さて・・・。
f0307067_20502675.jpg
マザー単騎討伐戦
・・・ということですね。

ちょっとかなり難度高そうだったので、正直やろうか悩んでたんですよね。
だって サイコ落ちるんですよ!!??
ソロ攻略なんかやってる場合じゃない!!!って。
称号も何もないわけですからね。完全な自己満足。

いや、徒花とかに関してはあながち無駄でもないんですよ。
ソロに慣れてることで、仕事が忙しくてタイミング悪かった時とかにも、
とりあえずクエストだけ受けとく→後でやる。
というようなことが出来ましたから。

でもマザーの場合、最初のライドに関してはどうやっても私の腕では失敗。
そうなるとランクはB。
ランクBでサイコ落ちんのか?って話ですし、ただでさえ落ちないサイコですからね。
ほぼ可能性は0になってしまいます。
しかもキューブは糞。ソロで出来るようになる意味が殆どない。

でもやっぱ、マルチでやってても なーんか喉につっかえてる。
今までずっとソロ討伐を達成してきてたので、気持ち悪いんですよね。

なのでとりあえず、年内は普通にやろう。
年が明けたら本気でクリアを目指す。
と決めたわけなんですね。

・・・まあ、なんだ。
当たり前ですがサイコは出ませんでした。

しかしソロ討伐に関しては、ほんと楽しませて頂きました。
最初のSHDF以降、これと言って苦戦した覚えが全くなかったもので・・・。

レイドボスがこれでええのかと。

SHDFの時はツイッターやってなくて、参考になる情報が全くありませんでした。
動画等も無かったもので、ほんと手探り。
雷系でやってみたり、光でやってみたり、ノンチャで攻めてみたりと。

しかしね、ソロ討伐の面白さはこの "試行錯誤" にあると思うんですよ。
ツリー、武器、立ち回り、仕様するPAやテクの組み合わせ、スキルのタイミング等々。

失敗したら再び緊急が来るまでに「どうしたら成功するか?」と、
あれこれ考え、試行錯誤し、次の緊急で実戦し、また思考錯誤し・・・。
高額の買い物などでも同じですけど、買うまでが(クリアまでが)一番面白い。

私は、タイムなんかには全く興味が無いもので・・。
一回クリアしてしまったらもうやる必要は一切無いんですよね。
ほんと、クリアまでの過程に全てがある感じ。

なので、クリアが見えてくると「あと一息!」という気持ちがある反面、
「もう終わってしまうのか・・」という寂しい気持ちもあり。
正直少し、微妙な気分になってくるんですよね。
今回も「あ、これは倒せるな」と確信できた時は、達成感より消失感でした。
まあ、終わらなくても困るんですけどw



えっと、で、このマザー戦・・最も大きなポイントは、
「アームと本体のHPが別」ということですね。
特に重要なのが「ダウン時の限られた時間にどれだけ削れるか」って点。
f0307067_20122146.jpg
・己の全てを叩き込め的な。

つまり重要なのは、継戦能力や生存能力では無く「瞬間火力」なんですよね。
私は装備もOPも「バランス型」なもので、そこまでステを盛ってなかったのもあり・・。
瞬間的にガンッと削ることが出来ず、無駄にダウン数を増やしてしまった気がします。

一応、そのへんを考慮して、今回「フォトンフレア」を入れてみたんですけどね。
フォトンフレア使うのほとんど初めてかも・・・w
サブパレがギチギチなのもあって、
フォトンフレア積むくらいなら法撃UPかPP積むかーって感じだったんで;

つーか実際、昨今はベースステータス上がってるから、
上がるって言っても1割程度ですからねえ・・・かなり微妙っす。
これ %UPにして欲しい ですね。
面白いスキルなので、与ダメ20%UPとかならツリーに組み込むんですけど。


んでは、前置きはさておき・・攻略を始めます。
まずはキャラビルドの紹介から。

■装備
・武器
フォルニスオジェンド光60、オビガンスラ
フォルニスが現時点で最強火力であると同時に、
ロッド並の複合発射台にもなり、さらに回復しながら攻撃出来るという、
もはや★14レベルのぶっ壊れなので武器はこれ一本。
加えて回復にオビガンスラ(ヴィエラもあると尚良し)

・防具
オフゼリア+アーム、ホワイティルレッグ(Cパリング埋め込み)
現時点で最強防具一式のひとつですね。
イザネリア・ホワイティルアームも持ってるのですが、
総合力ではやはり劣るので、こちらで。

・OP
武器・防具共に法130 HP70 PP18前後
バランス型のOPです。

・リング
埋め込み済ですが、Cパリングだけは欲しいです。
Sミラージュは今回外しました。
無い方が火力上がる感じでしたので。


■ツリー
FOはフォトンフレアを組み込んだ氷特化ツリー。
TEはシフタクリティカルを入れた光特化ツリーです。

普段シフクリなんか入れないんですけど、
種族キャス子に加え装備火力もさほどあるわけでは無いので、
ダウン時の爆発力のみを出来る限り重視しました。

で、ロビー時点でのステータス(バフ一切無し)
f0307067_2124852.jpg
こんな感じです。



では、ライドロイドはパスして・・・。
f0307067_208589.jpg
マザー戦開始!!

