ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

XH絶望という魔境に向けて。 ※追記

いよいよ差し迫ってまいりました

XH絶望

野良勢の私としては怖いやら楽しみやら・・・。

しかし失敗ばかりですと皆のテンションも下がると思いましたので、
さりげに防衛の沸きパターンの勉強等やってみたんですけど、
これが案外面倒臭くって・・・なんか、別にいいかなって思ったり・・・。

絶望2回したとこで挫折気味です・・^Ω^

昨日も絶望あったので、夜やってみたんですけども。

f0307067_12105240.jpg
あわわ・・・なんとかしないと(白目


f0307067_12111015.jpg
やってやる!!!護りきってやる!!!!


f0307067_12112892.jpg
あばばばばばば


うん、まぁ・・・・・どうもなりませんでした。

結晶あんまり集めてない私が言うのも気が引けるんですけど、
結晶がかなり集まらなかった(最終waveで5000台)
のに加え、皆7000いくだろうという考えでしたので、AISの残機が無く・・・。
本当にどうにもならなかったです。

私は「なるようになれ」な人間で、
またその結果も案外素直に受け入れる人間ですから、
野良では殆ど「周囲に向けて何か指示を出す」「意見を言う」
ということをしない人間なのです。

が、この時ばかりは回復をお願いしました・・・・ダメだったけどwwww

まぁ、ただこういうことも含めて「野良が好き」だったりするので、
全く後悔はないんですけどね!


それとは話が少し変わるのですが、
皆さん「コードネーム」の意味を調べたことはありますか?
どうしても「貢献度」ばかりに目がいきがちですけども、
実は「コードネーム」は自分の結果云々以外にも、
装備やスキルの検証等にも結構役に立ったりするのです。
以下によく見るコードネームを纏めてみました。

○○の守護者/色々な要素で活躍をした。
○○の癒し手/他者の回復とコミュニケーション。
○○のエース/各waveでの1位獲得回数。
○○の番人/各waveでの1位~3位獲得回数。
累計与ダメ系/破壊王(1位) 、デストロイヤー(2位) 、クラッシャー(3位)
○○オペレーター/コミュニケーション。
○○衛生兵/他者の回復。
戦守○○/戦闘で活躍。
○○ヒーロー/作戦に貢献した。
結晶○/正結晶回収個数。

等など・・・細かい基準等はわからないのですが。
戦守○○の「戦闘で活躍」って、
与ダメ以外でどういった要素が関わってるんでしょうか・・・・。
これ私もたまに取るんですけどね。

例えば、私はHP特盛り装備なわけですけども・・。
その理由としては、戦闘時に被ダメを気にせず攻撃できますし、
被ダメもケートスをためるのに役に立つ。
なので、結果的にHPを盛ることで火力が上がる・・・。
という理屈でやっています。

ではそれが本当に正しいのか?・・といわれると分かりません。
殆ど・・・というかほぼ全てのテクがPP&火力系構成ですから、
どうなんだろう・・と思ってしまいます。
SHかXHかによっても変わってくると思います。
なので一つの基準として、他のテクと比べた時。
どうしても与ダメで他テクに劣るようなことが続くようならば、
PP&火力構成も考えようと思っていたりします。

そういった、どっちがDPSが高いのか云々ということも、
実際に戦闘しているところをただ見比べてみてもわかりません。
ただ最後のコードネームを見れば一つの参考にはなります。
PP装備、火力装備でやってみて、どっちがより成績が良いか。
またPP低減武器と、火力系武器、どっちが良いか。等々。

アーレスタリスが出ない!!!!

と日々念仏のように呟いている私ですけれども、
実際のところどうなのかなと疑問ではありますが、
持ってない以上、検証のしようがありません・・・(;ω;)

ですが、持っている人と同じマルチになった時、
コードネームを見ればなんとなく、どの程度火力が出ているのかわかります。
「うわー・・本当に全然適わねえ・・・」だったら、もっと欲しがってますwww


また近接が頑張っても中々、貢献度上位に入れない理由の一つが、
FA・・・ファーストアタックボーナスです。
これは最初に攻撃した人が貰える貢献度ポイントなんですが、
当たり前ですが近接は貰える機会が殆どありません。

なので、たまになかなかポイントが・・・という近接の声も聞きますが、
これは「テクの特権」のようなものです。
このFAの影響が大きいので、近接はポイントが貰えなくて当たり前です。
なので本当に何も気にする必要はありません。

逆にLA・・・ラストアタックボーナスというものも在ります。
これは想像のとおり、トドメを刺した場合に貰えるポイントです。
防衛実装時はシュンカが弱体前で非常に強かったので、
"接敵までにテク、射撃が削り、Brがシュンカでトドメを刺す"
というシチュエーションがとても多く。
加えてLAボーナスはFAボーナスよりも遥かにポイントが高かったため、
Brが貢献度の上位に連なっていたと思います。

ですが飽和火力の現在、接敵までに敵が蒸発しているため、
近接はなかなか活躍できません。
が、XH、それも絶望ですとそうそう蒸発という風にもいきませんから、
これからは多少、目に見える形で活躍できるのではないでしょうか?

