※注意事項
こちらの記事、書いたはいいがフルバフでの動画記事だったので、
【火力を抑えた改訂版】も用意しました。

こちらはこちらで参考になる可能性も無きにしもあらずですが、
何度か徒花を行って個人的にいくらか最適化できた部分もありますので、
向こうの方がより分かり易いかもしれません。

もしよければご視聴頂ければと思います。


*-----------------------------------------------------------------------------------*


お疲れさまです。マナ様です。

f0307067_253769.jpg

さて、ソロ徒花実装 と相成ったわけですが・・。


当初HP-80%との前情報に
「ざっこwwwwwwwwwww」
「弱すぎwwwつまらんwwwwww」
などと言う声もあったのですが・・・というか私です。
でもこれ実際やってみると、案外やり応えがあるんですよね。

正直「記事書くまでもないか」と思ってたのですが、良い意味で裏切られました。

意外にも面白い。

面白いというか、アッサリ終わるんで気持ち的に負担がないんですよね。
これの後にマルチ徒花をソロでやったんですけど、ダルすぎて耐えられませんでした・・。
やっぱソロでやるなら、このくらいサクッと終わるのが良い。
最初の1回目クリアまでですねー、長くても白熱して面白いのは。

で、話を戻しますと、案外苦戦してる方も多いみたいなのと、
短時間で終わるゆえ思ったより精神的にも楽だったので、
動画付きの攻略記事でも起こしてみようかと思い立った次第です。


というわけで、まずはいつも通り、装備情報等。
・・と思ったのですが、
代り映えもしないし、メンドクサイんでちょっと省略していきますね。

・装備
武器:フォルニスオジェンド、アストラロッド、ブーツオブセラフィ
防具:イザネリア、ホワイティルアーム、レッグ
指輪:Cパリング、Sミラージュ、エアリバーサル、Jドッヂ、Cストライク法撃

・ステータス
f0307067_1472599.jpg
※フォルニス装備・バフ無し

・ツリー
氷+光特化。風は入れてません。


・・・とまあ、こんな感じです。
動画ではチームツリー+弱プレバフ入れてます。
そのかわり特化武器ではないので、特化武器なら火力は十分再現できるはずですから、
一応攻略動画の体は保たれてるはず・・・。


*----------------------------------<訂正>----------------------------------*
すみません、特化武器(潜在:徒花討華)なんですけど、
攻撃力も40%上がるのかと勘違いしてました;
防御力だけなんですねー・・・気が向いたら動画取り直すかもしれません。
*----------------------------------------------------------------------------*


では、攻略に入りますね!



■ダブル戦
・攻略ダイジェスト
①足を壊す→ダウンさせるを3回繰り返す。
②3回目のダウンからの復帰時に舌が出るので、ザンバーランで削り倒す。




ダブル戦で留意すべき点は、通常のマルチと違い、ダウンがすぐに解除されることですね。
すぐに解除というか、与ダメージが一定量を超えると解除されるようです。
この「一定量」がHP補正のせいで物凄く低いので、あっという間に解除されてしまいます。

で・・この仕様がFOとしては、あまり良くない。
通常テクも複合も基本的に「多段攻撃」なので、
例えばダウンしたところへバーランツィオンを入れようと思っても、
数発入ったところで "ダウン復帰=ダメが入らない状態" になってしまいます。
バーランは殆どの場合、半分も入りません。

なので、ダウン時には基本ラグラで削りを入れる。
バーランでもラグラでも結局入れられるダメージ量は変わらないので。
ダメージ量の調整が細かく出来るなら、ラグラ→イルバセットが良いのでは。
まあ・・・私は面倒なのでラグラで終わりっす。
マロンとかヴォルグみたいな、一発ドン!的なテクがあると良いんですけどね~・・。

複合の使いどころとしては、終盤(たぶん3回目)ダウンさせた後、
まとまったダメージを入れると「舌が出た状態」になりますが、
この直後、確定でクルマを吐いてきますので・・ここにザンバーランを叩き込みます。
これにより相当量のHPが削れるので、多くの場合そのまま倒せるはず。

が、倒しきれなかったりするとクルマの大軍が押し寄せてきます。
ダブルの突進も来るため、これに飲み込まれるとまず助かりません。

ここはなかなかの要所ですので、
舌出し直後に確殺できるかどうかは、しっかり確認しておく必要があります。
確殺出来ないなら出来ないで、
クルマが来る前にまず一旦逃げなければなりません。

クルマは前半後半で速度が変わり、後半はプレイヤーの走る速度より僅かに速いです。
これに巻き込まれると一気に死のリスクが高まるので、
出来ればJドッヂ&ブーツがあると良いです。

※Jブーツの2段ジャンプだと高度が足らなく、引っ掛かって落とされることもある。

Jドッヂで高高度に上がり、ブーツのチャージ対空でクルマをやり過ごし、
ダブルの突進が来た場合にはCパリングでもって防ぎます。
ただ基本的には「徹底して走って逃げる」でしょう。

クルマに関わらず、
ダブルが激しく動いている場合等には座標テクくらいしか当たりませんし、
下手に頑張って事故死してもつまらんですから、
逃げる時は徹底して逃げる、攻撃出来るときにまとめて削る。
これで十分、Sランクで倒せます。

---------------------------------------------------------------------

※追記説明
「ザンバーランがなんなのかようわからんのぜ??」という意見がありましたので補足。

ザンバーランとは「ザンバース」+「バーランツィオン」の略で、
ザンバを先に撒いておき、次発のバーランツィオンの威力を引き上げるというモノです。
2割程度の火力増強ではありますが、複合テクは地の火力が高いので馬鹿になりません。
同様にザンフォメル等もありますね。

少し変則的なものでは、
タリスをバーラン着弾点に設置→ザンバ展開→そこへバーランで突っ込む、
というものもあり、こちらは「先置きザンバーラン」というような言われ方をされます。

また、ザンバが火力増強なのに対し、
複合中の反撃による憤死を防ぐ目的で「メギバ―ス」を利用する場合も。
こちらはメギバーラン、メギフォメル、という風に言われます。
数千~数万単位で回復し続けますので、即死しない限り死ぬ可能性はかなり抑えられます。
HPが心配な場合は選択肢に入りますね。

---------------------------------------------------------------------


■深淵戦
・攻略ダイジェスト
①危険度の高いアームから壊していく。
②ビット破壊からダウンさせ、ザンバーランを入れる。
③残りHPを削る。
<人型形態移行>
④ビットを破壊しダウンさせ、ザンバーランを入れる。
⑤ビットを破壊しダウンさせ、ラグラで複合を溜める。
⑥仮面をザンバーランで倒す。
⑦本体を最後まで削って倒す。





・飛行形態
言わずもかな、気を付けるべきは「鋏」次点で「刃」ですね。
「鋏」は叩き付けは当然のことながら、連続切りも非常に危険。
ちなみに私、連続切りが2ヒットすると死にます。

「刃」の斬撃も連続でくるとかわしにくいですし、
一発一発は大した威力が無くとも、連続して被弾したり、
他のアームの攻撃に重なると十分に脅威になりますね。

なので、特にこれらのアームが出て居たら優先して破壊します。
特に「鋏」を破壊しておくだけで事故死が劇的に減ります。

ビットに関しても基本的には破壊を狙っていく・・・というか、
ビット出現→全破壊→コアにザンバーラン、で飛行形態をほぼ瀕死にもっていけます。
ただ、ビット破壊に必至になっている時に背後から斬りつけられたリすると、
非常に危険なので・・・出ているアームの種類は把握しておいた方が良いでしょう。

またビットのHPもかなり少ないので、
グランツ、イルグランツ等のテクでも十分に破壊できます。


・人型形態1
序盤からビットが出ているのと、
ビット破壊を優先しても飛行形態程危険度が無いので、ガンガン壊していきます。
一応、ビット破壊→本体ダウンからのザンバーランを入れても、
対仮面戦までにもう一度バーランは溜まると思います。

ビット破壊後の胸部コアですが、こちらも見ての通りすぐ壊れますので、
もし即時破壊が出来なかったとしても、
遠距離からイルグラやグランツで追撃破壊も十分可能です。

対仮面戦までで危険な攻撃としては、2連パンチ→台パンのコンボくらいでしょうか。
意外というか、結構イヤラシイところにパンチを挟んでくるんですよね。
全体薙ぎ払いの衝撃派でキリモミ吹っ飛びになったとこにパンチで潰してきたりw


・仮面戦
ザンバーランから確殺可能なのですが、私は結構ギリギリでした。
まあアストラロッドが拾ったままのOP()だったりしたんで、
ちゃんとOP積めばいくらか余裕が出ますかね。
まあ追撃でラグラ入れれば済む話ですけども。


・人型形態2
これ、仮面を倒せるかどうかで挙動違ってくるんですが、
時間に余裕があれば・・・仮面戦は逃げ回ってPBでパスし、
深淵戦に戻ったらバーランで終わり、というパターンでも良いと思います。
こっちのが安全なんですよね。
仮面を倒してしまうと致死レベルのビームを連発してくるんで。
非常に危ないです。

またタリスの場合なら本体後頭部のあたりに設置すると良いです。
タゲがビットにもっていかれても、しっかりヒットします。



・・・・というワケで、簡単ですが攻略でした。
攻略になってんだかなんだか、わかりませんけどね!?

