- Pluš UltrΛ ¤ 猫椅子×白銀灯 ¤ web ŁoĜ -
nekochair.exblog.jp
猫の集う椅子コミュニティブログ 兼 私的アクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常、思索などを書き残す忘備録。

大変お待たせしてしまったのですが・・・。
というかHPの方では近々記事にしますとか言ってたんすけどね。
何故か気付いたら一ヵ月くらい経ってました。

ウンコですんません(´ཀ`

一応、まだ原型なんですが "狂信者の櫃" のリメイク版原型が吹きあがってきました。

f0307067_19541464.jpg


f0307067_19545695.jpg


f0307067_1955454.jpg


とり急ぎ、鋳造ミスなどが無いか確認したかったので重要部位を軽く研磨。


f0307067_19552423.jpg

10円玉比較で大きさ。
大きさは、製品版では一回り・・・とまではいきませんが小さくなります。
(溶けた銀が固まる過程で縮むため)

パーツ数は全7パーツ+α。
原型なのでバチカン等はもちろん留めていませんが、配置はこんな感じ。

バチカンは、ちょっと分かり辛いですけど、上下とも使用できる構造です。
構造的な共用性があり、写真で下にあるものを上に着けることも出来ますし、逆もOKです。
両方とも上に付いている大型にすることも出来ます。

大きさは、旧狂信者に比べ2周りくらい大きいです。
重量比では2倍程度、尖駆者シリーズとほぼ同等の160g前後になる予定です。

また、旧狂信者は中身まで詰まった一体成型でしたが、
今回は中身をくりぬいてその分大きくしましたので、中空となってます。

旧狂信者の櫃はお客様からの意見でも「もっと大きくても良い」との意見が多かったので、
この際ドカッと馬鹿デカくしてみました^p^

ただこのあたりがボーダーラインかなとは思うので、
ネックレスの平均重量は150~170gくらいに抑えたいなと思ってます。

「抑えたいな」とかマトモそうなこと言ってますが、
他社の大型と比べても 3倍 くらいなんで、相当重いんですけどね・・・。

ここはもうしょうがないというか・・。
このブランドは重さを考えない畜生なんだなあ、と思って頂けたら嬉しいです。


いや、単純に大きいのが好きというのもあるんですけど、
わりと現実的な心配箏としてあるのが、鋳造ミスなんすよね。
鋳造業者さんには大変失礼な話なんですけども・・・。

造形が大きければ、鋳造ミスで潰れるということも起きにくいかなーと・・・。

もちろん「めっちゃ造形が潰れてる」とかなら、保証してくれると思うんですが・・。
「唇の造形が少し歪んでるんだけど」と言ったところで、却下だと思うんですよね。

でも、当たり前ですけど「顔の造形」が潰れてたら、商品として出せない。

なんというか・・実損もですけど、
それ、アクセサリーが可哀想やろ。ぶっ殺すぞ。

いや、ぶっ殺しはしませんけど・・最低限、その事故が起こらないであろう大きさを確保したい。
そんなことを考えた結果が、今の大きさなんです。

・・・ということなので、あんまり小型化とかは考えず・・・。
もう大きさ気にせずドンドンいこう! と思いました!(開き直り



そんなわけで大きくなってしまったわけですが・・。
実は"狂信者の櫃"をリメイクするにあたって、改善したいなと思ってた点がありました。

それが バチカン に関すること。
旧狂信者では、わりとシンプルな輪でした。
これはやっつけ仕事だったとかではなく、当時はそれしか浮かびませんでした。

一番の原因は本体の小ささで・・全体的なバランスを考えると、凝った作りに出来ませんでした。
ただ・・ちょっとシンプルすぎたなとは思っていたので、リメイク版では根本から作りを変更。

f0307067_2244731.jpg

尖駆者の標【加護】に使っているものとほぼ同じ、天使の輪をモチーフとしたデザインにしました。
余程太く無ければ、どのようなチェーンでも着け外しが可能です。

また、反対側(下部)のバチカンも、

f0307067_2243291.jpg

穴を大き目にとってありますので、当ブランドで販売しているチェーンをそのまま通すことが出来、
正十字⇔逆十字の切り替えがいつでも可能になってます。

このあたりは本体が大きくなったからこそ可能になったと言えます。
以前の本体だと、小さすぎてバチカンを大きくするとバランスが悪くなってしまいましたので(汗

・・・・・。

ただ正直なところ「もう正十字だけでいいんじゃないか」とも思ったのですよね。
実際、お客様からの御注文もほぼ正十字だったので・・・。
逆十字は御1人様だけだったように覚えてます。

