ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

神の力が欲しいか?・・力が欲しいなr(モゴモゴ

皆さん今年はどんな年でしたでしょうか?

私はわりと変化に富んだ1年だった気がします。
まあ、やはりシルバーアクセサリー関連でしょうか・・。

始めよう始めようとは思いつつ先延ばしになっておりましたが、
PSO2でサイコが出ない ことにより踏ん切りがつき、
1つの新しいスタートを切ることが出来ました。

さて、初詣に出かける人も多いと思いますが、
初詣と言うと "有名な神社" に行く方が多いと思うのですよね。

明治神宮とか、伊勢神宮とかね。

でも、ちょっと待ってくれと思ったりします。
そもそも神社、神道の神様というものは割と縦社会的と言いますか、
言うなれば日本の警察組織や役所組織に近い構造をもっていたりするんですよね。

日本全体を管轄 → 警視庁=伊勢神宮
地域を担当 → 交番=各神社

みたいな感じ。
また、各専門分野には対応した神様が居たりします。
農業関係はやっぱり豊受大神だったり、
水害関係、火事除けとかにも得意な神様がおります。

で、とりあえず殆どの人は日本のどこかで生まれているわけですが、
生まれた土地を担当している神様が居るんです。

それが "産土神" というもので、一応他の土地に移ったとしても、
死ぬまで守ってくれる守護神みたいなものらしいです。

なんというか、実に親切設計ですね。

そんな担当者たる神様がいらっしゃるわけですから、
普通に考えたらその神様に礼を通しておくべきでは??
と思うわけです。

毎年、「〇〇大社の初詣客は何百万人~」みたいな話を聞きますが、
「え??なんか違くね???」とか思ってしまうんですよね。

警察の方を呼ぶにしても、
駆け付けるのは近所の警察の方ですし、救急車や役所等も同じですからね。

※私は現在生まれついた地元に住んでいるので、産土神社と土地担当神社が同じです。
引っ越した人がどちらを優先すべきなのかは知らないので、
興味があったら調べてみてくだし。


f0307067_20434034.jpg



・・とか偉そうなことを言ってますが、元々宗教関連に関してはかなり疎くて。
というか全く信じて無かったんですよね。

ただ以前、友人に神社に連れて行かれたとき、
「私は神なぞ信じてねえ。神の力を示してみろよ。叶ったら信じよう」

とか中二病みたいなことを考えていたら、本当に上手く行き出したので・・。
いまさら「自分の能力だ!」とか開き直るのが怖いんです・・。
by neko_chair | 2017-12-31 20:44 | ・思想思索 | Comments(0)