しかし同時実装の常設はFOきついですねえ・・・・。
マジでああいうのは止めてほしいです。
あれはクラスが向いてる・向いてない以前の問題で。
どのクラスだろうと、
このクエストじゃ、お前ら火力3割減なwwwww
とか言われたらキレますよね?

ほんと思うんですけど、
特化させて初めて他クラスと同等
のクラスなんですよ・・・。
そういう風に設計・調整しといて、
そもそも特化しようがないクエスト作るの止めてくんないすか・・・・。




あと、後書きみたいになっちゃうんですが、ちょいツイッターでも申しましたが、
今回ソロ徒花が実装され、結構多くの人が苦戦なされているようなんですよね。
で、「クリア出来ない」ってなったとき、
やっぱり「自分ヘタクソなんじゃね?」とかも思ったりしちゃうかもしれないんですけど、
昔からソロレイドやってる身から言わせてもらいますと「出来なくて当たり前」なんすよ。

それは下手糞でもなんでもないんですよね。
単純に「慣れてない」だけなんですよ。

マルチとソロでは、同じクエストでもほんと全く違うんです。
必要とされるPS、OP、立ち回り全部違う。
殆ど別クエストですから。
始めてチャレする人が、いきなり上手かったりしないでしょ?それと同じなんですよね。

なので、私に限って言わせてもらえば、
別にフレがクリア出来なかったとしても、なんとも思いません。
つうか逆に今までマルチでやってた人にあっさりSクリされちゃったら、
それも立場が無いw

まあ、そういうわけなんで・・賛否両論あるとは思いますが、
これを機にソロの面白さも、多少知ってもらえたらと思うのですよね!

他の方の努力や私のひらめき()なんかで、
クエストの最適化が著しく進むようなら後日書き直すかも知れませんが、
度々申してますが私は他の攻略情報とか動画なんかは殆どチェックしないもんで・・・。
まあ忘れた頃に更新するかもです。

それでわ!
お疲れさまです。
マナ様です。

今だサイコは出ません。

あ、ドロップしてもコメント欄とかでご報告は要りませんので(真顔

えーっと、ちょっと前にはなるのですが、
全クラスでペットを使えるようになりましたね!

まあ・・現状全くSUをする気はないのですが、
ポップルのPP回復が凄い
と聞いたもので、ちょいと検証を行ってみた次第です。
もしご興味のある方が居ましたら是非ご確認頂ければと思いますよ!

では早速、動画をご覧ください。
(全体的にテク主観で記事書いてます)

ポップルの通常攻撃による回復(ぜいたくパフェ無し)


→7.9秒 でした。

比較用に同PPで計測したアトルオービット(納刀回復)


→10秒 です。

この数値を以前検証したデータと比べますと、
アトルオビの射撃連射による回復より1秒程早い感じになりそうです。
ヴィエラ>>ポップル>>アトル射撃>>>アトル納刀
って感じですね。

・・・・。

これ、難しいところですね。
ヴィエラも交えて簡単に使用感を書き出してみますと・・・。

■ヴィエラ
・PP回復最速。
・PP回復に敵が必要。
・回避はステップ。
・Cパリング不可。

■オービット(法具)
・敵がいなくてもPP回復できる。
・ミラージュやテク等を使用し「抜刀」してしまうと回復停止。
・ミラージュエスケープが使える。
・Cパリング可能。

■オービット(ガンスラ)
・敵がいなくてもPP回復できる。
・ステップすると「抜刀」してしまい回復停止。
・「納刀」状態でPPを回復しながらテクが使える。
・回避はステップ。
・Cパリング不可。

■ポップル
・ポップルは独立行動でPPを回復し続け、自キャラはそれとは別に行動できる。
・回復に敵が必要。
・貫通弾なので群れ相手ではさらにPP回収率が高い。
・ミラージュで回避できる。
・Cパリング可能。


こんな感じでしょうか。
これらのPP回復用武器はそれぞれ使えるタイミングや状況も違うわけで、
「〇〇が良い」という類のものでもなく、どれも長所あり短所あり、という感じ。

・・・・・と思ったんですが。

ポップル、明らかに死角無いんすよね・・。

いや、全くないわけではないです。
回復速度はヴィエラに遅れますし、オービットと違い、敵がいなきゃ回復出来ない。
ポップルそのものが殺される可能性もある。

けど・・・。

・オービット以上の自動PP回復能力。
ポップルによるPP半自動回復はオービットの自動回復より速く、
オービットにおける抜刀云々のような問題も存在しない。

・トップクラスの回避能力。
ヴィエラやアトルオビの「ステップ」より、
格段に安全性の高い「ミラージュ」「Cパリング」が使用でき、PP回復も中断されない。

・PP回復中も行動できる。
ヴィエラの場合、被弾してレスタ等使えばその間は当然PP回復は出来ないし、
回避や距離を取ったりする際にもPPは回復しない。
オビロッド等も同様に、テクや回避を使う際には抜刀するのでPP回復は停止する。
つまりこれらの武器は「自身の行動」か「PP回復」かどちらかしか出来ない。

対してポップルはロックしておけば独立して行動しPPを供給し続ける。
PPを回復しながらレスタやイルバが出来るし、走って回復や回避に徹しても良い。
これはアトルオビ同様の、非常に便利な特性だ。
しかもアトルオビと違い、回避(抜刀)してもPP回復が途切れることは無く回避性能も高い。


ほんと良いトコどり。


繰り返しますけど、勿論万能ではないですけどね。
こういう記事なんで、良いトコをある程度持ち上げてますし。

ただ思ったのは・・・近々ソロ緊急(徒花)も来るますけども、
レイドボスとソロで対峙した時、
ガンスラ類(ヴィエラ、アトルオビ)って凄く回避がツライんすよね。
テクだとステアドも無いですし。
まぁ・・このあたりはミラージュに頼り過ぎた弊害とも言えますが・・・。

そういった状況においても、意外と頼れるPP回復手段になるのかな、と思いました。


あと、これはあくまで私の考えでしかないんですが・・・。
テクは最強のPP回復手段である「PPコンバート」を持ち、
「PB(ケートスP)」を爆発的に溜める「複合テク」を使えます。

次の展開、その次の展開をしっかり予測し、
これらを適切に使用し戦闘を組み立てていけば、殆どPPには困らないはず。
実際、PPに困ることって殆どないですしね。

なので「PP回復手段として何を持っていくか」と真剣に検討していること自体、
うーん・・まだまだなのかな、と思ったりしてます。

PP回復をしてる間ってのは、全くと言って良いほどDPSを生み出しませんしね。

とは言っても、ネッキーではフォメル撃とうと思ったら、
ウォクラで敵が引き返して空振りとかよくありましたし、
他のクエストでも同じようなことはあります。
結局のところ他のプレイヤーの動向を全て把握できるわけではないですから、
どうしても予期せぬPP枯渇はつきものですし、PP回復武器は必要なんですけどね。