【前半戦】腕2本~4本
対マザー戦を進めていく上での鉄則としては、
各種スキル・バフを万全の状態にした上でマザーをダウンさせる。
・・・・ということです。

結局、マザーのダウンタイミングが悪く、
PPが枯れたりしてまともに削れずダウン復帰させてしまうと、またアーム戦のやり直し。
アーム戦は完全な時間の無駄。
アーム戦が一回増えるだけで数分余分にかかりますからね。

アームは1体ずつ倒し、最後の一体を倒す際にはシフタを十分に掛け、
複合が溜まっているのを確認し、フォトンフレア、PPコンバートがリキャスト出来てから。
特に腕4本からは、ダウン時PPコンバート使えるかどうかでかなり変わります。
多少の時間なら待ってでもリキャストしてからダウンさせたいですね。
ちなみにアームのHPは160万前後のようです。

f0307067_20145885.jpg
・回復は出来るだけフォルニス潜在を利用。PPを節約しつつDPSも稼げる。

マザーがダウンしたらPフレア→ザンバーラン→ラグラ→ザンバーラン・・と繰り返します。
ダウン1回あたりの時間は、ダウン回数が増えれば増える程伸びていきます。
序盤はザンバーラン1回しか入りませんが、腕4本以降、腕の処理は大変なものの、
比例してダウン時間も長いので一度に多くのHPを削ることが出来ます。

個人的な感覚ではありますが・・。
腕2本→バーラン1回
腕4本→1回目ダウンはバーラン1回、2回目以降はバーラン2回
腕4本(強化)→2回目以降ならバーラン3回
という感じでした。
ただこれは個人差があると思いますから、個々人で調整して頂ければ。

あと・・・注意すべきは各強化ステージへの移行タイミング。
本体残HPの多寡で各強化ステージ移行するようなのですが・・。
例えば、あと10万削れば次ステージへ移行、と言う状態ですと、
せっかく腕を倒しきっても、本体へのザンバーランは1段目で終わりとかあります。
物凄い無駄なんで・・これはほんとイラッとします。

一度に大量のダメージを与えて、強化腕4本戦を飛ばすとか、
そういうプレイへの対策なのかもしれません。

何度かやればこのあたりの残HPは予想がついてくるので、
次強化ステージへ移行するHP値までなんとか削るか、
削りきれないようなら複合をあえて使わず、次の腕の1本を即座に破壊する等々・・。
自分なりの進行計画を練っていくと良いでしょう。


【中盤戦】腕4本(強化状態)
HPが半分近くなると、アーム2体による合体攻撃をしてきます。
また同時に、各アームの攻撃も強化されます。

・閉じ込め→強串刺し(「剣」&「車」アーム)
吸い込みから牢に閉じ込められ、剣による高威力の串刺し攻撃をしてきます。
剣が落ちてくるのは吸い込みが終わってから4秒後くらい。
その間タリスで壁外のアームを攻撃できますが・・・。
f0307067_2027542.jpg
時間がありませんし、事故も怖いので即座に脱出した方がいいかも。

・巨大エネルギー弾(「拳」&「虫」アーム)
巨大エネルギー弾は地面着弾時にスタンになりますが、ジャンプしていれば大丈夫です。
その後弾け飛んできた流れ弾をミラージュで回避。
これは外周部に居ればわりと余裕で避けつつ攻撃出来るはず。

これらの合体攻撃は、片方のアームを壊せば使用しなくなります。
特に「閉じ込め攻撃」は何度もやられると無視出来ないほど時間を潰されてしまいますので、
「拳」の攻撃を避けながら攻撃できるのなら、なるだけ「剣」を優先して潰したいところ。

またアーム毎の強化ですが、特にきついなと思ったのは「拳」「剣」のアーム。
「拳」はパンチが3回に。
これ予想以上にキツイです。
他のアームへのバーランもガンガン打ち落としてきます。
「剣」は無数の小剣が広範囲に降り注ぐようになります。

f0307067_20291994.jpg
・見え難く威力も高いので非常に危険。

テク職で挑む場合にはともかく「拳」アームが非常に厄介ですので、
私は 「拳」→「車」or「剣」→「虫」 と倒してました。
「剣」アームは落下まで時間がかかり、注視していると無為に時間が過ぎてしまいますので、
「車」アームを攻撃し複合を溜め、「剣」アームにぶつけることで効率良く倒せます。
「虫」アームは高確率で毒状態にしてくれるので、PPの貴重な補給源ですから、当然最後。


【終盤戦】ブチ切れ状態
ここからは余裕ですね。
f0307067_20321651.jpg
タリスからのラグラで削りまくります。
ただ、殴打の一発一発が致死性の威力ですので、雑にやるとあっと言う間に床掃除。
複合も適当にぶっ放すと落とされることが結構あるので、丁寧に開放していきましょう。
f0307067_20323768.jpg
・腕部分にも広範囲にわたって判定があるようで、
バーラン等はコアからかなり離れていてもダメージは通ります。


PPの補給に関してはここからかなりシビアですので、
出来ればデリシャスバーガー等残しておきたいところ。

一応、この卵型の何かが出来た時、かなり近くに居れば・・・。
f0307067_2204494.jpg

f0307067_2211964.jpg

かなりの確率で毒に犯されていただけます。
ただすぐ爆発しちゃうし範囲狭いから難しいんですよね。
MAP全体に確定毒とかでもいいんですけどね・・・変なとこでやさしみが。

あと、キューブ爆発に関してはどうしようもないですけど・・。
あればPB回避と割り切って良い気がします。


というわけで
f0307067_20333892.jpg
マザーソロ攻略でした!

