ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

SWBF@遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・

このフレーズ、本当に好きなんですよね。
SFなのに未来じゃなくて、遠い昔。
それも、想像も付かないほど遠い星の話。
なんというか、ロマンの塊っすね。

というわけで、やってみました。
STAR WARS BATTLE FRONT

ヌルゲー(と私は思ってる)PSOプレイヤーの私が、
殺伐とした殺し合い広がるFPSの世界において、どこまでいけるのか。

フォトンと共にあらんことを!!!

まあ実際FPSはMGO待ちなわけですが、
正直あんまり期待しすぎるのもどうなんだろうというくらい叩かれてますし、
スターウォーズ好きだし、ということで!

・・・・。

いや正直に申し上げますと・・・。


このCM出来良すぎだろうw

これ見て買っちゃいましたよwwww
CMなんでしょうかね、公式にあったんですが・・・・。

ちょっと前に話題になってたけど、

これもセンスが良いですね、本当に。
さすが映画大国とでも言うべきか・・・。
起承転結がしっかりしていて印象に残り、購買意欲を煽ります。

アメリカなんかだと、
大人がゲームするのは全くおかしいことではない、という風潮みたいですね。
SWを見て育った子供が、大人になってSWのゲームで、SWの世界に入り楽しむ。
なんか素敵だなあ と思いました。

というか日本のゲームCMが総じて出来悪い気がします。
MGSなんかもなんですけど、
あれだけグラフィック凝ってるのにCMで出さないんだもん。
なんなんだろうと思うんですよね。

ゲームのCMなのに、ゲーム画面出さない
とか、意味がわかりません。
ムービーだけとかもね・・・。

さて、SWBFなのですが・・・。
"FPS" というと、とても敷居が高い気がします。
どうしてもPvPが当たり前 ですからね。
ですがそんな中でも、SWBFはわりと低い方 なんじゃないかなって思うんです。
それは、FPSを楽しむ、というよりSWの世界を楽しむ、という側面もあるから。
FPSガチ勢も勿論居るのですが、普通のファンも多く居ますので、
FPSプレイヤーとしては、全体的に割とレベルが低いのではないかと思います。
低いというか、初心者とかライトユーザーが多いというか。

たぶん・・・ですけど・・・・。

私もFPSはBBでちょっとやったくらいなので、正直なんとも言えません。
そもそもボーダーブレイクってFPSなのか?って話ですしw

とりま、始めたばかりなのもありまして、
現在はシンプルなルールの「ブラスト」ばっかりやってます。
SWBFというと「スプレマシー」なイメージなんですが、
正直ルールもMAPも全く覚えてないもので・・・・。
単純な殺し合いである「ブラスト」ならば、
覚えるべきルールも細かい決め事なんかもないかなと思ったんですよね。
ま、早い話が迷惑が掛かり難いかなと。

ちなみに「ブラスト」は同盟軍:帝国軍に分かれて、
10対10で戦うゲームです。
時間切れ、または片方が100人倒された時点で終了です。
戦闘機や戦車等の兵器は登場しません。
シンプルな兵士対兵士の戦いです。

「スプレマシー」は両陣営20:20で戦い、
中継基地を取り合う陣地獲りのようなゲームですね。
こちらは様々な兵器が登場します。
他にもいくつも、さまざまなルールのゲームが用意されてます。
戦闘機のみの戦いとかね。

とまあ、軽く紹介も終わったところで、私のプレイ動画です。


動画中でも記してるんですが、私は殆どピストルオンリーです。
PSO2で遠距離職な自分が、何故か至近距離用武器になってしまい、
まあPSOとは違うとは思いつつも不思議だなあと思いました。
しかしピストルが一番戦績良いのは確かで・・・。

あとこれも動画中で書いてるんですが、特性は「スカウト」です。
これは簡単にいうとクラスのようなものかもしれません。
SWBFは敵の走行音をソナーで拾うことで、
敵のある程度の位置が分かるようになってます。
「スカウト」は走行音を消して移動することが出来ますので、
敵に位置を悟られること無く回り込んだりということが出来ます。

たぶんちゃんとやってる人だったり、
FPSに慣れてる人だといろいろと突っ込みどころがありそうですけど・・・。
まああんまり迷惑の掛からない程度に、適当に遊んでますw

一番良いなと思いつつも、悪いところでもあるのかなと思ったのは、
「ブラスト」においては、ゲームに負けたり死んだりしても、
勝率やキルデス率以外では何もマイナスが無いことですね。
(※ゲームに勝つことによる報酬増額はあります)

結局、死なないように慎重にプレイしても、
その結果がポイント(ゲーム内お金とも言える)に還元されませんので、
慎重に戦うメリットがほぼ何もない のです。

死んでも何もマイナスがないのなら、
決死で突っ込んで一人でも道連れにした方が稼げます。
2人、3人とまとめて、または連続で倒せれば尚良し。
で、結果的にみんな、特攻とも言える近接戦の乱戦になってしまいます。
スプレマシーや、他のルールのゲームではわかりませんけどね。

PSO2の攻撃力至上主義もですけど、
死に対するペナルティが無さ過ぎるのは一つの問題だと思うんですよね。
本来、リアルならそれこそ全て終わりなわけで。
しっかりとそれなりのペナルティを課すべきだと思います。

まあただ、死のペナルティが無いことでとっつき易くなりますし、
ペナルティを恐れて楽しめない、ということがありませんので、
これはこれで全然ありかな、とも思いました。

もし、死なないようにプレイすることのメリットを挙げるならば、
「チームの勝率」 ですね。
実際に私も、本当に慎重にプレイすればそうそう死ななくなりますので、
全員がこれを実戦すれば、それはそれでアリなのかもしれません。

とりあえずまとめると、
ちょこちょこ不満点はあるものの、
全体的にはとても楽しい。

という感じでした。

あ、あとBGMやSEが凄く良いです。
それこそヘッドフォンでやると、爆音や発砲音で臨場感が凄まじく、
心臓がドキドキするくらいです。
本当にSWの世界だなって思えます。


別件ですが


PSOの世界にもクーガーが出ますけど、
PSOプレイヤーはあれを見て、あれがBBのロボなんだ、とか思ってると思います。

元BBプレイヤーの私から誤解を解いておきたいんですが

本物のアサルトが乗るクーガーは、
あれがラッピーに見えるくらい強いですwww


というか、アサルトは正に戦闘狂、特攻狂の兵科です。
近距離だと目で追い切れない程の物凄い速さ。
SSクラスなんかになるともう、私には手が付けられません・・・。
AIS12人とかでも障害物があったら全滅させられるんじゃないでしょうか。
処理が無理だと思いますが、ULTではそんなクーガーも面白いのでは、と思います。
あ、防衛戦で出してくれてもいいんですけどね、私乗りますしw
by neko_chair | 2015-11-25 15:31 | Comments(0)