ちなみに群れを攻撃した際のポップルのPP回収能力。


約3秒程で全回復させてます。
群れ相手とはいえ、これは結構凄いですよね・・・・。

まあゾンディ→タリス投げでもかなり回復するんですけど、
ゾンディ効かない敵も結構いますからねえ・・・ULTのやつらとかw
さて・・・。
f0307067_20502675.jpg
マザー単騎討伐戦
・・・ということですね。

ちょっとかなり難度高そうだったので、正直やろうか悩んでたんですよね。
だって サイコ落ちるんですよ!!??
ソロ攻略なんかやってる場合じゃない!!!って。
称号も何もないわけですからね。完全な自己満足。

いや、徒花とかに関してはあながち無駄でもないんですよ。
ソロに慣れてることで、仕事が忙しくてタイミング悪かった時とかにも、
とりあえずクエストだけ受けとく→後でやる。
というようなことが出来ましたから。

でもマザーの場合、最初のライドに関してはどうやっても私の腕では失敗。
そうなるとランクはB。
ランクBでサイコ落ちんのか?って話ですし、ただでさえ落ちないサイコですからね。
ほぼ可能性は0になってしまいます。
しかもキューブは糞。ソロで出来るようになる意味が殆どない。

でもやっぱ、マルチでやってても なーんか喉につっかえてる。
今までずっとソロ討伐を達成してきてたので、気持ち悪いんですよね。

なのでとりあえず、年内は普通にやろう。
年が明けたら本気でクリアを目指す。
と決めたわけなんですね。

・・・まあ、なんだ。
当たり前ですがサイコは出ませんでした。

しかしソロ討伐に関しては、ほんと楽しませて頂きました。
最初のSHDF以降、これと言って苦戦した覚えが全くなかったもので・・・。

レイドボスがこれでええのかと。

SHDFの時はツイッターやってなくて、参考になる情報が全くありませんでした。
動画等も無かったもので、ほんと手探り。
雷系でやってみたり、光でやってみたり、ノンチャで攻めてみたりと。

しかしね、ソロ討伐の面白さはこの "試行錯誤" にあると思うんですよ。
ツリー、武器、立ち回り、仕様するPAやテクの組み合わせ、スキルのタイミング等々。

失敗したら再び緊急が来るまでに「どうしたら成功するか?」と、
あれこれ考え、試行錯誤し、次の緊急で実戦し、また思考錯誤し・・・。
高額の買い物などでも同じですけど、買うまでが(クリアまでが)一番面白い。

私は、タイムなんかには全く興味が無いもので・・。
一回クリアしてしまったらもうやる必要は一切無いんですよね。
ほんと、クリアまでの過程に全てがある感じ。

なので、クリアが見えてくると「あと一息!」という気持ちがある反面、
「もう終わってしまうのか・・」という寂しい気持ちもあり。
正直少し、微妙な気分になってくるんですよね。
今回も「あ、これは倒せるな」と確信できた時は、達成感より消失感でした。
まあ、終わらなくても困るんですけどw



えっと、で、このマザー戦・・最も大きなポイントは、
「アームと本体のHPが別」ということですね。
特に重要なのが「ダウン時の限られた時間にどれだけ削れるか」って点。
f0307067_20122146.jpg
・己の全てを叩き込め的な。

つまり重要なのは、継戦能力や生存能力では無く「瞬間火力」なんですよね。
私は装備もOPも「バランス型」なもので、そこまでステを盛ってなかったのもあり・・。
瞬間的にガンッと削ることが出来ず、無駄にダウン数を増やしてしまった気がします。

一応、そのへんを考慮して、今回「フォトンフレア」を入れてみたんですけどね。
フォトンフレア使うのほとんど初めてかも・・・w
サブパレがギチギチなのもあって、
フォトンフレア積むくらいなら法撃UPかPP積むかーって感じだったんで;

つーか実際、昨今はベースステータス上がってるから、
上がるって言っても1割程度ですからねえ・・・かなり微妙っす。
これ %UPにして欲しい ですね。
面白いスキルなので、与ダメ20%UPとかならツリーに組み込むんですけど。


んでは、前置きはさておき・・攻略を始めます。
まずはキャラビルドの紹介から。

■装備
・武器
フォルニスオジェンド光60、オビガンスラ
フォルニスが現時点で最強火力であると同時に、
ロッド並の複合発射台にもなり、さらに回復しながら攻撃出来るという、
もはや★14レベルのぶっ壊れなので武器はこれ一本。
加えて回復にオビガンスラ(ヴィエラもあると尚良し)

・防具
オフゼリア+アーム、ホワイティルレッグ(Cパリング埋め込み)
現時点で最強防具一式のひとつですね。
イザネリア・ホワイティルアームも持ってるのですが、
総合力ではやはり劣るので、こちらで。

・OP
武器・防具共に法130 HP70 PP18前後
バランス型のOPです。

・リング
埋め込み済ですが、Cパリングだけは欲しいです。
Sミラージュは今回外しました。
無い方が火力上がる感じでしたので。


■ツリー
FOはフォトンフレアを組み込んだ氷特化ツリー。
TEはシフタクリティカルを入れた光特化ツリーです。

普段シフクリなんか入れないんですけど、
種族キャス子に加え装備火力もさほどあるわけでは無いので、
ダウン時の爆発力のみを出来る限り重視しました。

で、ロビー時点でのステータス(バフ一切無し)
f0307067_2124852.jpg
こんな感じです。



では、ライドロイドはパスして・・・。
f0307067_208589.jpg
マザー戦開始!!

【前半戦】腕2本~4本
対マザー戦を進めていく上での鉄則としては、
各種スキル・バフを万全の状態にした上でマザーをダウンさせる。
・・・・ということです。

結局、マザーのダウンタイミングが悪く、
PPが枯れたりしてまともに削れずダウン復帰させてしまうと、またアーム戦のやり直し。
アーム戦は完全な時間の無駄。
アーム戦が一回増えるだけで数分余分にかかりますからね。

アームは1体ずつ倒し、最後の一体を倒す際にはシフタを十分に掛け、
複合が溜まっているのを確認し、フォトンフレア、PPコンバートがリキャスト出来てから。
特に腕4本からは、ダウン時PPコンバート使えるかどうかでかなり変わります。
多少の時間なら待ってでもリキャストしてからダウンさせたいですね。
ちなみにアームのHPは160万前後のようです。

f0307067_20145885.jpg
・回復は出来るだけフォルニス潜在を利用。PPを節約しつつDPSも稼げる。

マザーがダウンしたらPフレア→ザンバーラン→ラグラ→ザンバーラン・・と繰り返します。
ダウン1回あたりの時間は、ダウン回数が増えれば増える程伸びていきます。
序盤はザンバーラン1回しか入りませんが、腕4本以降、腕の処理は大変なものの、
比例してダウン時間も長いので一度に多くのHPを削ることが出来ます。

個人的な感覚ではありますが・・。
腕2本→バーラン1回
腕4本→1回目ダウンはバーラン1回、2回目以降はバーラン2回
腕4本(強化)→2回目以降ならバーラン3回
という感じでした。
ただこれは個人差があると思いますから、個々人で調整して頂ければ。

あと・・・注意すべきは各強化ステージへの移行タイミング。
本体残HPの多寡で各強化ステージ移行するようなのですが・・。
例えば、あと10万削れば次ステージへ移行、と言う状態ですと、
せっかく腕を倒しきっても、本体へのザンバーランは1段目で終わりとかあります。
物凄い無駄なんで・・これはほんとイラッとします。

一度に大量のダメージを与えて、強化腕4本戦を飛ばすとか、
そういうプレイへの対策なのかもしれません。

何度かやればこのあたりの残HPは予想がついてくるので、
次強化ステージへ移行するHP値までなんとか削るか、
削りきれないようなら複合をあえて使わず、次の腕の1本を即座に破壊する等々・・。
自分なりの進行計画を練っていくと良いでしょう。


【中盤戦】腕4本(強化状態)
HPが半分近くなると、アーム2体による合体攻撃をしてきます。
また同時に、各アームの攻撃も強化されます。

・閉じ込め→強串刺し(「剣」&「車」アーム)
吸い込みから牢に閉じ込められ、剣による高威力の串刺し攻撃をしてきます。
剣が落ちてくるのは吸い込みが終わってから4秒後くらい。
その間タリスで壁外のアームを攻撃できますが・・・。
f0307067_2027542.jpg
時間がありませんし、事故も怖いので即座に脱出した方がいいかも。

