・PSO2"猫の集う椅子"チームブログ 兼 私的シルバーアクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
         またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常を記し残す電界忘備録。

UI
TOP
f0307067_18513297.jpg

f0307067_19175467.png

f0307067_19175644.png

f0307067_19175971.png




f0307067_19592522.png

f0307067_220175.png

f0307067_22415764.png

f0307067_22475919.png

f0307067_23124810.png
f0307067_4163011.png
# by neko_chair | 2017-07-07 14:55 | Comments(0)
お疲れさまです。マナ様です。

取り急ぎですが・・・。

みなさまどうでしたでしょうか?
グラーシア&ファレグママ戦。

個人的には・・・・う~ん・・・・。
もう少し難しくても良かったのではないか?とも思いました。
特にグラーシアはやはり苦情が怖かったのか、予想より大分簡単でしたね。

心配していたDPSチェックですが、
こいつがガバガバだったお陰で殆ど心配せずに野良でいけそうです。
DPSチェックというよりは死亡ですね、心配なのは。
・・・まあ、グラーシアはやはり紙様だったということで・・。


ファレグママ戦の方はですね、とりあえずざっくばらんな感想になりますが・・。
パターンさえ覚えれば誰でもクリア出来るのでは?
と思ったのですが・・・どうでしょうね。


PS云々と言うよりもターン制のRPGに近い戦闘形式な気がします。
ファレグの攻撃→自分の攻撃→ファレグの攻撃→自分の・・・を繰り返す形ですね。
カウンターのみを入れ続けると言うか。

f0307067_3102923.jpg

ファレグは攻撃の後に必ずテクが1~3発程度入るスキが出来ますので、
ファレグの攻撃を防ぎ、そのスキに繰り返しテクをネジ込んでいくのみです。
他にやることは特にないです。

・・・と簡単に書いたところで、
確かに火力そのものは、ほぼ全てが即死級。
その上物凄く素早いものですから、どうしても被弾は発生してしまうと思います。

しかしですね、プレイヤーと同様に ファレグママもHPが非常に少ないのです。
戦闘そのものは数分で終わります。
要は「数分間だけ大きなミスをしなければ勝ち」なんですよ。

数分間だけノーミスでプレイするだけなら、
何十回、何百回とトライ&エラーを行えば出来る気がしませんか?
ストーリークエストですし、繰り返しできますからね。

・・・・。

逆にこれがもし「30分に及ぶような決闘」だったら、
相当厳しかったのではないでしょうかね・・。
FOですと本当に簡単に死んでしまいますしね。
30分間全くミスせずカウンターを入れ続ける・・いやあ、考えたくもない・・・。

f0307067_235251.jpg
このやられた時のうち捨てられた感大好き



えっと、なんだかちょっと前置きが長くなってしまいましたが・・・。
では 対ファレグ戦「決闘」の攻略 に入りますね。

キャラビルド細かく書くのメンドクサイから、とりまステータスどうぞです。
f0307067_26314.jpg
バフ無しですので、動画もこのままのステータスです。

武器はアストラ杖(闇)、アウラ杖(光)
防具はユニオン・ホワイティルx2
リングはSミラージュ、Cパリング、エアリバーサル、アドレナリン
ツリーは氷・光・闇です。
バフは無し。


■武器
何故ロッドかと言うと、
タリスだと投擲の際にママに当たってしまうことがあり、
結果「タリス耐性」が付く恐れがあるためです。
また戦闘の基本が零ナバータからの反撃ですので、
零ナバータで発生したJAリングをスムーズに活用できるロッドの方が良いです。
(タリス投擲をしない零ナバJAからの生撃ちだと、ロッドの方が高火力)

勿論タリス属性がついても構わない(後半はロッドでやる)とか、
そもそもタリスを当てないです、という場合には関係ないですし、
まあぶっちゃけなんでもOKです。


■ツリー
専用ツリーではなく、デウスの氷光闇ツリーをそのまま流用。
第1段階は闇で削り、第2段階は光で削ります。
この属性の順番については、第2段階でバーランを使いたいので・・ってだけです。
・・・とは言っても、肝心のバーランも半分程度しか当たりませんので、
バーラン使わなくてもいいし、属性の順番が逆でも大して問題じゃないです。
なので氷ツリーは無くてもさして問題ではありません。

他のツリー試してないんでアレなんですけど、
風属性で零ナザンとかでも良いかもしれませんね。
要は「DPSが高くて詠唱の短いテク」があればどのツリーでもいけると思います。