またこの「LA」はボスに対しても有効ですので、
「殴りまくっていても貢献度が入っていない」というのはそのためです。
いくらボスを削っても、他者がトドメを刺したら貢献度には反映されません。
ボスの削りは非常に重要な役割なんですけども・・・。
ボス処理は近接が得意ですので、ここでもやはり近接が損をしてしまいます。

近接・・射撃もですが、
頑張った結果が目に見える形にならないのはなんだかなー・・・。
と思ってしまいます。
WBも、WBで増えた分のダメージの何割かは、
貢献度や与ダメとして還元してやったらいいと思うんですが。

「近接が活躍出来ない」のではなく、
「活躍しても反映されないので、結果的に活躍できていないように見える」
という部分が多々あると思います。


こないだのオリカ。カミカゼという名の近接ですが(違
f0307067_12143123.jpg
貢献度は3位以下だけど、与ダメは1位。
よくPT組むのもあって、記事に出しちゃって申し訳ないんですけどね?

このように「貢献度」という仕様は非常に信用性に欠ける曖昧なものですから、
無くした方が良いと思うんですけども。
せめて与ダメ、敵兵器破壊、支援、結晶等のみ反映させれば良いと思うんです。

なんていうか、私はテクなので防衛に直接的な不満は無いんですけど、
一部のクラスがドヤッてたり、
逆に自分を卑下したりしてたりするのが、ちょっと嫌なんですよね。
最後の周回終わったときにでも、ちょっとコードネームを見てみてください。

案外 近接が破壊王取ってたりしますんで!!

近接の方々も貢献度ばかり見ず、コードネームもチェックしてみて下さい。
実はしっかり貢献していたりするのではないでしょうか?!

私自身、SH侵入が実装された時、かなりテク不遇だったため・・・。
色々と防衛戦について調べていてコードネームについても知っていたのですが、
案外知らない人も多いみたいでしたので、ちょっと語ってみたりしたのでした。

--------------------------------------------------------------

※追記
「与ダメだけではなく石拾いも大切ですよ」
とのご指摘がありましたので、追記させて頂きます。

今回、SS素材の兼ね合いと長文化回避の目的により、
与ダメについての記事が多くなってしました。
が、当然ですが結晶回収もとても重要だということは理解出来ています。
特にXH絶望となると、3回AISを使えるかどうかが大きな鍵になるでしょう。

ただ私が思う、特に「野良の防衛戦について大切なこと」は、
石拾いだとか、与ダメだとか、そういった○○が重要、とかではなくて、
「自分が出来ることはなんなのか?」
を考え、実行することだと思います。

たとえば私はテクですから、主な仕事は雑魚のヘイトと与ダメだと考えており、
近接、弓等ならボス削りだと思います。

火力が出せる人は、結晶に関しては合間合間にやれば良いのではないでしょうか。
これは軽視しているのではなく、複数人数が結晶拾いを頑張っても、
ロスが出てしまうと考えているためです。
逆にクラス問わず「自分は火力がイマイチだな」と思ったり、
「クラス的に防衛と合わない」と思うなら結晶回収等に尽力すべきです。

防衛と言っても「侵入」ならば後方を護ったり。
侵入野良において後方に一人いるというのは、気の持ちようが全然違います。
他の全員が前方の殲滅に集中できます。
実際に敵を片付ける機会があるか無いかではない、とても大きい利点です。

防衛以外でも、ULTならば支援という選択支もあります。
事実私はULTでは支援Teです。
そのように「各自が出来ることを考え、ベストを尽くす」ことが出来れば、
個々の能力はさておき、まずクリア不可ということは無いと思っています。

これらのことは最初本文中に書く予定だったのですが、
上でも記している通り、あまりに長文になってしまうため割合させて頂きました。
私の文才もあると思いますが、やはり長文になればなるほど、
内容の一つ一つはぼやけてきてしまいがちです。

ただ、今回の記事で私が最も書きたかったのは、
全くもって「貢献度が低い=貢献していない」ということにはならない。
同時に「貢献度が高い=それだけ貢献している」とも限らない、と言うことです。

個人的には「貢献度」という存在、
また「順位」という存在も不必要と思っているのですけども。
by neko_chair | 2015-03-09 12:26 | Comments(0)