・巨大エネルギー弾(「拳」&「虫」アーム)
巨大エネルギー弾は地面着弾時にスタンになりますが、ジャンプしていれば大丈夫です。
その後弾け飛んできた流れ弾をミラージュで回避。
これは外周部に居ればわりと余裕で避けつつ攻撃出来るはず。

これらの合体攻撃は、片方のアームを壊せば使用しなくなります。
特に「閉じ込め攻撃」は何度もやられると無視出来ないほど時間を潰されてしまいますので、
「拳」の攻撃を避けながら攻撃できるのなら、なるだけ「剣」を優先して潰したいところ。

またアーム毎の強化ですが、特にきついなと思ったのは「拳」「剣」のアーム。
「拳」はパンチが3回に。
これ予想以上にキツイです。
他のアームへのバーランもガンガン打ち落としてきます。
「剣」は無数の小剣が広範囲に降り注ぐようになります。

f0307067_20291994.jpg
・見え難く威力も高いので非常に危険。

テク職で挑む場合にはともかく「拳」アームが非常に厄介ですので、
私は 「拳」→「車」or「剣」→「虫」 と倒してました。
「剣」アームは落下まで時間がかかり、注視していると無為に時間が過ぎてしまいますので、
「車」アームを攻撃し複合を溜め、「剣」アームにぶつけることで効率良く倒せます。
「虫」アームは高確率で毒状態にしてくれるので、PPの貴重な補給源ですから、当然最後。


【終盤戦】ブチ切れ状態
ここからは余裕ですね。
f0307067_20321651.jpg
タリスからのラグラで削りまくります。
ただ、殴打の一発一発が致死性の威力ですので、雑にやるとあっと言う間に床掃除。
複合も適当にぶっ放すと落とされることが結構あるので、丁寧に開放していきましょう。
f0307067_20323768.jpg
・腕部分にも広範囲にわたって判定があるようで、
バーラン等はコアからかなり離れていてもダメージは通ります。


PPの補給に関してはここからかなりシビアですので、
出来ればデリシャスバーガー等残しておきたいところ。

一応、この卵型の何かが出来た時、かなり近くに居れば・・・。
f0307067_2204494.jpg

f0307067_2211964.jpg

かなりの確率で毒に犯されていただけます。
ただすぐ爆発しちゃうし範囲狭いから難しいんですよね。
MAP全体に確定毒とかでもいいんですけどね・・・変なとこでやさしみが。

あと、キューブ爆発に関してはどうしようもないですけど・・。
あればPB回避と割り切って良い気がします。


というわけで
f0307067_20333892.jpg
マザーソロ攻略でした!

最初「風属性」で攻略しようと思ったのですが・・・。
タリスからナザンを撃った場合、
テク発生地点からアームまでが近すぎて、
ナザンがあらぬ方向へ弾け飛んでしまうことが多かったんですよね。

ロッドでも近すぎるとそうなりますけど、
当たり前なんですが、遠方でテクを起動してるタリスですと、さらに起こり易く・・。
これ経験者なら分かると思うんですけど、結構イライラするんですよね・・・。

そのあたりの距離調整を常にし続けるのはダルいなーと思いまして、
もしかしたらナザンの方が向いている可能性もあるのですけど、今回はラグラで攻めました。

やっぱり強化版が来る可能性がありますので、
それに向けて動画勢の方々には「最適解」を是非探してほしいです。
私はサイコ欲しいので・・・・スミマセンw


今回も
f0307067_11422485.jpg
お疲れ様でした!
先週は取り急ぎ新独極攻略記事を書いてみたのですが、
やはり納得できなかったので、その後いろいろと試行錯誤してみました。

とは言っても回数制限でプレイできなかったので、脳内なんですけども。
で、とりま回数制限が開放されましたので、攻略記事を作り直してみた次第です。


■前回記事との変更点

・ハギトの討伐方法
まず一番変わったのはハギトの攻略方法。
今までなんとか複合で始末しようと考えていたのですが、
そもそもそれが間違いだったのではないかと。

というのもやはり炎ツリーのみのフォメルでは死に切らなかったりする上、
スタン弾も飛んできて途中で潰されることも多々。
ザンディオンも確殺とはいかない。
バーランも撃ち落とされたり、ヘリからの銃撃で死ぬ・・・となると・・・。
これはもう、複合による討伐は賭け事のようなもので、
「確実性が重要な攻略記事」にはあまり向かないぞ、と思ったわけです。
(ほぼ確で入れられることは入れられるけど、かなりシビア)

そこで素直にナザンで仕留めてみたのですが、予想外に楽でした。
ハギトはステージ9、10ですけども、
ステージ9ではハギトに使わなかった複合を次のクォーツに使えますし、
ステージ10でもやはり次のグリュゾに使うことが出来ますので、
安定する上に面倒なクォーツ系で楽が出来ると良いこと尽くめな感じ。


・属性の変更
前回雷光風でしたけども、今回氷光風です。
基本的な攻略方法は変化無し。
ただバーランツィオンのダメージアップは大きいですね。

バータ系を使う場面は1カ所だけですが、
ステージ10のイリュージアがイルバ1~2セットで倒せます。これは大きい。
動画では1セットと数段ですが、前回同様「バフ無し」での動画。
バフを掛けるなり氷属性の法具を用意するなり出来る人ならば、
まず1セットで始末出来ると思います。


・ステージ8のオーダーは飛ばす
ここ失敗しても次の「ステージ9」で掛かるペナルティって、
雷属性の耐性とブーツ耐性なんですよ。
つまり、そこまで痛くはないです。
しかし成功させるなら最後までラプラスを生かしておかねばならない。時間がかかる。
なら、この際失敗でいいかと思いました。

もし成功させたい場合には、
ラプラスを生かしたままイリュージアまで討伐。
ラプラスの出してくる目玉の雑魚を後ろから倒すx9→オーダー完遂、です。



それでは、改めて新独極:世壊の境界 の攻略を始めたいと思います。
・・・・の前に、装備の確認。


ツリー
氷・光・風、3種複合ツリー。
この3属性ツリーはマスタリー系全振りです。
対幻想種用に「風」
殆どの幻想種が "早く倒さないといけない場面" で登場します ので、
「風」はほぼ必須。
その他諸々とバーラン用に「光」
「氷」はバーラン強化用と、ステージ10のイリュージア討伐用。


装備
オフゼ2種&レイ足。
バランス盛り(HP60、PP18、法撃は100程度)

オフスタリス風・光、光オフスロッド、風ギクスロッド、オビガンスラ。
こちらも防具と同様程度のバランス盛り。

リングはレイ足に埋め込みSミラージュ、手持ちCパリング。
Rリングは適当(動画では経験値稼ぎにエフォートリング)
本当はマッシブやアドレナリン等あると良いと思います。

マグは法200、SPトリガー「鉄壁」に回復Bx8。ケートスPです。
ケートスPでなくても大丈夫かもしれませんが、
所々PPが枯渇する場面が出てきそうな感じです。


パラメータ
HP1300強(時限付き)
PP217
法撃3050(オフスタリス時)


バフ
攻略用の動画ですので、ある程度どなたでも適用できるよう「バフ無し」で行きました。
時限はもう入れちゃった後でしたので、すみません。
時限かなり良いと思いますので、是非入れて下さい。


PPコンバータ、複合、PB等の持ち越し等について
私も一回の通しプレイで分かり易い動画を撮れる程PSがありませんし、
そんなに何回も撮り直しするのも面倒ですから、
動画全てが同一周回のものではありません(2、3周の中から取り繕ってます)

しかし装備や攻略手順そのものは全く同じですから、
同様の攻略手順でクリア出来ることは保証します。

またPPコンバータのタイミング等に関してはPPの最大値で変わったりしますし、
個々人で大なり小なりズレがあると思います。
その辺は何度かやりながら、自分なりに調整してもらえたらありがたいです。

攻略手順にはある程度「遊び」はあると思いますので、
基本的には「複合の持ち越しと開放タイミング」
「インターバルでのPPコンバリキャスト」さえ抑えておけば、
あとはアドリブでなんとかなるのではと思います。