まあ・・・わかります。
弱点が氷なんて、どう考えてもイルバを狙いたいところではあるんですよね!!
ただ、なにぶん安定しないかなあと思ったので・・・・。
これあくまでTIPS動画ですのでね。


■防具・リング
次に防具関係に関してはですね、リングはどれも「あれば良い」って程度です。
回避=零ナバですので、極論SミラもCパリングもそこまで必要ではありませんし。
Rリングも結構適当というか・・・。
特に「コレ」ってのも無かったので、アドレナリン付けときました。
まあ・・あれが必要これが必要ってなると、
やたら準備の敷居が高くなって攻略の参考になりませんしね。
防具も、なんだ・・・てきとーでOKです。


■ステータス
HPは1200以上あるとかなり安定すると思います。
万が一乱舞を受けても耐えられるのでね。
スパトリのために「バーン」を貰った方がかえって安定したりもするので、
そのためにも多少HPに余裕が欲しいです。
リトライが多すぎてもダルくなりますからね。
なので、ドリンクはガッツドリンク。
火力はほんと要らんので、その分HPPPに割り振った方が安定すると思います。

PPも出来れば200以上。
ただ動画中でも説明がありますがバーンからのスパトリが使えますので、
そこまで困らないように思います。
運が悪いと全然バーンにならないとかもあるんですが・・・。


なんか、結構グダグダな感じが溢れかえってるんですけども。
これほんと攻略なのかよとw
「あれば良い」「無くても良い」「どっちでもOK」「やんなくてもおk」
みたいなことばっかりで・・・。
でも「何度も出来る」って言う前提があるのでね・・・・。
実際、適当でもクリア出来ると思いますし。

独極とかだと、死ぬと最初からなので「ここで複合を撃つ」「こいつを先に倒す」
みたいに、しっかりした攻略手順が生きてくるんですけども。
ぶっちゃけ個人的には独極以下の難易度じゃないかと思ってます。

うん、まあ・・・一通りの説明が終わったところで、
一応サンプルに動画撮ってきましたから、もしよければ確認下さい。
結構分かり易いのではと思います。




・動画説明
■第1段階
・零ナバで攻撃を防ぎ、ギメギを入れていく。
・PPがいくらか減ってきたらバーンを貰い、スパトリを掛ける。
・スパトリでPPが潤沢になったら引き続き零ナバ→ギメギで削りきる。

■第2段階
・開幕炎弾x3の3発目を防いだらそのままバーラン。
・1段階目と同様に零ナバで防ぎ、ラグラでカウンターを入れていく。
・PPがなくなりそうになったらPPコンバで支える。
・削り切る。


うーん・・・なんつーか、攻略になってない。
そもそもテクに関しては 攻略記事の需要あんのか? とも思うわけですよ。
難易度的にもですが、そこまで書くことがねえというか・・・。

結局、下手に積極的な攻撃を行ったところで、
逆にカウンターを貰ってしまうと下手をしたら即死。
死ななくても、非常にPP効率の悪い回復をせざるを得なくなります。
安全なタイミングで安全に削る。
これに尽きます。
ではS取れないのかといえば、普通に取れますからね。
う~ん・・何の問題もありません。

ただ、第2形態の攻撃に関してはちょっと良く分からないところがあるんですよね。
防いだはずなのにダメージが入ったりとか・・・。
速すぎてよく分からんかったのと、とりあえず攻略動画は撮ったので、
何か用事でもない限り当クエストはやる予定がありませんので・・検証の方はご勘弁を。

最後に心構えですけども・・・。
HPが少なくなっても、決して焦らないこと。
これ本当に重要だと思います。
PPまで尽きたら困りものですが、PPがある限り零ナバータが張れます。
零ナバータのタイミングさえ失敗しなければ、早々死にませんから。

繰り返しになりますが、緊急と違って何度でも出来ます。
死んだら受け直せば良いだけなんです。
焦ってレスタを撒いたり、下手にミラージュを連打すると、それこそ捕まりますからね!