最初「風属性」で攻略しようと思ったのですが・・・。
タリスからナザンを撃った場合、
テク発生地点からアームまでが近すぎて、
ナザンがあらぬ方向へ弾け飛んでしまうことが多かったんですよね。

ロッドでも近すぎるとそうなりますけど、
当たり前なんですが、遠方でテクを起動してるタリスですと、さらに起こり易く・・。
これ経験者なら分かると思うんですけど、結構イライラするんですよね・・・。

そのあたりの距離調整を常にし続けるのはダルいなーと思いまして、
もしかしたらナザンの方が向いている可能性もあるのですけど、今回はラグラで攻めました。

やっぱり強化版が来る可能性がありますので、
それに向けて動画勢の方々には「最適解」を是非探してほしいです。
私はサイコ欲しいので・・・・スミマセンw


今回も
f0307067_11422485.jpg
お疲れ様でした!
先週は取り急ぎ新独極攻略記事を書いてみたのですが、
やはり納得できなかったので、その後いろいろと試行錯誤してみました。

とは言っても回数制限でプレイできなかったので、脳内なんですけども。
で、とりま回数制限が開放されましたので、攻略記事を作り直してみた次第です。


■前回記事との変更点

・ハギトの討伐方法
まず一番変わったのはハギトの攻略方法。
今までなんとか複合で始末しようと考えていたのですが、
そもそもそれが間違いだったのではないかと。

というのもやはり炎ツリーのみのフォメルでは死に切らなかったりする上、
スタン弾も飛んできて途中で潰されることも多々。
ザンディオンも確殺とはいかない。
バーランも撃ち落とされたり、ヘリからの銃撃で死ぬ・・・となると・・・。
これはもう、複合による討伐は賭け事のようなもので、
「確実性が重要な攻略記事」にはあまり向かないぞ、と思ったわけです。
(ほぼ確で入れられることは入れられるけど、かなりシビア)

そこで素直にナザンで仕留めてみたのですが、予想外に楽でした。
ハギトはステージ9、10ですけども、
ステージ9ではハギトに使わなかった複合を次のクォーツに使えますし、
ステージ10でもやはり次のグリュゾに使うことが出来ますので、
安定する上に面倒なクォーツ系で楽が出来ると良いこと尽くめな感じ。


・属性の変更
前回雷光風でしたけども、今回氷光風です。
基本的な攻略方法は変化無し。
ただバーランツィオンのダメージアップは大きいですね。

バータ系を使う場面は1カ所だけですが、
ステージ10のイリュージアがイルバ1~2セットで倒せます。これは大きい。
動画では1セットと数段ですが、前回同様「バフ無し」での動画。
バフを掛けるなり氷属性の法具を用意するなり出来る人ならば、
まず1セットで始末出来ると思います。


・ステージ8のオーダーは飛ばす
ここ失敗しても次の「ステージ9」で掛かるペナルティって、
雷属性の耐性とブーツ耐性なんですよ。
つまり、そこまで痛くはないです。
しかし成功させるなら最後までラプラスを生かしておかねばならない。時間がかかる。
なら、この際失敗でいいかと思いました。

もし成功させたい場合には、
ラプラスを生かしたままイリュージアまで討伐。
ラプラスの出してくる目玉の雑魚を後ろから倒すx9→オーダー完遂、です。



それでは、改めて新独極:世壊の境界 の攻略を始めたいと思います。
・・・・の前に、装備の確認。


ツリー
氷・光・風、3種複合ツリー。
この3属性ツリーはマスタリー系全振りです。
対幻想種用に「風」
殆どの幻想種が "早く倒さないといけない場面" で登場します ので、
「風」はほぼ必須。
その他諸々とバーラン用に「光」
「氷」はバーラン強化用と、ステージ10のイリュージア討伐用。


装備
オフゼ2種&レイ足。
バランス盛り(HP60、PP18、法撃は100程度)

オフスタリス風・光、光オフスロッド、風ギクスロッド、オビガンスラ。
こちらも防具と同様程度のバランス盛り。

リングはレイ足に埋め込みSミラージュ、手持ちCパリング。
Rリングは適当(動画では経験値稼ぎにエフォートリング)
本当はマッシブやアドレナリン等あると良いと思います。

マグは法200、SPトリガー「鉄壁」に回復Bx8。ケートスPです。
ケートスPでなくても大丈夫かもしれませんが、
所々PPが枯渇する場面が出てきそうな感じです。


パラメータ
HP1300強(時限付き)
PP217
法撃3050(オフスタリス時)


バフ
攻略用の動画ですので、ある程度どなたでも適用できるよう「バフ無し」で行きました。
時限はもう入れちゃった後でしたので、すみません。
時限かなり良いと思いますので、是非入れて下さい。


PPコンバータ、複合、PB等の持ち越し等について
私も一回の通しプレイで分かり易い動画を撮れる程PSがありませんし、
そんなに何回も撮り直しするのも面倒ですから、
動画全てが同一周回のものではありません(2、3周の中から取り繕ってます)

しかし装備や攻略手順そのものは全く同じですから、
同様の攻略手順でクリア出来ることは保証します。

またPPコンバータのタイミング等に関してはPPの最大値で変わったりしますし、
個々人で大なり小なりズレがあると思います。
その辺は何度かやりながら、自分なりに調整してもらえたらありがたいです。

攻略手順にはある程度「遊び」はあると思いますので、
基本的には「複合の持ち越しと開放タイミング」
「インターバルでのPPコンバリキャスト」さえ抑えておけば、
あとはアドリブでなんとかなるのではと思います。