では攻略を開始します。



■ステージ6
オーダー:回復禁止。



①ドラゴンエクス討伐。
外周部に居る雑魚を先に倒しても良いのですが、
エクスを死角に置いておく方が危ないので、私の場合こちらから討伐。

②外周部竜族を駆逐。
外周部に居る竜族弓兵を片付けます。
万が一矢で毒をもらっても、Sトリの回復は失敗にはなりませんのでご安心を。

③PP回復、インターバル。
デッドリオン討伐に向けてバフとPP回復。

④デッドリオンの討伐。
デッドリオンに取り掛かります。
デッドリオンは時間湧きですから、
先のエクス等に手間取りすぎると混戦になりますので注意。

この難敵は、挙動的にも属性的にも、非常にテクとの相性が悪いのが特徴です。
前へ前へ出てくる上に、激しい連続攻撃でCパリングが破られ、
広い範囲攻撃を頻繁に繰り出してくるので、なかなか距離も取れません。
削るにしても「光」では削り難いです。
ただ、幸いにも最初のステージ6。
キレイに戦わずとも、失敗したらしたでやり直せます。気楽にいきましょう。

また複合が溜まるとは思いますが、次のステージで使いたいので持ち越しです。



■ステージ7
オーダー:弱点をついて2体倒せ。



①竜族を仕留める。
竜族兵をゾンディラグラで仕留める(何のテクでもOK)
動画ではチャージタリゾン→ラグラx3→ノンチャタリゾン→ラグラ~で片付けてます。
わりと足が速く散らばり易いので、
2、3回のタリゾンでガッツリ集めておいた方が良いです。

またこの時、ゴロンの近くで一連の削りを行うことで、
ゴロンのバリア発生柱を同時に破壊していけます。
雑魚とゴロンを別々に片付けようとすると、
どうしてもPPが枯渇気味になりがちですので、是非この手順でやってみて下さい。

②ゴロン討伐(オーダー達成x1)
ラグラ等でゴロンのバリアを破壊。
ゴロン頭部の方から攻撃し、仕留める。

③レオパード討伐(オーダー達成x1、オーダー完遂)
ゴロンを討伐すると、即座にレオパードが出現(時間経過でも出現)
すぐに前ステージから持ち越したバーランを頭部に直撃させます。
出現位置は固定+必ず自分の方を向いてますし、
着弾まで時間のかかる「砲撃」を行ってきますので、撃墜される恐れもありません。
頭部をロックオンしていれば、ほぼ確定でオーダー完遂出来るはず。


④レオーネ討伐。
レオパード討伐or時間経過でレオーネが出現。
出現までの時間はわりと短いので、
万が一レオパードを仕留め損なうとえらいことになってしまいます。
もしレオパードでオーダーに失敗していた場合には、
レオーネで成功させてください。

レオーネは激しく動き回るのでテクと相性が良くないですが、
頭部破壊時のヨロけとダメージ蓄積時に咆哮しますので、その際に畳みかけます。
頭部を破壊すると凄くダメージが通りますので、必ず壊しましょう。


■ステージ8
オーダー:背後から9体討伐。



①雑魚とラプラスを全て片付ける。
ナザンを用い、出現している全ての敵を片付けます。

②プロジオ―グルス討伐。
プロジオ―グルス出現時点で複合が溜まっているはず。複合で手早く始末します。
その際、プロジの突進とカチ合うと複合が無駄になる上、
プロジオ&女神の混戦になる恐れがあります。

それ程難しくはないですし、当たれば即片付くわけですから、
時間を気にすることはありません。
動きを観察しつつ、確実に当てて下さい。

③イリュージア討伐。
私もですが、コイツに対し戦闘経験があまり無い人も多いと思います。
とはいえそこまでの難敵ではありませんので、ロッドによるナザン連射で片付けます。



■ステージ9
オーダー:180秒以内にハギト討伐。



①雑魚を急いで倒しきる。
倒す→次のが出る→倒す・・・という流れになっています。
ゾンビ数体→ロードローラーx2→ロードローラーx2→戦車x2、と倒す。
この途中でPPが尽きる可能性がありますが、
ハギト戦でPPが無くなるとクォーツ&ハギトになり、収拾がつかなくなる恐れがあります。
PPコンバータを使うにしても、
ペースが掴めないうちは戦車戦中盤以降で使いたいところです。

ロードローラーにしても戦車にしても、ある程度まとまった場所に出てきますので、
出来るだけTPSで複数まとめてダメージを与えるように進めていくと、
PPを温存しつつDPSを出せると思います。

② ハギト+ヘリを討伐する。
ナザンの連打で手早くハギトを片付けます。
ハギトは瞬間移動でロックオンが外れる上、
ヘリが飛んでいるので再度ロックが困難な時もあります。
動画ではロックオンしてますが、TPSで片付けた方が安定すると思います。
またヘリもクォーツと組まれるとウザいので、なるだけ倒しておくこと。

③クォーツドラゴン討伐。
クォーツも時間経過で出現です。
これにバーランツィオンを当て、手早く始末します。

ただ、この先増援が来るわけではないので、時間を掛けて倒してもOK。
動画では、地道に削ってると動画時間が伸びてダレるので複合を使っているだけです。



■ステージ10
オーダー:死亡禁止。



①ベガスイリュージアを討伐する。
時間経過でどんどん敵が沸いてくるので、ここで手間取るとジリ貧になりやすいです。
前面の浸食核が「氷弱点」なので、ロックオンからのイルバで取り急ぎ倒します。

②ラプラス討伐。
ラプラスと竜族兵をナザン等で始末。
竜族兵は回復されると面倒なので、2匹集まったところをテクの連射ですり潰す。

③ハギト討伐。
グリュゾに出てこられると終焉を迎えるハメになります。
PPコンバートなりなんなりを使用し、ナザンでさっさと倒します。

④グリュゾ討伐。
グリュゾは見え辛いレーザーや、
上部から忘れた頃に落ちてくるミサイルが意外と厄介ですね。
HPが少ないとわりとあっさり死にます。
HPの回復を怠らず対峙しましょう。

アンガはグリュゾを討伐しない限り登場しません。
ここはPPコンバートのリキャストを稼ぐなりなんなり、
ゆっくり時間を掛けて相対することが出来ます。

⑤アンガ討伐。
第1形態が起立、第2形態が4足。
ここまでくれば増援は無く、気持ち的には比較的楽ですね。

第1形態はラグラで削ることになります。
WBやらコスモやら、危ない攻撃は多数あるのですが、
中でも普段そこまで気にしないものの、
油断しているとわりと危ないのが、
射撃形態になった際に数発一度に射出してくる「ホーミング弾」です。

ホーミング弾は1発当たると続けて残りも被弾し易く、さらに回復障害もあります。
被弾し回復しようとレスタをチャージしたところに追撃され死亡・・。
ということが多々あります(ありました)
走っていれば安全ですので、ホーミング弾の射出が終わるまで走りましょう。
攻撃しようにも、ワープで攻撃し難いですしねえ。

第2形態になった際にバーランツィオンを叩き込めば、即死か瀕死になるはずです。
あとは適当に削れば終わり。
間違ってタリスで複合を入れてしまい削り切れませんでしたが、
光ロッドならまず確殺出来るのではないかと思います。


と、こんな感じでした。
結局行き着いたのは単なるゴリ押し な気がしますね。
まあ今回の独極自体がDPS重視みたいなとこがあるので、
こういう方向性になるのは当然っちゃ当然なんですけども。

しかしコレ系のクエストだと、ロッドはほんと優秀ですね。
兎も角使い易くラッシュを維持しやすい、回復しやすい、複合までスムーズに移行できる。
wikiなんか見るとタリス派・ロッド派の対立が見えますが本当、状況次第だと思うんです。
私は主にタリスですが、
状況に合わせなんでも使えてこそ、一人前のフォースなのではないでしょうか。

個人的にはこれでかなり安定していたので、周回はこのパターンで回ろうかと思っています。
ご参考になれば幸いです!