しかし




f0307067_2324379.jpg

この流れ
f0307067_2325228.jpg

ハードモード きますかねえ・・・楽しみです。
なんかネテロ会長と重なりました。


それでは、閲覧していただき、ありがとうございました!!
# by neko_chair | 2017-05-11 02:37 | Comments(7)
さてみなさん。

来たる5日10日ですが・・・。
f0307067_20343068.jpg

デウスエスカ・グラージア

そして

対ファレグ戦「決闘」

実装です!!!!
まあ・・今回の主題は「グラ―ジア」なので「決闘」の方はどうでもいいんすけどね。

で、この4人用クエストの「グラ―ジア」ですが・・。
特に古参プレイヤーの皆さんなら予想が付くと思うのですけども。

超ギスギスオンラインが待ち構えていますね!!!!

個人的にはそういうのも嫌いではないので、楽しみではあるのですけど・・・。
しかし随分初期の話になってしまいますが、ADV実装の頃は本当に酷くて。

近接✖

と書かれたADV部屋が沢山あったのですよ。
あれには心を痛めましたよ。
今回は「これはダメ」って程不向きなクラスはなさそうにも思うんですけどね。
同じようなことにならなきゃ良いな・・と思います。

・・・・そんなことを書くと、
私をご存知の人からは「そんなこと微塵も思ってない癖に善人ぶるなや!!!」
とか思われそうですけど・・・まあ心を痛めたと言うのはですが。

ただ、あんまり荒れるようですと、
こないだのデウス弱体・・・のようなことが起こりかねませんからね。

神の弱体化。

まさかの・・・・ですね。
あれには私も閉口しました。
ちょっと本気になればコレですわ・・・神様もキレますよ?
まさに "ユーザーこそが絶対神" だった・・ということでしょうか。

私はほとんど野良でやってたんですが、
エキスパでは3日もすれば ほぼ失敗はありえない 状態だったもので・・。
他のXHBやVitaはちょっと分かりませんけども、正直、寝耳に水でした。

とはいえ、1週間で修正するくらいですから、余程失敗が込んでたんでしょう。
しかし現実にハードウェア的な差異がある以上、
Vita・PCを全くの同仕様と言うのは無理があるようにも思うんですけどね・・。

まあ、そんなワケで。
あんまりギスギスすると、ま~た弱体になって萎えるので、程々にしましょうね!!
などと思うわけです。



で、少し話を戻しますが・・・。
実際、ADV実装当時は物凄くギスギスしてたんですよ。
ADVに限らず、襲来実装時も「FOで来るな!」と叩かれました(FOの暗黒時代だった)
あの頃は本当にクラス差別が凄かったので・・。

そんな過去の経験からですね、
本当に「これはやっとけ」と言いたい案件なんですけど・・・。

獲れる人は、独極&ソロ花称号獲っておきましょう!!

ってコトなんですねえ。
「いやいや、そんなもん獲らんでも自分は強いから」って人も居ると思います。
実際に十分な戦力を持つ人も居るでしょうね。
固定やマルチは得意だけど、ソロ自体が好きではない、苦手って人は多数おりますし。

けど「その人の戦力」って、他の人からは全然分からないんですよ。
フレなら分かるでしょうが・・でも、毎回フレと固定を組めるとは限りませんよね。
野良でPTを組むことは必ずあると思います。
そんな時・・・唯一、自分の戦力を他PTメンに分かり易く知らせるシステムが・・・。

f0307067_20352914.jpg

「称号」なんです。

野良の人が欲しいのは、安心や保険なのです。
「俺は十分な戦力を持つプレイヤーだぞ!」という証明書なんです。
と同時に・・万が一失敗した際にも、
「自分のせいではないよ」という免罪符になりますしね。

また、PTメンのキャラ構成を確認した人が心配になって、PTから抜けたり・・・。
と言うようなことも多少防止できるでしょうし。



と言うか。

これを言っちゃうと身も蓋も無いんですが・・・。
グラージアに関しては、あくまで「腕に覚えのある希望者はどうぞ」なのですよね。
グラージア倒さないでも、シートは埋まるんです。

やるか、やらないか。

YESかNOか。

どっちでもいいんですよ。

ちょこっと石集めの効率が良くなるだけなんです。
ここ、PSO2のユーザーに対して、本当に変だなって思うところなんですけど、
どんなエンドコンテンツだろうが、最高難易度でクリア出来なきゃおかしい!
・・って風潮になってるとこなんですよね。
たとえ弱体させてでも、全員クリアさせるべき・・と言うことなのでしょうか。

う~ん・・・私はその考え方、物凄くおかしい気がするんですけども。
私の方が変なんでしょうかね・・・。
別に実装時点でクリア出来なくても、何の問題も無いと思うんですが・・・・・。

デウス弱体の一件以来「あれ?自分がズレてんのかな」とも、
ちょっと思うようになったんですよね。

でも

新規実装のエンドコンテンツでも、
プレイヤー全員がクリア出来るバランスでなければ、
修正しなければいけないゲーム


ってのも、なかなか・・・無いと思うんすけどね。
またもや少し、いや大分話がズレてしまいましたけども・・最後にもう一度!