その逆十字を御註文してくださったお客様には、ほんと申し訳ないのですけど・・。
賞味な話・・「これ、商売として考えると無駄でしかないな・・」と思ってしまいました。

その "あきらかに求められてない行為" を続けるのか?って話ですよね。
「それ、自己満足の押し付けちゃうか?」って。
そんなことを結構、悩んだりました。

それに、正十字/逆十字両方可能にする・・と言うのは、
構造的にもデザイン的にも間違いなく無理があることで・・・。
どちらか一方にした方が絶対に良いシルエット・デザインに仕上がります。

でも、これは"狂信者の櫃"の根幹的なコンセプトなんですよね・・・。
単なる売れればよい"商品"ではなく、持ち主にとっての "唯一無二の何か" として考えたとき。
工業製品ではない、大量生産ではない。
自身が一つ一つ想いを込めて溶かし、削り、磨き作る "白銀灯少女" として考えたとき。

その「商売としては無駄であり、意味の無い行為」は、
実は一番削っちゃいけない "何か" なのかも知れないなー・・とか思ったので、そのままにしました。

そのアイテムが持つ物語的なものでしょうか・・。
私もジュディオーガーのバッグが好きなの「ジュディが作ってる」からだし。
なんか言い訳がましいですけども(白目

でも、そういった「アイテムに込められた物語」を考えないのなら、
それこそ神社のお守りとか全く意味の無い布切れですからね。

そういう、見えないものを大切にする気持ちは捨てたくないなと。


そんな感じですけども・・・。
優先して進めたいこともあったりしますし、
まだ販売は先になると思いますが、リメイク版"狂信者の櫃"をよろしくお願い致します。
(ナンバリングは旧狂信者の最終ナンバーから引継ぎになります)




ほんとは製品版出来てから載せるべきなんでしょうけども、待たせまくってるんで・・。
欲しいものあるのに気になって待ってて、買えなかったら申し訳ないなとか思いまして。

これでどんなんだか大体は分かったと思いますんで、
「こんなん要らねえから他ブランドの奴買おwwwwwwwwwww」とかも出来ますしね?!
# by neko_chair | 2018-07-18 22:25 | ・白銀灯少女 | Comments(0)
◆現在進行イベント情報はこちら◆


■週間Boost情報■
全ADVクエストEXP+100%
「MISSION:始動&決断」1週間毎マイル+50%

6/27(水)~8/29(水)【クラウドブーストキャンペーン】
期間中[クラウド共用]ブロックで他プレイヤーとパーティーを組みプレイをすると、
全パーティーメンバーに経験値+50%
※“PC”版と“クラウド”版のみ利用することができます。

7/18(水)~7/25(水)
「創世導く母なる神」レアドロ+100%

7/24(火)【特殊能力追加ブーストデー】
「HP/PP系」の特殊能力追加成功率+5%


■緊急クエスト日程■
7/18(水)
20:00-知の化身
22:00-母神
2:00-知の化身

7/19(木)
2:00-知の化身
11:00-母神
13:00-知の化身
16:00-カジノBoost@アークマスロット
21:00-紅き邪竜
23:00-母神
7:00-母神

7/20(金)
7:00-母神
11:00-紅き邪竜
13:00-母神
20:00-知の化身
21:30-ライブ「Mass Destruction ("P3" + "P3F" ver.)」
22:00-母神
2:00-紅き邪竜

7/21(土)
2:00-紅き邪竜
7:00-知の化身
11:00-母神
13:00-鋼鉄の進撃
16:00-カジノBoost@メセタンシューター
20:30-ライブ「Rivers In the Desert (mito Remix)」
21:00-知の化身
23:00-母神
2:00-鋼鉄の進撃