では攻略を開始します。



■ステージ6
オーダー:回復禁止。



①ドラゴンエクス討伐。
外周部に居る雑魚を先に倒しても良いのですが、
エクスを死角に置いておく方が危ないので、私の場合こちらから討伐。

②外周部竜族を駆逐。
外周部に居る竜族弓兵を片付けます。
万が一矢で毒をもらっても、Sトリの回復は失敗にはなりませんのでご安心を。

③PP回復、インターバル。
デッドリオン討伐に向けてバフとPP回復。

④デッドリオンの討伐。
デッドリオンに取り掛かります。
デッドリオンは時間湧きですから、
先のエクス等に手間取りすぎると混戦になりますので注意。

この難敵は、挙動的にも属性的にも、非常にテクとの相性が悪いのが特徴です。
前へ前へ出てくる上に、激しい連続攻撃でCパリングが破られ、
広い範囲攻撃を頻繁に繰り出してくるので、なかなか距離も取れません。
削るにしても「光」では削り難いです。
ただ、幸いにも最初のステージ6。
キレイに戦わずとも、失敗したらしたでやり直せます。気楽にいきましょう。

また複合が溜まるとは思いますが、次のステージで使いたいので持ち越しです。



■ステージ7
オーダー:弱点をついて2体倒せ。



①竜族を仕留める。
竜族兵をゾンディラグラで仕留める(何のテクでもOK)
動画ではチャージタリゾン→ラグラx3→ノンチャタリゾン→ラグラ~で片付けてます。
わりと足が速く散らばり易いので、
2、3回のタリゾンでガッツリ集めておいた方が良いです。

またこの時、ゴロンの近くで一連の削りを行うことで、
ゴロンのバリア発生柱を同時に破壊していけます。
雑魚とゴロンを別々に片付けようとすると、
どうしてもPPが枯渇気味になりがちですので、是非この手順でやってみて下さい。

②ゴロン討伐(オーダー達成x1)
ラグラ等でゴロンのバリアを破壊。
ゴロン頭部の方から攻撃し、仕留める。

③レオパード討伐(オーダー達成x1、オーダー完遂)
ゴロンを討伐すると、即座にレオパードが出現(時間経過でも出現)
すぐに前ステージから持ち越したバーランを頭部に直撃させます。
出現位置は固定+必ず自分の方を向いてますし、
着弾まで時間のかかる「砲撃」を行ってきますので、撃墜される恐れもありません。
頭部をロックオンしていれば、ほぼ確定でオーダー完遂出来るはず。


④レオーネ討伐。
レオパード討伐or時間経過でレオーネが出現。
出現までの時間はわりと短いので、
万が一レオパードを仕留め損なうとえらいことになってしまいます。
もしレオパードでオーダーに失敗していた場合には、
レオーネで成功させてください。

レオーネは激しく動き回るのでテクと相性が良くないですが、
頭部破壊時のヨロけとダメージ蓄積時に咆哮しますので、その際に畳みかけます。
頭部を破壊すると凄くダメージが通りますので、必ず壊しましょう。


■ステージ8
オーダー:背後から9体討伐。



①雑魚とラプラスを全て片付ける。
ナザンを用い、出現している全ての敵を片付けます。

②プロジオ―グルス討伐。
プロジオ―グルス出現時点で複合が溜まっているはず。複合で手早く始末します。
その際、プロジの突進とカチ合うと複合が無駄になる上、
プロジオ&女神の混戦になる恐れがあります。

それ程難しくはないですし、当たれば即片付くわけですから、
時間を気にすることはありません。
動きを観察しつつ、確実に当てて下さい。

③イリュージア討伐。
私もですが、コイツに対し戦闘経験があまり無い人も多いと思います。
とはいえそこまでの難敵ではありませんので、ロッドによるナザン連射で片付けます。



■ステージ9
オーダー:180秒以内にハギト討伐。



①雑魚を急いで倒しきる。
倒す→次のが出る→倒す・・・という流れになっています。
ゾンビ数体→ロードローラーx2→ロードローラーx2→戦車x2、と倒す。
この途中でPPが尽きる可能性がありますが、
ハギト戦でPPが無くなるとクォーツ&ハギトになり、収拾がつかなくなる恐れがあります。
PPコンバータを使うにしても、
ペースが掴めないうちは戦車戦中盤以降で使いたいところです。

ロードローラーにしても戦車にしても、ある程度まとまった場所に出てきますので、
出来るだけTPSで複数まとめてダメージを与えるように進めていくと、
PPを温存しつつDPSを出せると思います。

② ハギト+ヘリを討伐する。
ナザンの連打で手早くハギトを片付けます。
ハギトは瞬間移動でロックオンが外れる上、
ヘリが飛んでいるので再度ロックが困難な時もあります。
動画ではロックオンしてますが、TPSで片付けた方が安定すると思います。
またヘリもクォーツと組まれるとウザいので、なるだけ倒しておくこと。

③クォーツドラゴン討伐。
クォーツも時間経過で出現です。
これにバーランツィオンを当て、手早く始末します。

ただ、この先増援が来るわけではないので、時間を掛けて倒してもOK。
動画では、地道に削ってると動画時間が伸びてダレるので複合を使っているだけです。



■ステージ10
オーダー:死亡禁止。



①ベガスイリュージアを討伐する。
時間経過でどんどん敵が沸いてくるので、ここで手間取るとジリ貧になりやすいです。
前面の浸食核が「氷弱点」なので、ロックオンからのイルバで取り急ぎ倒します。