獲れる方は、要らん摩擦を生まないためにも、
免罪符として「称号」を用意することをオススメしたいです!

# by neko_chair | 2017-05-08 21:55 | Comments(2)
新規実装のラービッツシリーズ。
f0307067_22385883.jpg
わりとお気に入りです。かわE
身長が高いので可愛い系があまり似合わないのがツラいとこっすけどねw


あと、また題名と全く関係ないんですけど・・・。
ES迷彩の*グラムティエールがですね、
今回実装のしっぽ付きボディと死ぬ程親和性高いんでオススメです。

f0307067_22394041.jpg
>>OFF

f0307067_22394667.jpg
>>ON

親和性高すぎてようわからんかなと思ったので、比較画像用意しときました。
しっぽ根本の円盤状のがそうです。
これ取れる期間決まってるのでお見逃し無く!



・・・・とまあ初っ端からタイトルと無関係な話題だったんですが・・。
本題に戻りますと、こないだパレットの設定をツイッターに乗せたところ、
少しながらファボってる方などが居たのですよね。

こんなんでも参考になるのか・・・?
とは思ったんですけども、ネタも無いし私のパレットを載せておきたいと思います。
ビルドの参考になれば!

【メインパレット】
f0307067_23303447.jpg

f0307067_2330443.jpg

マイセットから最近の2つ。
上:【氷光闇】デウス用。
下:【炎光闇】TA、防衛及び汎用。
もちろん場合によって少し調整しますが、
マイセットはこの2つの他には、【氷光】(マザー・DF用)くらいしかありません。

で、見ての通り・・違うのは攻撃テクが属性に合わせて変わるだけ。
構成はほぼ同じです。

1番Fo側ツリー特化属性に対応したタリス。
2番Te側ツリー特化属性に対応したタリス。
3番ロッド。
4番アトルオビ。
5番ポップル。
6番フリー枠。

6番のフリー枠は、例えば【炎光闇】なら闇タリスを仕込んだり、
【氷風光】なら、6番は風ロッドを詰めてたりします。
アンブラ杖だったり、2段ジャンプ用ブーツだったりもするんですが・・。
ようは、クエスト毎に入れ替えたりするサブウェポン用っすね。

攻撃の90%以上はタリス。
ロッドの用途は主に複合発射台と近接専門なので、
属性に合わせて、よく使うものを1本だけ持っていく感じ。

Tファストスローは切替が面倒だったり、ガッツポーズが邪魔だったりするんですよね。
切り替え自体を忘れてしまってたり・・ということもしばしば・・。

なので、基本TファストスローはONにしたまま。
近くの敵を攻撃したい時はロッドに持ち変えて攻撃・・・という感じで使ってます。
そういう瞬時に切り替えての攻撃では、零ナバによるJA発生が割と便利ですぞ。

基本、メイン・サブパレ共に、構成は新しくマイセットを作ったりしてもほぼ同じです。
攻撃テク2枠と複合が変わるだけです。

攻撃テクが少ないように感じるかもですが、使うのはさらに片方だけだったり・・。
つまり1属性につき使うテクはほぼ1つ。
これは、複数のテクを状況次第で使い分ける人にとっては意外かもしれませんね。

しかし現状・・・テクは1属性カテゴリにつき、
高いDPSをもつのはごく一部(1つか2つ)の高出力テクだけです。
(光ならラグラ、闇ならギメギ、風なら零ナザン等)
FOで高いDPSを出すには、
これらの「高出力テク」を如何に運用するかが命題となっています。

・・・・・というより、
「他クラスと肩を並べるには、そうするほか無い」のが現在のFOです。

しかし高出力テクは高いDPSの代償として、
総じて射程が短かかったり、挙動に癖があるなど・・。
どうしてもラフォ等の「座標系テク」に比べ扱いが難しい傾向にあります。