あとですね、こっからは余談なんですけども。
動画に関して、私に限ったことではないんですが・・・。
こうやってUPされる動画というのは、
自分なりにほんとに上手く動けた!というプレイを選りすぐったものでして。

当然のことながら、普段のプレイは比較にならない泥臭いプレイだったりします。
HPを見て貰えればわかりますけど、
これだけ盛ってるのは被弾しまくるからなんでね。

なんでこのようなことをわざわざ言ったのかと言うと、
以前もコメントで「次元が違うんですねー・・」等と言われたからなんですね。
いや、そこ凹むとこじゃないんですよねえ・・・ほんと良いトコ撮りなんで。
普段の私のプレイみたら勇気でると思います。

デッドリオンとか凄いですよ。
普段、被弾しまくりながらラグラで殴り合ってます。
部位破壊とかもなんか考えるのメンドクサイんで適当です。
ラプラスのバリアの破り方とか、このクエストで初めて知りましたわwwww
私としては、最後に立ってれば勝ちですし、別にそれでいいと思うんでね!
数十秒余計にかかるとか、スゲーどうでもいいですし!

ただそれを動画にしちゃうと無駄に凄く長くなったり、
サイズが拡大しちゃいますし・・見る方もストレスが溜まります。

例えば今回のようなクエストの参考動画にですね、
ボス何体も溜め込んだ乱戦を参考動画に出されても、
攻略の流れが分かり難いだけだと思うんですよ。

見る方もUPする方も、お互いに良いこと一つもありません。
なので、気持ちよく分かり易くすっきりした動画を見繕っているんです。

とはいえ、巷の動画勢に比べれば表に出すのも憚られるような動画なので・・・。
ニコ動やYOUTUBEでも、タグは一切付けてません。
このサイトに来てくれた人が見てくれれば、それで良しだと考えているので。

というわけで・・ぶっちゃけ 私も自分のプレイとは思えないくらい
激盛りしたプレイですので「みんな上手いなあ」とか思う必要微塵もないです。

またそれは私の動画に限ったことではありませんから、
今後とも気にしない方が良いと思います。

・・・・。

ついでに「改訂版」なのですが、改訂する前の記事は無くなっちゃいました。
前回記事を編集で弄っちゃったので・・消滅しちゃったんですねー・・・わかってね!
とりまクリアしときまし。

f0307067_454981.jpg

+13まで鍛えておきましたが、これやっぱ性能としては微妙ですね。
テク職はRリングがそこまで "コレ" ってのが無いので、
まだ候補の一つには上がる感じですけども・・・・。

えと、個人的にはですけど、もう数段、高難度であってほしかった です。
どこまでいっても「クリア前提」でしか作れないのだなーと・・残念。
報酬のリングも正直どうでもいいような性能。
いやそれは別に良いんです。
だからこそ。
報酬なんてあってないようなもの・・・だからこそ!!
クリアが一つの目標になるようなクエスト を作って欲しかった。

初日からクリアされてどーする。

ってのは思いました。
もうキーボードクラッシャーさせるくらいキチガイ地味たもん出してみて欲しいです。

でもね、ここほんと、プレイヤーが悪いんだよなあ。
クリア出来なきゃ文句ばっかり言うから。

ごめんな!!!
強い敵出すたびに不平不満ぶつけてごめんな!!!!!
わたし出してないけど!!ごめんな!!!
ヤバいクエストだすの怖くなるよなあ・・・。
難しいクエスト、面白いクエスト、出せなくなるよなあ。
私たちのせいだよな。
それは認める。
ほんとな、そんなにユーザーに気使わんでええんよ?!?
ちったあ好きにやってくれや!!
んでわたしをキレさせてくれ!!!!!www



えーっと・・で、本題ですね。
新独極。
やはりと言うかなんというか・・
旧独極と比べて違うなあと感じた点は以下のようなモノでした。

旧独極が「やり方さえミスらなければクリア出来る」という作りなのに対し、
新独極は「一定以上のDPSが無いとクリア出来ない」という点ですね。

そうなんです。
旧独極はPSさえあれば、火力はわりと必要としなかったんですね。
PS・・というと少し違うかな。
イメージしたことをその通り行う操作力的なもの でしょうか。

まあ兎も角、キャラを正確に動かせるならばクリア出来る、というシロモノでした。
実際私も、最初Teでクリアしたような気がするんですよね(うろ覚え
Teという時点で、テクニックメインのDPSではFoに大きく劣るのです。
それでも普通にクリア出来ました。
そのことからも、(それ程は)火力を必要としないクエストであったということが分かります。

しかし今回の独極に関しては、
PSは元より、かなり高いレベルの火力ベースを要求されてますね。
そういうコンセプトでしたし、当たり前なんですけども。

とは言っても、今日は着の身着のままというか、
普段使いの "火光闇ツリー" で行ってみた感想ですから、
パターンが解析されビルドが精査されてくれば、大分楽になるのでは。

高難度の要因となっているのはネッキーでもそうでしたが、
弱点属性が複数種あること です。
これ、ほんっとキツイっす。
これだけでダメージ半分みたいな感じですから。

複数種あっても旧独極のように「攻略方法さえ分かっていれば」系ならまだいいのですが、
フィジカル勝負というか、わりとガチなぶつかり合いですので・・・。
やはり弱点属性を付かないテクというのは格段に火力が落ちますから厳しいですね。

とはいえ、まだ独極は "いわゆる試練系クエスト" ですし、
難しければ難しいだけ、遣り甲斐があるから良いですけども!

ただレイドとかマルチの防衛みたいなクエストで、
今後もネッキ―みたいに複数弱点属性がガンガンでてこられると・・・。
肩身も狭くなりますし、メルボムせざるを得ませんね。

そもそもテクは属性特化させて他のクラスと対等というバランス ですので・・。
複数弱点属性のクエストを次々実装するというのは、
そのバランスを根底から崩されているわけですから・・・。
さすがに理不尽さを感じずには居られません。

いや、高い難易度はウェルカムですよ?
でも他クラスに理不尽な火力差をつけられるってのは、話が別。

・・・とまあ、愚痴はここら辺にして。

正直、実装までは攻略記事を書こうという気持ちはあったのですが・・・。
いや、今もあるにはあるんですけど、
ぶっちゃけこれ、攻略法とかねえしなあ・・・。
って感じなんですよね・・・。
なんかただ火力で倒しまくる感じですもんね。

一応、wikiで出現パターンとか出て来たら、
なんらかの記事を書きたいなと思ってはいるんですけど・・・。
期待せずお待ち頂ければありがたいです。
こんにちは、マナ様です。

今回ですね、話題としては大分遅いのですが・・・。
以前Foスレで話題になり、
ネッキーでは「意外と役に立っててワロタwww」との報告もされている、
血槍エクソ確殺コンボを紹介します。

正直これ、ネタにしていいものか迷ったんですよね。
というのも、私、こういったコンボ的なものに非常に疎い のですよ。
まあテクにはコンボと呼べるものが基本的には無いですから、
当たり前と言えば当たり前なのですけども・・・。

ただ、ドヤ顔で紹介しといて間違ってました とかなると、さすがに恥ずかしい。
・・・のですが、折角エクソを譲って頂き、
動画まで撮ったので記事にせねばと思ったのです。

そういうわけで・・最初に言っときます。
計算式(これが苦手)やらなんやら、書いてることが間違ってたらすみません。
ただFOスレでは確殺は容易のようですので、出来ることは確かです。


では説明に入ります。

まずこの「血槍」ですけど、
固定PAにヴォルグ・ラプターが入っています。
そして、Fo、Te共に装備可能。

この時点で「は??まじ????」と、
目を皿のようにしたプレイヤーも多いのではないでしょうか?
私も、それだけ聴いた時点で "ぶっ壊れ" という言葉が沸きました。

しかしながら、そこはそう上手くはいかないもので・・・。
この血槍、素の法撃値が非常に低く、500程度 しかありません。

ですがやはり「ヴォルグラプター」というPAの効果は非常に高く、
エクソ特有の異常なダメージ倍率も相まって、凄まじいダメージを叩き出します。

やり方としては、
ヴォルグ→ザンバ→ラグラ2~3発(ザンバとヴォルグは前後してもOK)
・・・という感じ。凄くシンプルですね。

まずは動画をご確認下さい。
あ、この動画の場合はザンバ始動です。



今回の場合で、ラグラは2発=25万ダメージ。
これを基本ダメージとし、この基本ダメに対しての、
追撃ヴォルグチャージJA起爆ダメが39万になります。
しかしこのヴォルグ起爆ダメにエクソの特殊倍率ボーナスが適用され、さらに4倍に。
ヴォルグ起爆ダメ=156万 まで跳ね上がります。
動画で最初の999999がヴォルグ起爆ダメになります。