②ラプラス討伐。
ラプラスと竜族兵をナザン等で始末。
竜族兵は回復されると面倒なので、2匹集まったところをテクの連射ですり潰す。

③ハギト討伐。
グリュゾに出てこられると終焉を迎えるハメになります。
PPコンバートなりなんなりを使用し、ナザンでさっさと倒します。

④グリュゾ討伐。
グリュゾは見え辛いレーザーや、
上部から忘れた頃に落ちてくるミサイルが意外と厄介ですね。
HPが少ないとわりとあっさり死にます。
HPの回復を怠らず対峙しましょう。

アンガはグリュゾを討伐しない限り登場しません。
ここはPPコンバートのリキャストを稼ぐなりなんなり、
ゆっくり時間を掛けて相対することが出来ます。

⑤アンガ討伐。
第1形態が起立、第2形態が4足。
ここまでくれば増援は無く、気持ち的には比較的楽ですね。

第1形態はラグラで削ることになります。
WBやらコスモやら、危ない攻撃は多数あるのですが、
中でも普段そこまで気にしないものの、
油断しているとわりと危ないのが、
射撃形態になった際に数発一度に射出してくる「ホーミング弾」です。

ホーミング弾は1発当たると続けて残りも被弾し易く、さらに回復障害もあります。
被弾し回復しようとレスタをチャージしたところに追撃され死亡・・。
ということが多々あります(ありました)
走っていれば安全ですので、ホーミング弾の射出が終わるまで走りましょう。
攻撃しようにも、ワープで攻撃し難いですしねえ。

第2形態になった際にバーランツィオンを叩き込めば、即死か瀕死になるはずです。
あとは適当に削れば終わり。
間違ってタリスで複合を入れてしまい削り切れませんでしたが、
光ロッドならまず確殺出来るのではないかと思います。


と、こんな感じでした。
結局行き着いたのは単なるゴリ押し な気がしますね。
まあ今回の独極自体がDPS重視みたいなとこがあるので、
こういう方向性になるのは当然っちゃ当然なんですけども。

しかしコレ系のクエストだと、ロッドはほんと優秀ですね。
兎も角使い易くラッシュを維持しやすい、回復しやすい、複合までスムーズに移行できる。
wikiなんか見るとタリス派・ロッド派の対立が見えますが本当、状況次第だと思うんです。
私は主にタリスですが、
状況に合わせなんでも使えてこそ、一人前のフォースなのではないでしょうか。

個人的にはこれでかなり安定していたので、周回はこのパターンで回ろうかと思っています。
ご参考になれば幸いです!



あとですね、こっからは余談なんですけども。
動画に関して、私に限ったことではないんですが・・・。
こうやってUPされる動画というのは、
自分なりにほんとに上手く動けた!というプレイを選りすぐったものでして。

当然のことながら、普段のプレイは比較にならない泥臭いプレイだったりします。
HPを見て貰えればわかりますけど、
これだけ盛ってるのは被弾しまくるからなんでね。

なんでこのようなことをわざわざ言ったのかと言うと、
以前もコメントで「次元が違うんですねー・・」等と言われたからなんですね。
いや、そこ凹むとこじゃないんですよねえ・・・ほんと良いトコ撮りなんで。
普段の私のプレイみたら勇気でると思います。

デッドリオンとか凄いですよ。
普段、被弾しまくりながらラグラで殴り合ってます。
部位破壊とかもなんか考えるのメンドクサイんで適当です。
ラプラスのバリアの破り方とか、このクエストで初めて知りましたわwwww
私としては、最後に立ってれば勝ちですし、別にそれでいいと思うんでね!
数十秒余計にかかるとか、スゲーどうでもいいですし!

ただそれを動画にしちゃうと無駄に凄く長くなったり、
サイズが拡大しちゃいますし・・見る方もストレスが溜まります。

例えば今回のようなクエストの参考動画にですね、
ボス何体も溜め込んだ乱戦を参考動画に出されても、
攻略の流れが分かり難いだけだと思うんですよ。

見る方もUPする方も、お互いに良いこと一つもありません。
なので、気持ちよく分かり易くすっきりした動画を見繕っているんです。

とはいえ、巷の動画勢に比べれば表に出すのも憚られるような動画なので・・・。
ニコ動やYOUTUBEでも、タグは一切付けてません。
このサイトに来てくれた人が見てくれれば、それで良しだと考えているので。

というわけで・・ぶっちゃけ 私も自分のプレイとは思えないくらい
激盛りしたプレイですので「みんな上手いなあ」とか思う必要微塵もないです。

またそれは私の動画に限ったことではありませんから、
今後とも気にしない方が良いと思います。

・・・・。

ついでに「改訂版」なのですが、改訂する前の記事は無くなっちゃいました。
前回記事を編集で弄っちゃったので・・消滅しちゃったんですねー・・・わかってね!
題名からしてね、「えっ・・何、これは」と思いますよね。

なんていうかですね、正直これはネタにしていいのかほんと悩みました。


"隠しておきたい"

そんな気持ちがあるんですね。
実際、既にお気づきの人も結構居るんでね。
でもまあ・・こんなところを見てる人も少ないのでいっか・・・。
と思いました。

題名の通りなんですけど、
今、XHBがクソ熱い。
熱いっつか、焦げてる。


まあなんだ・・・言いたいことは分かります。
ホント何言ってんだと。気でも触れたんかと。

ですがね・・・ではお聞きしたいのですが、エキスパ面白いか?
って話なんですよね。


あ、すみません。
「エキスパなんの文句も無く楽しんでます!!」
って人はたぶん、今回の記事には全く共感できないと思いますから、
読んでも意味ないかもしれません。


例えば "終焉" においてもですけど・・。
エキスパ実装前の時点で既に モグラ叩き状態 だったんですよ。
はっきり言って、半分寝ててもクリア出来る。

ヌル過ぎる。

ましてやエキスパが実装することでそれはさらに加速。
ヌルいを通り越して 冷め切って ました。
ほんと、勝手に終わる。
あ、サボッてるわけではないですよ?