なので、わたしの場合、それらの高出力テクを運用するPSを磨くためにも、
逆に 「高出力テクのみパレットに入れておく」 という、
縛りにも近い手法を取っています。

これにより、お手軽な座標系テクに頼れなくなるため、
自然と高出力テクの特性を体が覚えると共に、
取り扱いが上手くなり高いDPSにも直結する・・というワケですね。

あと、PP回復に関してはポップルがメイン。
実際にPPが切れるのってレイドボスくらいなので、自然とポップルになってますね。
(ポップルのPP回収効率が良く、さらにタクトはミラージュ&Cパリングが使えるため)
アトルも便利ですけどね。



【サブパレット】
f0307067_4504921.jpg

サブパレットは複合違いで3つ(サブパレ1~3)だけです。
ムーンは4~6番のパレットに入っています。
ムーンを使う際にはチャットコマンドやサブパレ変更キーで変更して使います。

左からPB、Fスロー、PPコンバート。
まあこの辺はさておき、フォトンフレアは別に使わなくても良いのですけど、
現状微妙すぎる性能ですから、逆に強化の可能性もあるかなと思いまして・・・。
慣れておこうかなと思って入れてあります。

強化されたからと言って急に入れようと思うと、
ま~たパレット弄ったりマウスのカスタマイズ弄ったりせにゃあならんので・・。

で、シフタ、零ナバ、アンティ、レスタの補助系テク。
これらはポップルやアトルでPPを回復しながら使いたいので、
サブパレに入れてあります。

最後の0番パレットはフリー枠です。
普段はデバンドですが、メインパレットの6番と同じで、状況次第で変えます。
JCイルバやマッシブ、他リングスキル等。



・・・・と、簡潔な説明でしたが、こんなところです。

「これが優れた構成なんだ」と言うつもりはさらさらないのですが、
βからずっとやってきて、約五年越しで行き着いたパレットですので、
物凄くシンプルかもですが、大きくハズレ・・ということは無いと思います。

最初からこうなのでは無く、
マイセット枠を全てFoで使い切ってみたりとかもありましたし、
ツリーも合わせて20くらい使ってたり・・・という時期もありました。

早い話、あれやこれやと散々試行錯誤を繰り返した結果・・。
最終的にこれ以上ない程シンプルな形に集約した・・・という感じでしょうか。

これをパレット管理を面倒臭がった怠惰の結果とみるか、
不必要なものを削ぎ落した上での機能美と見るかは見る人次第ですね。

実際私もどちらか分かりません。

私のプレイスタイルの基本理念は「息をするように全ての操作ができる」こと。
これはどういうことかと言うと、
記事などではヴォルテクやJC等も特集したりもしましたが、現在はほぼ使ってません。
クエスト毎にそういった微調整をやってますと、
どうしてもサブパレやメインを弄らざるをえませんし、
マウスのボタン押し間違えや、様々な操作ミスが出たりします。
(もちろん必須級に役に立つなら使います)

まあ・・・このあたりは個人差がありますけども、
私はそこまで色々こなせるほど器用では無いのです。
クエスト毎にベストな構成を用意し、器用に使い分けられる程PSが無い。
確実にミスが発生するでしょうし、
そういったゴチャゴチャしたプレイにストレスも感じます。

・・・そのような理由から「このクエストでは〇〇を入れる」みたいな、
クエストに合わせたピンポイント調整的な要素は全て省き、
構成をどこまでもベーシックに仕上げ、
操作がシンプルな分、全行動精度を高める、というスタイルに行き着きました。

フォースしか使わない、というのも同様の理由です。
他クラスを色々やればやる程、精度が落ちるので・・・。
単純にフォースが好きと言うのが一番大きいですけども。


普段やって居ることと言えば、
主に「タリスを投げる」→「ラグラを撃つ」本当にこれがほぼ全てでして、
あまりに単純作業のように思えるのですが、
わりと面白いですし・・現状何をするにも不自由はしてないので、
一応、自分の突き詰めたスタイルは失敗では無かったとは思っています。

しかし、どうしてもプレイスタイルの違い・・というのはあると思うので、
逃げ口上のようにはなってしまいますが、やはり結局は「人それぞれ」でしょうね。

私の場合、殆どソロもしくは野良・・という感じですので、固定等はほぼ皆無。
なので、人に合わせて構成を調整する必要が無いんですよね。
シンプルな構成は、そのあたりも関係あるかもです。
(チムメンとPT組むことは勿論ありますが、連携などはほぼ考慮しません)

それでは・・何かの参考になればと思います!
# by neko_chair | 2017-04-22 23:30 | Comments(0)