ここまでの合計が、基本ダメ25万+起爆ダメ156万=181万ダメージとなります。

この合計ダメに、さらにザンバースが掛かります。
ザンバは通常、元ダメージの2割程度の追撃ダメージが発生しますが、
こちらにも対エクソ特有の特殊倍率がかかり、4倍になります。
つまり、元ダメージの8割程のダメージ追撃が入ります。
181万の8割、ザンバの追撃ダメージ=145万になります。

基本ダメ25万+起爆ダメ156万=181万に加え、ザンバの追撃145万。

総合計ダメージ320万強 になります。

たったラグラ2発が十数倍の威力になる計算です。

繰り返しますが・・・。
あまりコンボ的なものをやったことが無いので、正直合ってるかよくわかりません(汗
一応動画を確認した限り他者からの攻撃は入っていないようなので、
多分成功なのかなあとは思います。

これだけ見ると、さも難しそうに思う人も居るかもしれませんが・・。
ツリーも特別に特化させているわけではなく、シフタドリンク+自前シフタでコレです。
ええ、私ですら、めっちゃ伸びしろ残ってる状態。

さらに動画と変えてヴォルグ→ザンバ→ラグラと繋げれば、
まずラグラ3発は確実に入ります。
ほんとどなたでも出来るエクソ確殺ダメージ爆増コンボと言えます。

なかなかテクをやってると、こういったものをやる機会が無いかもしれませんが、
こういうのも是非一度試してみると面白いかなと思いました。


まあ、ただ正直、今更感漂うというか・・・。
メセタ、ラムグラの無い人が無理に作る程では無いですね・・;
エキスパではRa、Brが陣取っててエクソなんかは即殺状態ですし、
別にタリスでザンバ掛けてラグラ撃っても良いんで。

それに幸い、うちのチームもエクソ処理には事欠かない感じですので・・。
あんまり用のないウェポンではあったのですけども・・。
ただ、奥の手としてあると便利かな!というシロモノではありました。




つうかニコニコ動画物凄い画像荒れますねー・・・置き場所変えないとダメかな。
こんばんは、マナ様です。

特別ネタ的な話題でもないのですが・・。
f0307067_2203048.jpg
アトルオービット がドロップしましたもので、
取り急ぎ強化を済ませ、ヴィエラとの比較動画 を用意してみました。

まあ、ダメージシュミレーションにしてもそうですが、
データの数字だけ見れば「大体このくらいだろう」というのは検討が付きますし、
実際その通りなんです。

しかし結局のところ、数字だけ、データだけ見て納得できるのか?
と言われると、私はNOです。

結局 "手にしてみねば分からない" んですよね。


・・・・と言うわけで!
まあ動画を見て、本気で掘るかどうか決める・・というわけでも無いでしょうが、
一つの参考にはなると思いますので、興味のある方はご確認頂ければと思いました。


まず最初に古より皆様のPPを支えてきた頼れる存在、ヴィエラから。

■クイーンヴィエラ

→6.7秒。



■オービット(射撃回復)

→9.4秒。



■オービット(納刀回復)

→11.4秒


小数点以下に関しては微妙なところですが・・・概ねこのような結果でした。
わりと本当、オービットの自動回復とヴィエラのあいのこ、って感じですね。

個人的な意見としては・・・。
両方持てるなら、射撃回復専用にヴィエラも併せて持つ価値は十分ある。
・・・・と思いました。

ただパレットを節約したいだとか、他に何か理由があるのでしたら、
PP回復はアトルオービットに一本化するのもありなのではないか・・と思います。

正直かなり微妙・・というか絶妙な感じです。

それとは別に、テク職に関しては納刀による超PP回復状態で回復や補助系、
移動用テク等を使えるのは相当便利かもしれません。
ダウン中も常に回復ですし、これ想像以上に凄いです。

まあ・・そんな状況になってしまうのがそもそもどうなの?
という感じではあるのですが、
乱戦や多数に囲まれた時の生存能力に関しては、相当なものがあるように思いました。

特にソロ等で "PPコンバータが溜まるまで凌ぎたい" だとかという場合には、
この上なく頼れる相棒になるのではないでしょうか。

射撃や待機回復云々はさておいても、
やはり頑張って1本手に入れておく価値は十分あるように思います。
凄いどうでもいいんですけど、
あんまりこのシーンで回避入れてない人が多いようなので・・・・。


わりと無敵時間が長くて、
「回避しよう」と思えば大概の攻撃は普通に回避出来たりします。
とは言っても、私も結構テキトープレイなので、落ちたりしますけどね!

何より周りが落ちる中 "スッ" とこともなげに回避する様は、
玄人っぽさ全開でカッコイイ!(誰も気づかないけど)ので!!

ヤマト戦やらなんやらとAIS戦は増える傾向ですし、是非有効活用してください。
まず個人的な話なんですけどね。

本当、風属性キツいっす。

正直、地球実装するまで殆ど使う機会が無かったもんで・・。
同じテクニックではあるのですが、全くといって良い程使ってきませんでした。

とはいえ、さすがにソロでいくのに属性不一致じゃキツイのでは?
と思ったもので・・テク歴4年目にしてほぼ初の風属性です。

いや、今まで炎・光があれば風は殆ど使わずに済んでたんですよ。
サザンが強かった時も、結局タリゾン→ナフォとかやってれば良かったし。

というわけで使い始めてみたんですが、
やっぱ火力出ないっす・・。
つうかこれ、ロッド向きなのかなあ。
ロッドならザンバが常に使えるもんね・・。

結局、タリスからのナザンなんかもやってみたんですが、
これも範囲が狭すぎてかなり使い難い。
あとゾンディで集めた後にヒットさせればそれなりにダメが入るんですが、
吹っ飛んじゃうんで・・・これ大きなマイナスですよね。

う~ん・・・同じ近接テクでも、
ラグラに比べると倍率、詠唱速度、範囲全てで劣ってるんですよね・・。
PP消費だけは凄く良いんですが・・・。
PPコンバートもケートスも使わないで済むもんね・・・。
でも 今、大火力大消費の時代だと思うから、ちょっとキツいなって思いました。

一番の原因は、私が使いこなせてないコトだと思うんですけどね。


とはいえ
f0307067_19154525.jpg
そんなんでも一応クリア出来ました。

つーかね、

なんだかんだでサザンがやっぱり強いし使い易い。
f0307067_1916371.jpg
範囲も思ったより広い。
PSもクソも無い、ただただサザンを撒きまくりました。

でね、私もわりと少数でのクエストが好きなのですが、
そういうのをやることで初めて気付くこと って結構あるんですよね。

今回マジで驚いたのは、
ハギトがクソ強いこと。

この電球弾みたいな奴なんですが、
f0307067_19163972.jpg

スローで物凄い誘導性。
ミラージュがあっても、乱戦だとかなり回避し難い。

で、当たると・・。
f0307067_19171659.jpg
確定でピヨる。

マッシブやカタコンとかあればまた違うのかもしれませんが、
これに大変苦労しました。
特に主力のサザンがダメ強化カスタムでしたので、
詠唱時間が普通より伸びてるんです。

つまり これ連発されると詠唱が間に合わない。

というかこんな攻撃知らなかったもので・・かなりパニックなったよね。
ほんと、ソロやんなきゃずっと知らなかったかも。
戦車とか雑魚メインで相手してたし。


次点で・・。
主砲まじ鬼畜すぎ。

マルチでは壊さずゴリ押しで済む甲板上のウィークポイントですが、
ソロ~少人数ですと横の主砲の餌食になってしまいます。
AISでも即死してしまって、攻撃どころではない。
主砲と副砲を壊さずウィークポイントは破壊出来ません、マジで。
被弾もちろんなんですが、そもそも砲撃の黒煙で画面が何も見えないんですよね・・・。