ヴォルテクの記事なんかも書きました。
ハッキリ言って、ヴォルテク強いです。
けどね・・・終焉は言うに及ばず、ネッキーにおいても、
ぶっちゃけこんなヌルゲーであんなクリティカルな技術いらないですよ。
出現場所・タイミングさえ分かっていれば、バニカゼ&サテカがお出迎えですんで。

実際、アレ使うために血槍60作って、凄い役に立ってるFOって居ますか?
殆どいないのではと思うんですが・・・。

ヌルすぎて、高みを目指す必要が無いんですよ。

そんなことせんでも勝手にSクリになりますしw
やることと言えば破壊王目指したり、貢献1位目指したり、そんなもんです。
いや、それはそれでいいと思うし、私も目指してやってます。
それしかやること無いし。

でも、それでいいんか??

って思うんですよ。
"熱" が無い。
まるっきり、無いんですよ。
まあ・・・たぶんほぼ全てのプレイヤーはそんなことなくて、Sランを取ることが目的。

何言ってんのこいつ。
何の問題が?・・・って感じなんだと思います。
「固定で2回S!」
「安定のS2回だったわ」

はい、素晴らしいですね!
私もそれになんの文句も無いし、口を挟むことも無いです。

でも、私はそうなりたいとは思えない人なんですよね。
(あ、チームでの緊急なんかは楽しいです)

もっとなんか、ボロクソに、メタクソに蹂躙されて、
尚諦めず、踠き、満身創痍で勝利にしがみつきたい。


むしろ全力の上でなら、失敗しても全然OKなんです。
勿論クリアは目指しますし、そのために本気になりますけどね。
単に、全力をぶつけたいんです。
PPゲージが擦り切れるまで使いきりたい。
指が吊るくらいテク無心でブッ放したい。
ホントそれだけなんです。


でね、ここまで見て「あー、わかるよー!」と思った人。

それが出来るのがXHB。

f0307067_1133630.jpg
実装当日以来約1年ぶりくらいのアプビームでの失敗の様子。
茫然としてしまいました。


はっきりいって、 クソ熱い。
熱すぎる。
もうなんか色々ヤケドしてる。炭化して失敗してる。
エキスパみたいな温室じゃない。
ヒヤヒヤしっぱなしです。極寒の地。
寒すぎて凍傷。失敗。
「誰かやるだろ」という甘い考えは、
エキスパに捨ててから行かないと本当に失敗します。

f0307067_11475077.jpg
ドヤ顔でエクソにビーム。日常。


自分でやるか or 失敗するか。

冗談抜きでコレです。
此処こそ本当の戦場。
頼れるのは唯一、自分で連れていった戦友のみ。
他を頼ったら頼っただけ失敗の確率が上がっていく。

だからこそ鍛えられる。

エクソ確殺、ボスの討伐、練習したかったらXHB。
ほんとですよ。いくらでも出来ます!www
ただ練習っつっても失敗したら塔折れたりしますけど・・。

ヴォルテク、使っても使わなくても、別にエキスパではなんの変わりもしないです。
勝手に他の人が片付けちゃいます。
でもXHBでは、使わなければ塔1本折れます。マジで。

エキスパでは火力飽和状態ですから、
あなたが居ても居なくても、いくら頑張っても大して変わらないです。
あなたに限らず、どんなプレイヤーでも同じ。
戦局にも、クリアランクにも大差はありません。

でもXHBでは違います。

酒井P「お前が皆をクリアさせろ」

ほんとこのレベル。
エキスパクラスのプレイヤー1人の大きさが、クリアの是非に直結します。
やり甲斐とかエキスパとは比べものになりません。

腕に覚えのある方、ヌルい緊急に飽き飽きしてる方。
是非一度、XHBという地獄の底 へ行ってみて欲しいです。



WB役が、周りの装備が、レベルが、クラスのバランスが・・。


はぁ・・一体ドコまで揃えりゃ気が済むんだ?