7/22(日)
2:00-鋼鉄の進撃
7:00-母神
9:00-知の化身
13:00-母神
19:30-ライブ「Rivers In the Desert (mito Remix)」
20:00-知の化身
21:30-ライブ「Mass Destruction ("P3" + "P3F" ver.)」
22:00-母神
2:00-紅き邪竜

7/23(月)
2:00-紅き邪竜
11:00-母神
13:00-知の化身
20:00-アークスサマーチャレンジ
21:00-母神
23:00-知の化身
7:00-紅き邪竜

7/24(火)7:00-紅き邪竜
11:00-知の化身
13:00-母神
20:00-威風堂々たる鋼鉄の進撃
21:00-PSO2 STATION!


□諸注意と備考□
私自身、実はほぼ引退状態なのですが、閲覧者の方々もいるようですので、
苦痛にならない程度に緊急告知のまとめのみやっていこうと思います。

土曜日か日曜日あたりで、既に消化された緊急スケジュールを一度削除、整理します。
「翌日初回の緊急」のみ「前日の緊急リスト」に追記しておきます。

緊急メンテナンスが発生しスケジュールに変更があった場合には、特にご注意下さい。
修正が間に合わない時や気付かない時があります。

併せて生放送のアンケート緊急などに関しても、見てませんので反映致しません。
申し訳ないのですが各自でご確認頂ければと思います。

最後に・・・・。
この記事は「投稿」ではなく「編集」を毎日繰り返していますので、URLは同じです。
緊急確認のみしたい方は"当記事をブックマーク"すると、とても便利だと思います!
 
# by neko_chair | 2018-07-18 21:02
群馬県前橋市の駅前にて店舗を構える、
ギャラリー "Art Soup" さんに展示スペースをお借りしました。
f0307067_21232629.jpg

外観から既にお洒落。

個展を出来たりするスペースの他に、常設のレンタルボックスも借りれるギャラリーです。

f0307067_21233587.jpg



昔からレンタルボックスって借りてみたかったのですけど、
私の場合、どうも相性が悪いんですよね。
多くのレンタルボックスは販売における手数料が販売価格の2割なんですけど、
私の作ってるアクセサリーは、そもそも純利が2割なんです。
ですから、価格をさらに上乗せしないと赤字になってしまう。

上乗せするにしても、元が6万円とかだから、7万円以上になってしまいます。
これはちょっと申し訳なさすぎますし、販売前のチェーン調整や打刻などもできません。
そんなこんなで・・本当にレンタルボックスには向いてないんですよね。

じゃあなんで借りとんねんって話なんですけど、
実はこのギャラリーさん "販売無しで展示だけ" でもOKなんです!!!
これには驚きました。
価格も2500円ですので懐にも優しいです。

東京にもそういうところがあればいいんですけどね・・・。
個人的には、細々とでもこれで食べていけたらなとは思ってるんですけど、
ともかく広告というか・・どうやって広めたらいいんだろうと・・・。
「命を撫でる手」のシリーズが出来たら、雑誌に広告だしたりとかも検討してるんですけどね。

ちょっと話はズレちゃいましたけど、
"Art Soup"さんは 企画展 を頻繁に開催してまして・・私はこれに驚きました。

今迄見てきたレンタルボックスは、基本 "作家任せ" な印象でしたから。
「場所は貸すから、あとは頑張ってね」みたいな。
普通の店のように販売はしますけど、それ以上のことはせず・・という印象で。

しかし "ArtSoup" さんは 企画展を毎月のように開催 しているようです。
「企画展と言うことなら1度遊びに行ってみるか」ってなります。
企画展に合わせ 新作 が出ているのも分かってますしね。

なんと言うか、作家さんに任せたり、お客さんをただ待つだけではない、
地域ぐるみでアートに凸撃するような積極性を感じました。


f0307067_21253589.jpg

7月上旬からは「うろこのすきま」という竜のうろこ?をイメージした作品展らしいです。


こういうのは、作家さんにとっても「お題」みたいな感じで刺激になるでしょうね。
ツイッターなど見てみても、ちょっと離れたところからも作家さんが来ているようでしたし、
2~3回お邪魔した際も、色んな方が毎回居て話してました。