少人数での挑戦時は、必ず副砲・主砲をキッチリ破壊すること。


f0307067_0513089.jpg
副砲を先ず壊す。


f0307067_0521316.jpg
次に凍結させつつ主砲2門を壊す。
副砲破壊作業時も、隣の主砲はなるべく凍らせておくと、邪魔にならなくて良いですよ!
少人数時は、Fランチャーを何度も撃つ機会があります。
砲台破壊時にも積極的に使っていきましょう。

f0307067_0594785.jpg
艦橋が出たら艦橋に乗っかり、ロックオン。
で、前を押しつつ斬りまくれば落ちずに済みます。
チムメンに教えて貰ったんですけどねw
これかなり楽だなあと思いました。


ヤマト戦では「PS」が重要というより、
「AISでの戦い方」を理解しているか否かが重要な感じですね。
AISでの戦い方・・というのはセンスや状況判断、反射神経というより、
「攻略方法をしっかり理解しているか否か」が肝要。

なので、しっかり動画などで予習し、副砲、主砲を破壊すれば、
わりと誰でもソロでクリアできるのではないか?と思いました。

まあ私はめんどくさがりで予習しない人間ですから、
もしかしたら「もっとずっと良い攻略法」があるのかもしれませんが、
それは個々人で調べて頂ければと思います。

ただ兎も角、すっごくダルいんで・・・一回で十分です。
一番楽しいなあと思ったのは1PTでのクエストでしょうか。

f0307067_19542790.jpg
普通に2週できますし、面白いしでバランスが良いと思います。
もし20~30分の時間制限付き1PT用クエストだったら、大分評価も変わってたはず。

今回このクエストについて、メンバー内でも、
あまりに難易度が低すぎるんじゃないか?
という意見が多かったように思います。

私も実際それは思うところで、
折角のAISクエストが堪能する暇もないまま消化されていく様
を見るに至り、なんとも言えない気分になりました。

ですが前回の記事を見て頂いてもわかる通り・・・。
新規プレイヤー増員に伴い、
特に野良ではプレイヤーのPS的レベルが非常に下がっているのは疑いようの無い事実。
例えばこれがマガツ戦並の難易度だった場合、
固定以外クリア不可能、という事態になりかねません。

個人的にはそんな難易度も面白そうだなぁとは思うのですが、運営的には、
新規が増えたところで、いきなり出鼻を全力でブッ叩く勇気は持てなかった
・・・のではないでしょうか。

まあこれはこれで英断だったのではと思いますし、
後日「強化版」が実装される可能性も多々あります。

それまではたまに少人数でやったりして楽しんでいこうかな、と思っている次第です。
というわけで
f0307067_0382736.jpg
FHD(1920x1080)からWQHD(2560x1440)に変えてみて感じた差異等を、
つらつらと記しておこうかと思った次第です。

ちなみに上の画像が原寸です(※クリックで拡大)
500kb以上の画像はブログの制限で圧縮されてしまう関係で、
画質はかなり落としてあります。

以下の記事も含め、ご検討中の皆さまの参考になれば幸い。
あくまでPSO2に関して、ですけどね。


■UI回りの見辛さ
まず購入前から心配だったのですが・・・。
ミニマップ、PTメンバーのHP/PP、サブパレ等々、UI系は例外なく画面端に配置されており。
それらは移動させることが出来ないため、重要な情報が見辛くなるのでは?
・・という懸念でした。

そしてそれは実際に「その通り」であり・・。
チャット欄は移動可能ですが、ミニマップやHP/PPゲージは固定。
結果、見辛いのはもちろん、
視点の移動距離が長くなっているせいなのか、目が疲れ易いなあ・・とは、少し感じます。

HP、PP管理も甘くなるので、
残HPに影響されるような潜在は明らかに使い難くなるでしょう。
このあたりが感覚で出来るようなプレイヤーでないと、不便であろうことは明白ですね。

一応、UIは移動こそできませんが大きくは出来ますので、
大きくするのも一つの手かとは思います。


■PCへの負荷
ベンチマークテストで比べたかったのですが、
ベンチがどうもWQHDに対応していないようで、出来ませんでした。

参考までに私のPCでのFHDでのベンチスコアは、55000点。
同PCで、WQHD/120fps(仮想フルスクリーン)が普通に動きます。

あくまで感覚なので責任は持てませんが・・・。
恐らくスコア30000台が出ているPCなら、60fpsは維持できる気がします。

GPU温度はロビーで66~68度(120fps) 64~66度(90fps) という感じ。
思ったよりは重くならないし、熱も無いなあと。緊急でも問題無し。
というか「設定6」は画質の割には軽く仕上げましたよね、ここは凄いと思いました。

一応他サイトで、解像度による負荷は1.7倍・・・。
と見かけたのですが、そこまでではない印象ですね。


■カットイン・吹き出しが気にならない
まあ、私は全くカットインが気にならない人間で、
むしろみんなもっと使えよと思うくらいなのですが(/a コマンドの全体チャットは除く)
やはりそうでない人もいると思います。

そういう方にちょっとおススメ出来る利点が、
"解像度が高いゆえに、カットインの画面占有率が低くなる" ということです。

f0307067_0411884.jpg
一般的なFHDの画面に比べると、カットインがかなり小さいと思います。

このサイズならば他人のカットインも殆ど気にならなくなりますので、
AW否定派の皆さんにも嬉しいのではないでしょうか?


■G-ignition が素晴らしい!
これはEIZOのモニターにのみ搭載されているもののようなのですが、
物凄い細かさでモニターの色合いやコントラストを調整できます。
f0307067_0441947.jpg
Nividiaのカラー調整機能の強化版 のような感じ。

これにより「設定6」をさらに自分の好みの画質に設定することが出来ます。
また自動で現在選択されているゲーム、アプリを判別、設定を読み込み、切り替えます。
なのでゲーム毎に予め最適な色調・画質を決めておけば、後は勝手にやってくれます。

ぶっちゃけEIZOのモニターを導入した理由の3割程は、
これが試したかったから・・という理由ですが、その価値はあったと思います。
ちなみに今回の記事のSSはG-ignitionによる処理を通した状態を再現した感じです。
私はコントラストの利いた画質が好きなので、結構派手に入れてます。


■結局どちらが良いの?
簡潔に言うと、私は後悔してないけど、どちらも良くも悪くも・・ですね。
極論「設定6・30fps」と「設定5・120fps」を天秤に掛け、
前者を選ぶ人なら、WQHDにしても後悔は無いと思います。
つまりゲームのやり易さ・操作性よりもグラフィックの美しさや迫力を優先するタイプの方。

結局、画面の見易さ、戦闘の効率や疲れ難さ、画質等を総合的に考えると・・。
慣れもあるでしょうが、やっぱり21~23inch・FHDのモニターが一番使い易く、
失敗無いのかな~と思ってしまいますね。
まだしばらくFHDの時代は続くな、と思いました。価格も安いですし。
やはり解像度が高ければ良い・デカけりゃ良いというわけではないんだな、と。

ただグラフィック面では、高解像度・ 大サイズのモニターというのは良いと思います。
やはり精細で美しい戦闘画面、というのはそれだけで戦闘を盛り上げ、楽しませてくれます。
マンネリ化しちゃった人なんかは、良いテコ入れになっていいかも。


■※重要 エロさはWQHDです。
(^ω^)・・・。
まああくまで主観としての「感じ」でしかないのですが・・・。
やはり大画面・高精細だとエロさにも拍車がかかる感じがしますね!
f0307067_1103984.jpg
エロいよこれ!
この下からのアングルが大好きです。
つーか・・スマートインナーが実装されたせいで、
キャストベース以外着れなくなってしまいましたね・・。

エロさとは少し違いますが「ジャギー」というものを皆さん知っていますでしょうか。
f0307067_1282770.jpg
この赤丸で囲まれた、輪郭がなんか汚くなってる部分です。

こういう部分の発生頻度自体は解像度によるものが原因ではないので、
FHDもWQHDも変わりません。
ですがWQHDに変え、画素数が多くなることでキャラの画像も細かくなり、
結果的に目立ちにくくなる・・ということはあるようです。