・PSO2"猫の集う椅子"チームブログ 兼 私的シルバーアクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
         またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常を記し残す電界忘備録。

ウーダンでも分かる!特殊能力合成の基本。
さて・・・来る来月・・・。
アークスの皆さんが待ちに待った 弱体期間 がまいります。

と、その前に・・・新しく始めたユーザーの皆さんの中には、弱体期間って何??
という人もいるのではないでしょうか。

そもそも何が弱体するの?
ということなのですが・・「モニカ」と「ドゥドゥ」です。

PSO2では、3月、6月、9月、12月に「確定」では無いのですが、
合成、強化成功率にボーナスが付く期間が設けられているんです。
その結果、普段手厳しいドゥモニが甘くなる⇒ドゥモニの弱体化。
ということで・・通称「弱体期間」と呼ばれているのですね。



今回、そんな弱体期間に向け、
初心者アークスにとって鬼門とも言えるコンテンツ・・・。
特殊能力合成
について、お話ししたいと思います。

まず最初に・・能力合成というと、やたら難しいイメージがありますね。
ですが、やってることは単なる足し算のようなもので至極単純です。

「でもスロ数が増えたら難しいでしょ?」

と思うかもしれませんが、2スロだろうが、8スロだろうが全く同じです。
2スロ、3スロの合成が理解できれば、7スロでも8スロでも容易に解ります。

1+2、という "足し算" が出来る人ならば、
同じ "足し算" である限り、幾つ増えようが計算出来ますよね?
全く同じで、単にスロットの数が増えれば材料が増えたりするだけ。
最初の内は、7スロ、8スロの武器を見ると「凄いなあ!」と思うかもしれません。
しかしそれは「知らないから」凄く見えるだけ。
実際には、何も凄くはないのです!


では具体的に、作り方を説明していきますね。
作り方の大まかな流れは、以下の通り。

①本体に穴(スロット)を必要な分空ける。
②能力素材を用意し、スロットに能力を詰める。

簡単ですよね?
では、以下細かい説明に入ります。


1.本体に穴(スロット)を必要な分空ける。
まずは能力を付けたい武器を用意します。
ビシフォンで購入する場合には、
お財布と相談しつつ・・なるべくスロット数の多いものを購入しましょう。

今回は
f0307067_20494169.jpg
この "4スロ サルスパニッシャー" を購入しました。
以降、このサルパニを「本体」と呼びます。

で、まず本体を "ロック" してください。
寝ぼけて素材側で使用してしまい、消失してしまうイージーミスもあります。
"ロック" しておけばそういったことは起こりえませんから。

次に「穴空け用の素材」を買います。
素材の武器種はなんでも構いませんが・・・。
「本体以上のスロット数」が無いと、素材として使えません。
また、合成に際してはどんな素材でも良いので「最低2つ」用意すること。
1つだけですと、成功率がガクッと落ちてしまいます。

というわけで、以下の2点を購入。
f0307067_20525976.jpg
f0307067_2053766.jpg
この時の素材選びのコツなのですが、
出来る限り "パワーⅠ" や "アームⅠ" のように、継承率が高い能力が付いたものを探すこと。
そうでないと穴空けの時、成功率が著しく低下してしまいます。

では、これらを本体に合わせスロットを拡張します。

f0307067_2059426.jpg
⇧のようにEXスロットを使わない(拡張前)時点で、
合成成功率が100%になっている能力のみ拡張時に使います。
それでも成功率60%x5・・・これでは到底、拡張は成功しません。
こういう時はおとなしく「能力追加成功率+30%」 を使用します。
           
f0307067_218531.jpg
90%x5 になりました。
90%でも落ちたりするのですが、2回に1回は拡張成功する計算。
・・・・では、合成開始。
           
f0307067_213075.jpg
成功!5スロになりました。
今回は最初から4sの武器を購入しましたので、穴空けはこれにて完了。
ここからさらに6s、7sと拡張する際にも、やることは全く同じです。
同スロット数以上の素材を用意し、合成、拡張していくだけです。

さて・・・よほど無理やりな合成でなければ、
「穴空けが終われば、8割終わり」と考えても大袈裟ではありません。
何故かというと、これ以降の合成は 100%成功する からです。

皆さんが嫌いな「運」が絡むのは、ここまでです!