黙って、お前の全力を見せてみろ。
それが此処では許される。





分かったら乗り込め。
f0307067_9551440.jpg


この素晴らしき闘争空間へ。
# by neko_chair | 2016-11-25 11:54 | Comments(7)
とりまクリアしときまし。

f0307067_454981.jpg

+13まで鍛えておきましたが、これやっぱ性能としては微妙ですね。
テク職はRリングがそこまで "コレ" ってのが無いので、
まだ候補の一つには上がる感じですけども・・・・。

えと、個人的にはですけど、もう数段、高難度であってほしかった です。
どこまでいっても「クリア前提」でしか作れないのだなーと・・残念。
報酬のリングも正直どうでもいいような性能。
いやそれは別に良いんです。
だからこそ。
報酬なんてあってないようなもの・・・だからこそ!!
クリアが一つの目標になるようなクエスト を作って欲しかった。

初日からクリアされてどーする。

ってのは思いました。
もうキーボードクラッシャーさせるくらいキチガイ地味たもん出してみて欲しいです。

でもね、ここほんと、プレイヤーが悪いんだよなあ。
クリア出来なきゃ文句ばっかり言うから。

ごめんな!!!
強い敵出すたびに不平不満ぶつけてごめんな!!!!!
わたし出してないけど!!ごめんな!!!
ヤバいクエストだすの怖くなるよなあ・・・。
難しいクエスト、面白いクエスト、出せなくなるよなあ。
私たちのせいだよな。
それは認める。
ほんとな、そんなにユーザーに気使わんでええんよ?!?
ちったあ好きにやってくれや!!
んでわたしをキレさせてくれ!!!!!www



えーっと・・で、本題ですね。
新独極。
やはりと言うかなんというか・・
旧独極と比べて違うなあと感じた点は以下のようなモノでした。

旧独極が「やり方さえミスらなければクリア出来る」という作りなのに対し、
新独極は「一定以上のDPSが無いとクリア出来ない」という点ですね。

そうなんです。
旧独極はPSさえあれば、火力はわりと必要としなかったんですね。
PS・・というと少し違うかな。
イメージしたことをその通り行う操作力的なもの でしょうか。

まあ兎も角、キャラを正確に動かせるならばクリア出来る、というシロモノでした。
実際私も、最初Teでクリアしたような気がするんですよね(うろ覚え
Teという時点で、テクニックメインのDPSではFoに大きく劣るのです。
それでも普通にクリア出来ました。
そのことからも、(それ程は)火力を必要としないクエストであったということが分かります。

しかし今回の独極に関しては、
PSは元より、かなり高いレベルの火力ベースを要求されてますね。
そういうコンセプトでしたし、当たり前なんですけども。

とは言っても、今日は着の身着のままというか、
普段使いの "火光闇ツリー" で行ってみた感想ですから、
パターンが解析されビルドが精査されてくれば、大分楽になるのでは。

高難度の要因となっているのはネッキーでもそうでしたが、
弱点属性が複数種あること です。
これ、ほんっとキツイっす。
これだけでダメージ半分みたいな感じですから。

複数種あっても旧独極のように「攻略方法さえ分かっていれば」系ならまだいいのですが、
フィジカル勝負というか、わりとガチなぶつかり合いですので・・・。
やはり弱点属性を付かないテクというのは格段に火力が落ちますから厳しいですね。

とはいえ、まだ独極は "いわゆる試練系クエスト" ですし、
難しければ難しいだけ、遣り甲斐があるから良いですけども!

ただレイドとかマルチの防衛みたいなクエストで、
今後もネッキ―みたいに複数弱点属性がガンガンでてこられると・・・。
肩身も狭くなりますし、メルボムせざるを得ませんね。

そもそもテクは属性特化させて他のクラスと対等というバランス ですので・・。
複数弱点属性のクエストを次々実装するというのは、
そのバランスを根底から崩されているわけですから・・・。
さすがに理不尽さを感じずには居られません。

いや、高い難易度はウェルカムですよ?
でも他クラスに理不尽な火力差をつけられるってのは、話が別。

・・・とまあ、愚痴はここら辺にして。

正直、実装までは攻略記事を書こうという気持ちはあったのですが・・・。
いや、今もあるにはあるんですけど、
ぶっちゃけこれ、攻略法とかねえしなあ・・・。
って感じなんですよね・・・。
なんかただ火力で倒しまくる感じですもんね。

一応、wikiで出現パターンとか出て来たら、
なんらかの記事を書きたいなと思ってはいるんですけど・・・。
期待せずお待ち頂ければありがたいです。
これ、ヴォルテクの練習してて発見したことなんですけど・・・・。

SPトリガーの "鉄壁" クソ強い くないすか??

f0307067_193306.jpg
XH闇の痕跡にてゼッシュの体当たりを受けて鉄壁起動。


f0307067_19335815.jpg
被ダメ83。

なにこの堅さ・・・。

いや、そもそも今までSPトリガーってあんま考えたこと無かったんですよ。
普通のトリガーもですけど「使いたい時に使えないモノ」ってあんまり好きではなくて。
自分の戦略に組み込み難い・しっかり組み込めないものなら、
最初から組み込まない・期待しない方がいいんじゃないの?
ってのがあったんです。

とはいえ、とりあえず「乱舞」を使ってたんですけど・・・。
音も見た目にも五月蠅いし、ヴォルグも始動してしまう(のかな?)と思ったので、
何かいいのないかなあー・・・と思ってて。

そんな折、wikiを見てたら、
「鉄壁・・・そういうのもあるのか!」 という流れになったわけですね。

で、まずは「鉄壁」の前に、
「乱舞」「速射」「集束」を使った際に思ったことなんですが・・。
あ、これはテク目線であり、個人的な感想になります。


・乱舞(ボス系エネミー限定)
ダメが増えるのは良いが、テクはそもそも敵の近くに居ること自体があまり無いため、
満足に効果を得られること自体が稀。
やはり近接向きであり、クエスト・状況を選ぶ限定的すぎるトリガーと感じました。