そういった様子に "創作熱" を感じたのは確かで、
私はそういった空気を求めていましたから、良いところを見つけたなと感じました。

私自身、彫金を始めたはいいけど、そういった学校や仕事に就いていたわけではないので・・。
現実では周りにそのような知り合いは皆無でした。
まあ・・ネットの方でもあんまり居ませんけどね。

別に創作関係の知り合いが凄く欲しいです、とかでは無いんですよね。
ただ、"創作熱" を感じれる場所が欲しいなと思っていました。

それこそ蔵に籠るように、ほぼ1人で銀を打ち自分の理想と思える高みを目指してきましたけど、
やはり他者のそういった "熱" を感じることは刺激になります。

それは絵画でも服飾でも、なんでも良いんですよね。
造型的なインスピレーションや参考にはならなくとも、燃料となって創作意欲を沸き立たせてくれます。

そんなわけで・・・。
アート・ハンドメイドのGallery "Artsoup"
をよろしくお願い致します。


お客さんだけではなく、創作作家さんたちも是非どうぞ。
Art Soupは "創作作家のための非営利団体" ということで、
そういった作家さんには素晴らしい場所だと思います。


あ、私のブースですが、私物分のアクセサリーを磨き直して置いときました。
耐久テストなども兼ねてわりと頻繁に着用しているので、少しキズとかあるかもしれませんし、
ちょっと仕様も違ったりするんですけど、まあそこはご愛嬌で。

名刺・・というかなんというかも置いときました。
ギャランティも今後はこのデザインにしようと思います。
凝った絵とか印刷しても、名刺とかだと発色悪くて残念なんですよね・・・。

企画展やら何やらと話をしましたけど、
私自身は全くそのあたりには参加する予定がないんで、ほんと置きっぱなしです。
展示内容も新作が出来たときは飾るかもですが、基本変わらないと思います。

参加したいなあという気持ちはあるのですが、
企画展のために複数個新作を創るというのはちょっと無理なので・・・すみませぬ(汗


それと話が前後しちゃいますけど、
販売価格3000円未満くらいだと、レンタルボックスも良いのかなって思います。
ミンネやクリーマで売るにしても、結局、送料で500円くらいかかりますからね。
レンタルボックスなら送料はありませんから相殺されますし。
# by neko_chair | 2018-07-04 20:06 | ・白銀灯少女 | Comments(0)

アンクレット作ってみた

新作の話じゃなくて申し訳ないのですが・・・・。

f0307067_0151443.jpg
アンクレット作りました!!!

先日、お客さんから
「チェーンのフック部分が気に入ったのでアンクレットを作って欲しい」
と注文を受けまして。

正直、この時点は彫金をやっているにも関わらず
アンクレットって何????
と、本気でどういったものなのか分からず調べた次第です。

どうもブレスレットの足首版のようだったので・・・。
ああ、それなら簡単だと思い(と言いつつ凄い待たせてしまったのですが)作ってみたところ、
自分で作っておいて自画自賛なんですけど、
あまりに恰好良かったので了解の上で写真をUPさせて頂きました。

なんというか完成して送ってもなんかピンと来なくて、
「うーん・・アンクレットってアレで良かったんだよなあ・・・」と、
全然恰好良いものを作った印象など無かったのですが、わからんものですね。
写真をみて本当に驚きました。

しかしツイッターでも触れましたが、
これかなり体型とかで合う合わないがある気がしましたね。

スラッとしている方なのと全体的なコーデのセンスも良い方なので、
余計恰好良く見えるのかなとも思いました。
まあ同じ服でもファッション誌のモデルさんと自分では違うな、みたいな感じですか。

私はかなり骨太なのでブレスレットも入らないことが殆どで、
見た目も的屋のチンピラみたいな感じですからとても似合わないと思います・・・。

ゲームのキャラとかツイッターのアイコンは可愛いのにね・・・・へへ・・・・。



それと全然別件なんですけど先月ちょっとした引っ越しを行い、
以前のコンテナ作業場を片付け広くなった自室に作業場を移動しました。


f0307067_0293683.jpg
ようやく1部屋に全部突っ込めました。

f0307067_0315797.jpg
彫金スペース。
苦労してえっちい形の木材探してきました。

ともかく夏は汗で目が開けられなくなる暑さ、
冬は手のかじかむ寒さで作業どころでは無かったので・・・。
そんなわけでいくらか作業ペースが速くなると良いなあと思います。