2.能力素材を用意し、スロットに能力を詰める。
では、先ほど空けたスロットに実際に特殊能力を詰めていきます。
今回の武器の能力は以下の予定。
ティル・ジ・ソール
シュートⅢ
スピリタⅢ
スタミナⅢ
セント・フィーバー
サブ用なので、コスパの良い感じで。

さて、ビシフォンに走り「能力を抽出する素材」を探します。
が、ここで「どうすれば全ての能力が付けられるか」を考え、
合成手順の設計する必要があります。

本体に一度に合成できる素材の数は 5個 まで。

合成にはあの手この手と、さまざまなやり方があるのですが・・・・。
今回、あくまでTIPSなので、あまり長くなっても分かり辛いだけです。
なので 1度の合成で全ての能力を突っ込む
という、最もシンプルな方法を取ります。

で、実際に用意したのが、以下の素材。
下部に何故この素材を買ったのかも記載しておきました。

f0307067_21234357.jpg
【素材1】シュートⅢ スタミナⅢ スピリタⅢ ゴミx2
この素材からシュートⅢ、スタミナⅢ、スピリタⅢの能力を抽出します。
しかしこの3つの能力は単体継承率60%ですので、合成時に落ちる恐れがあります。


f0307067_946274.jpg
【素材2】マドゥ・ソール ゴミx4
この素材は【素材1】のシュート、スピリタの継承率を上げるための素材です。
"マドゥソール" の触媒効果により継承率が80%までアップ。


f0307067_2124814.jpg
【素材3】グンネ・ソール ゴミx4
下の【素材4】と合わせ、ティル・ジ・ソールを形成するための素材です。
またグンネはスタミナの継承率をアップさせますので、
これで【素材1】のスタミナも落ちなくなります。


f0307067_21242438.jpg
【素材4】トウオウ・ソール ゴミx4
合成時に上のグンネ・ソールと一緒に入っていることで、ティル・ジ・ソールが発生。
これは継承率70%のソールですので、単体で継承可能です。


f0307067_2124362.jpg
【素材5】セント・フィーバー ゴミx4
セントフィーバーを継承させるための素材です。
フィーバー系は単体継承率100%なので、一個で問題ありません。


以上のような感じになります。
5つの素材にある程度「役割分担」させるように考えると、整理しやすいと思います。

では実際に最終合成を行います。

f0307067_23515013.jpg
本体に先程の素材x5をぶっ込み、欲しい能力を選択。
           
f0307067_9471669.jpg
予定通りの合成成功率。
当然、このまま合成はできませんので、合成成功率+30%を使用します。
           
f0307067_9514710.jpg
全部100%になりました。
           
f0307067_23544950.jpg
完了です。
このように 100%で成功するようにできます ので、
何も恐れることはありません。

今回は分かり易いよう、穴空けから一度の合成で終わらせました。
しかし最終合成の前に「本体」にフィーバー系を移しておけば、合成枠が一つ空きます。
合成費用面から考えてもそちらの方がお得ですね。
やり方、組み立て方は様々ですので、自分に合った合成方法を検討してみてください。

また、6s、7sとなってくると、一度の合成で完了!
・・・とは、なかなかいかなくなります。
最終合成の前段階として、
5つの素材1つ1つを手作りし「下準備を進める必要」も出てきます。

ただし、最初に述べた通り、何も難しいことはありません。
結局は足し算の延長線上。
変に小難しく考えず、合成に臨んで頂けたら、と思います。

それでは以上で「特殊能力合成TIPS」終了です!
by neko_chair | 2016-02-20 10:04