・速射(ボス系エネミー限定)
PPが回復するのは素直にありがたい。
けど、テクは最高のPP回復スキルであるPPコンバートを持っており、
さらに雑魚の殲滅に特化しているためケートスPも溜め易く、
そこまでPPに困らないという特徴があるので・・ちょっとそのありがたみも薄い。


・収束(ボス系エネミー限定)
チャージ短縮は便利。
なのだが・・テクは「普段慣れているチャージ時間」というものがあり、
いきなりこのような効果が掛かっても、(個人的には)正直使い難いです。


・・・と、色々書いたんですけど、
まず上記3つで最大のネックとなるのが 「ボス限定」 というところ。

基本的にテクというものは、
「雑魚の殲滅」において特に火力を発揮するクラスであり、ボスにはあまり向きません。
もちろん、他クラスにそこまで劣るわけでは無いけども・・。

・攻撃範囲が広く、多数の敵を巻き込みやすい。
・多数の敵を巻き込み殲滅出来るので、すぐにPBが溜まる。
・ケートスPでPPを回復しつつ攻撃できるので、恩恵が非常に大きい。


・・・・というような特徴があり。
ボスに向かないというより、
多くの雑魚を倒していった方が、より総火力が出せるクラスなのですね。

f0307067_19155683.jpg

まず雑魚を素早くブチ殺し、PBを溜めケートスでPPを補給。
そのPPで雑魚を多数ブチ殺し、PBを即座に溜めケートスでPPを補給。
そのPPで雑魚をさらに多数ブチ殺し、複合で薙ぎ払い、PBを即座に溜めPPを補給。

・・という具合に、
攻撃→PP回復→攻撃、の流れを如何に高速で回せるかが火力のカギ
となっているため・・「ではボスと雑魚の群れどちらを攻撃する?」と言われたら、
これはもう間違いなく雑魚を倒した方が自他共に効率が良いと言えます。

逆にボス相手だとケートスPも溜まり辛いため、
上記の攻撃→PP回復→攻撃・・・のサイクルが歪んだり、上手く回らなくなってくる。
これが歪になったり、スムーズに回らなくなると、途端に息切れし始めます。

そういった関係から、上3つのSPトリガーは「ボス限定という縛り」がある時点で、
まず役に立つ機会が他クラスに比べると少なくなってしまうのです。
対して「鉄壁」ですが、上3つのSPトリガーと大きく違う点が2点あります。


・ボスでなくても起動する!
まず「ボス相手でなくても起動する」という点。
これは凄く大きいですね。
テクは防衛などでも雑魚相手がメインですから、
「リキャストが他SPトリガーの2倍」というデメリットはこれで相殺と考えて良いでしょう。

特に乙女の無いテクにとって危険なのは、
多数の敵のヘイト獲ってしまい、囲まれてリンチ・・という状態。
チャージが必ず必要なので、あまりに敵の手数が多いと力負けしてしまいます。
そういった状況で「鉄壁」のダメージ6割カット&SA付き、というのは心強い。
多数の敵を削ったのなら、複合が溜まっている可能性は高いですから、
そこから複合カウンターで殲滅・・というような超力業にも持っていけます。


・無駄な起動が無い!
他のSPトリガーだと「今起動されてもなあ・・」みたいなことは多々あります。
例えばPPが枯渇してる状態で「集束」を発動されても意味がありません。

対して「鉄壁」は ”ダメージを受けたら起動” なので、
無駄ということがありません。
まあ・・ダメージを受ける機会が殆どないと言うのなら話は別ですが、
少なくとも複合を使う以上、それはありえないでしょう。

特にありがたいのは、バーランツィオンの迎撃を防いでくれること。
ここぞという時にバーランを迎撃され、苦い思いをしたことは誰しもありますよね。
・・というか私は常にですけど。
これも起動時の攻撃もダメ6割カット&SAという特徴を持つ「鉄壁」ならば防げるし、
その後も全段を安全に入れることができます。

フォメルに関しても同様。
得意げに大群に向けてフォメルをぶっ放したはいいけど、
爆撃やゴルドラのスタンピングで死亡・・・というのはよく見る光景です。
これも「鉄壁」が起動すればダメージは半分以下。まず死ぬことはありません。


この2点は本当に大きいと思います。
もちろん、他3つが劣っているだとかというつもりはありませんが、
兎も角、私の戦闘スタイルにハマったなあ、と思いました。


被弾初発からSA&ダメカット。

特にテクの人にはお勧めしたいですね。
上でも書きましたけど、やはりボス限定となると、
他のトリガーは中々、生かす場が無いのが現実です。
また実際使ってみると 驚く程良いところで起動する んですよね。
これホント。本当なんです。
一度騙されたと思って使ってみて欲しい。
マジで良いところで起動しやがるんです。

私「よし、塔前でゾンディラグラ・・・」
ピピピピッ
私「ミサイル??!しまっ・・」
ドドドドンッ
私「・・・・?!無事・・?」
マグ(・・・鉄壁)
私「やったぜ」

マジでこんな感じなんですよ!

・・・などと色々語ってみたのだけれども・・。
結局のところTA等でもない限り、SPトリガーはどれも役に立つかどうかは運任せ。
キッチリと戦略に組み込んでプレイ・・というものでもないでしょう。
けどもひと通りSPトリガーを使ってみて、
ダントツで「これいいなあ!」と思ったのが「鉄壁」だったので、
ネタにさせて貰った次第なんですね!

それでは、次回は独極2の記事になりそうですね。
おたのしみに!
# by neko_chair | 2016-11-23 19:36 | Comments(0)