とはいえ、ともかく私は自分でもびっくりするくらいお客さんをお待たせしてます・・・・。
もちろん遊びほうけているわけではないのですが・・・。

仕事の合間でやってるというのが最も大きい問題ではあるのですけど、
さすがに待たせすぎかなと思っているので、
新作はちょっと売り方を考えた方が良いのだろうかとも思ってます。

その辺に関して少し言い訳をさせてもらうと・・・・。

まず、ここ1年「白銀灯少女」をやって思ったことなのですが、
自分 "天才" タイプじゃないなーと。

ぶっちゃけると1つ1つの原型制作に対し何十回も躓いてるんですよね。
ほんとーに「これ、絶対お客さんどうでもいいだろ」みたいなところでもかなり悩んでます。
カンの穴1つでも週単位で考えてしまう。

加えて彫金的経験もないもので「あ、これや!これでいける!」と閃いても、
実際立体にしてみると「あれ?なんかヘンだな・・・」となってしまう。

さらに一度ほぼ完成まで漕ぎつけても、
「よし、来週鋳造に送ろう」→来週「やっぱこのパーツ気に食わないな・・・」
この繰り返しで一向に鋳造に出せない。

どこかで妥協しなきゃならないのは分かってる。
けど、その妥協点が見つけられない・・。


そういったことを1年ほど繰り返して思ったのが、
「どうも自分はこれ以上無いほど足掻き泥臭く作るタイプだ」ということ。

そして 複数の構想・作品を同時に進めた方が良い ってこと。

「不器用だったり泥臭いタイプだからこそ、一つの作品に集中すべきじゃないか?」と思うのですが、
それをすると、作る→部分的な修正→修正する→他に不満が見つかる→修正・・・。
と、最も手間の掛かる「造形作業に入った上での修正」を延々繰り返すハメになるんですよね。

まさに泥沼。

なので

Aという作品の構想・デザインを詰める→デザインに詰まる→これを放置する。
Bの方のデザインを詰める→悩む→放置する。
Cのデザインを進める→悩む→放置する。
Aの詰まってたデザインを思いつく→Aのデザインを再開する→詰まる。
Cの悩んでた部位のデザインが思いついた→Cを進める・・・。

このようにとりあえず悩んだり詰まったりするまでデザインを進め、
壁に当たったら迷わず放置する。
で、他の作品の作業を進める。
悩んで思いつくまでずっと1つの作品で足踏みするより、
複数の作品を同時に進めておけば悩んでいる時間も他の作品を進められます。

ぶっちゃけ、残念ながら「悩むだけ悩んで辛うじて絞り出したデザイン」より、
「ふいにパッと閃いたデザイン」の方が絶対良いことはここ1年で学んだので・・・。

半日掛けて考えたデザインがその数日後パッと思いついたデザインでボツになることを、
何十回もやってるんでね・・・。

そんなわけで結構・・・たぶん来年に造形作業に入るであろうような、
随分先の作品もノートの上では構想と造形を詰めていたりして、
10点くらい同時に進めているものですから、どうしても遅くなったりしてしまってます。

ここはまあなんとかご容赦頂きたいのと、
お待たせしているので、HPやサイトにもある通りキャンセルなどは一向に構いません。

なんともクソというか畜生な話ですが、私自身、生活が掛かっているわけでも無く、
利益もさほどあるわけではないので・・予約が消化されずに残っているよりも、
むしろ気が楽になるくらいなものですから・・マジで遠慮はしないでください!!(白目



いやね、【破砕】も予約貰ってるんですけど、
新しい鋳造屋さんに送ったらまた「ゴム切り出来ない」って言われちゃいましてね・・・。

 
# by neko_chair | 2018-05-24 00:20 | ・白銀灯少女 | Comments(0)