・PSO2"猫の集う椅子"チームブログ 兼 私的シルバーアクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
         またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常を記し残す電界忘備録。

エクステンド武器のダメのブレって何??
f0307067_17114426.png

まずダメージのブレに関する基礎知識として・・・。

ダメージのブレは技量値に依存しますが、
ブレそのものはレア武器もエクステンド武器も存在します。

しかしレア武器は基本的に、ブレを考慮する必要がありません。
これは何故かというと・・。
レア武器はダメのブレる範囲が90%以内に限定されているためです。

たとえば "ダメージ100の攻撃" を敵に当てたとき、
どんなに当たり方が悪くても、技量値が低くても、
レア武器なら"90"のダメは出ますよ、という "レア武器保障" がされてるのです。

しかし、エクステンド武器は「保証が無い」のです。
なので、素の自分の技量値のみでブレを抑えなければならない・・というわけです。

まあ・・ここはひとつイメージを膨らませて、
時代遅れの武器を使おうってんだから、
そりゃ使う方にも技量が要求されるってもんだ。

と解釈してはどうかと思います!


さて、では本題に入りますね。


実際にエクステンド武器でブレを抑えるには、どの程度の技量値があれば良いのか?
ということですが・・・その "必要な技量値" の目安は以下の式で求められます。

①敵技量値+②武器別必要技量=③実際に必要な技量値

・・・というわけですが、これだけ見せられてもチンプンカンプンですね。
順を追って説明します。



①敵技量値
まず「敵の技量値」の数値から。
敵に技量値ってあったの?!という人もいるかもしれませんね。

これは現在主流となっている「XHの敵」を基準にしますと、
大体技量値は "414" のようです。
ボスになると少し高いのですが・・そこまで変わるものではありませんので、
"414" を基準として考えて貰って問題ありません。


②武器別必要技量
次に・・・これは意外に思う方も多いのではないかと思いますが、
同じエクステンド武器でも、武器ごとに必要とする技量値は異なります。

じゃあどのくらい必要なの?ということですが・・下に早見表を用意しました。
f0307067_17121346.jpg
(※wkiより拝借)
例えば刀ですと "180"と書いてあります。
この数字が「武器別必要技量」です。


③実際に必要な技量値
先程の、刀に必要な武器別必要技量 "180"。
そして、XH敵の技量値 "414"。
これらの数字を最初に記した計算式に当てはめることで、
エクステンド武器を使用する際、おおよそ必要な技量値が求められます。

414(XH平均技量)+180(刀必要技量)="594"

刀の場合、技量値が "594" あれば概ね問題ないようですね。
この技量値とは、防具による補強分も含めた、総合技量値です。

この数字を達成するのは、多くの★11防具が "技量+補正" を持っていること、
クラスボーナス等でも技量値が増えることを考慮すると、
達成するのはそこまで難しくはありませんが・・・・。
最も技量値が必要なソード、バレットボウになると、
敵技量値+260もの数値が必要になり、決して何も考えず達成できるものではありません。


また、PAにも技量補正のあるものが存在する他、
誤差の範囲として無視して良いレベルですが、敵の技量も違いますし、
一概に上の計算式、表で完全にダメージの結果が求められるわけではありません。
しかしとりあえず "上の表と計算式で求めた技量値" があれば、
問題のない範囲、プレイしてて分からないレベルまで、ダメージのブレは無くなります。

それとは別に「インヴェイドシリーズ」ですが・・・・。
上記の必要技量値よりさらに100~200前後、技量値が必要になるようです。
インヴェイドシリーズは防具にも現状最高の技量補正が入っていますので、
インヴェイドを使いたい、という方は、
お金があれば防具もセットで使用することをお勧めします。

まずダメージのブレに関する基礎知識として・・・。

ダメージのブレは技量値に依存しますが、
ブレそのものはレア武器もエクステンド武器も存在します。

しかしレア武器は基本的に、ブレを考慮する必要がありません。
これは何故かというと・・。
レア武器はダメのブレる範囲が90%以内に限定されているためです。

たとえば "ダメージ100の攻撃" を敵に当てたとき、
どんなに当たり方が悪くても、技量値が低くても、
レア武器なら"90"のダメは出ますよ、という "レア武器保障" がされてるのです。

しかし、エクステンド武器は「保証が無い」のです。
なので、素の自分の技量値のみでブレを抑えなければならない・・というわけです。

まあ・・ここはひとつイメージを膨らませて、
時代遅れの武器を使おうってんだから、
そりゃ使う方にも技量が要求されるってもんだ。

と解釈してはどうかと思います!


では本題。

実際にエクステンド武器でブレを抑えるには、どの程度の技量値があれば良いのか?
ということですが・・・その "必要な技量値" の目安は以下の式で求められます。

①敵技量値+②武器別必要技量=③実際に必要な技量値

・・・というわけですが、これだけ見せられてもチンプンカンプンですね。
順を追って説明します。



①敵技量値
まず「敵の技量値」の数値から。
敵に技量値ってあったの?!という人もいるかもしれませんね。

これは現在主流となっている「XHの敵」を基準にしますと、
大体技量値は "414" のようです。
ボスになると少し高いのですが・・そこまで変わるものではありませんので、
"414" を基準として考えて貰って問題ありません。


②武器別必要技量
次に・・・これは意外に思う方も多いのではないかと思いますが、
同じエクステンド武器でも、武器ごとに必要とする技量値は異なります。

じゃあどのくらい必要なの?ということですが・・下に早見表を用意しました。

(※wkiより拝借)
例えば刀ですと "180"と書いてあります。
この数字が「武器別必要技量」です。


③実際に必要な技量値
先程の、刀に必要な武器別必要技量 "180"。
そして、XH敵の技量値 "414"。
これらの数字を最初に記した計算式に当てはめることで、
エクステンド武器を使用する際、おおよそ必要な技量値が求められます。

414(XH平均技量)+180(刀必要技量)="594"

刀の場合、技量値が "594" あれば概ね問題ないようですね。
この技量値とは、防具による補強分も含めた、総合技量値です。

この数字を達成するのは、多くの★11防具が "技量+補正" を持っていること、
クラスボーナス等でも技量値が増えることを考慮すると、
達成するのはそこまで難しくはありませんが・・・・。
最も技量値が必要なソード、バレットボウになると、
敵技量値+260もの数値が必要になり、決して何も考えず達成できるものではありません。


また、PAにも技量補正のあるものが存在する他、
誤差の範囲として無視して良いレベルですが、敵の技量も違いますし、
一概に上の計算式、表で完全にダメージの結果が求められるわけではありません。
しかしとりあえず "上の表と計算式で求めた技量値" があれば、
問題のない範囲、プレイしてて分からないレベルまで、ダメージのブレは無くなります。

それとは別に「インヴェイドシリーズ」ですが・・・・。
上記の必要技量値よりさらに100~200前後、技量値が必要になるようです。
インヴェイドシリーズは防具にも現状最高の技量補正が入っていますので、
インヴェイドを使いたい、という方は、
お金があれば防具もセットで使用することをお勧めします。
by neko_chair | 2016-02-02 22:32