るのです。

つまり、昔の型遅れな武器でも 潜在能力さえ飛び抜けて いれば、
★12、★13にも肩を並べる性能になったりするのです。

また、装備可能クラスを増やしたり、装備条件を緩和したりもできますので、
例えば フォースが装備できる大剣を作る ようなこともできます。
Lv1から装備できる超強い武器 も作れます。
新キャラ育成の際にはとても役に立ちますし、
メインクラス、サブクラスの組み合わせによっては、化ける武器が多数あるんですね。

また、最新の武器に攻撃力は劣るとは言っても、
その性能は総じて高水準であるため、
潜在等も考えると間違いなくトップクラスの性能であり、ゆえに重宝されているのです。


面白いですね!
今やPSO2は数多くのの武器が実装されております。
"自分だけの武器" を探してみてくださいね!

では、武装エクステンド[武器編]のカンタン解説は以上です。
続きまして[防具編]をご覧下さい。



○武装エクステンド[防具編]
防具の武装エクステンドは、
武器と比べ "単純に強くなる" というイメージで良いかもしれません。
多くの場合、メリットの方が大きく、デメリットが少ないのです。

さて、まず前提知識として・・。
エクステンドした防具の性能は全て同じ になります。
武器と同じですね。
種類問わず、各種防御力や耐性等はエクステンド防具共通の数値になります。

ただ覚えておかなければならないのは、
武器は "潜在能力が残る" のに対し、
防具は "セット効果が残る" ということです。

つまり潜在の優秀な武器が重宝されるように、
防具はセット効果が優秀なものが重宝されます。


そしてもう一つ。
武器には無い防具のみのエクステンドとして、
"特化エクステンド" というものがあります。

例えば「防具はサイキを使ってるよ」と言った場合・・。
それはほぼ間違い無く「特化エクステンドしたサイキを使っているよ」ということです。

そのくらい特化エクステンドは当たり前のことで、
むしろ防具のエクステンドは「特化エクステンドのためにやる」と言っても良いくらい。
それ程までに強力なのです。


では、簡単に特化エクステンドのやり方(依頼方法)を説明します。

通常、防具のエクステンドレベルはLv1からLv10まであります。
Lv1→2→3→4・・・・・・9→Lv10。
という風に順繰りに強化していきますね。
このあたりは武器も同じですが・・・。

その途中のLv3の時、Lv8の時、そして最後のLv10の時、
「特化エクステンドするかどうか」を選ぶ機会があります。
f0307067_1563112.jpg
上図のような感じです。
図説明にもありますが特殊能力と違い、
気軽に "何度でも付け直せる" ものなので、調整の容易さもメリットですね。


特化エクステンドの種類は3種類。

打撃特化/HPが+100される。
射撃特化/PPが+10される。
法撃特化/HP+30、PP+3の他、全属性耐性が+4%付く。

打撃特化とか、射撃特化とか、名前がわかり辛いかもしれませんね。
HP特化、PP特化、属性耐性特化、と言い直しても良いと思います。

兎も角、見てわかる通り非常に高い性能になります。
例えばサイキで3カ所を打撃特化エクステンドした場合、それだけでHP+300。
加えて元々のセット効果でPP+25、技量+80、というわけです。
いかに特化エクステンドが有用かご理解いただけたかと思います。

余程酷い防具でなければ、
特化エクステンドするだけでSH以降でも問題なくいけるくらい!

とりあえず打撃特化x3でやってみて、
PPが足りないなと思ったら1ヵ所射撃特化にしてみたり、
戦闘スタイルに合わせた後々の調整も出来ますので、試行錯誤してみて下さいね!



武装エクステンド[防具編]は以上です。
では最後に、エクステンドした際「残るもの」「残らないもの」をまとめておきます。

■武器
強化値➡残る
本来の攻撃力➡残らない
属性、属性値➡残る
装備条件、装備出来るクラス➡残らない
固有PA,テク➡残る
潜在能力➡残る
既に付いていた特殊能力➡残る

■防具
強化値➡残る
本来の防御力➡残らない
耐性、属性耐性➡残らない
装備条件、装備出来るクラス➡残らない
セット効果➡残る
既に付いていた特殊能力➡残る


このような感じですね。
ただ、失敗したと思ったら武器防具ともに、
「元の状態に戻す」こともできますので、それほど心配は要りませんよ!

では、武装エクステンドの解説は以上です。
by neko_chair | 2016-02-02 22:47