ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

PUBGをやってみた感想。

さて。
久しぶりにゲーム記事を一本書かせて頂きます。

PSO2のプレイヤーや他ゲームのプレイヤーでも、
あまりに話題になっているので目にしたことがあるのではないかと思うのですが・・。

Player Unknown's Battle Grounds

f0307067_182628.jpg

"PUBG" をチムメンが始めていたので、わたしも混じってやってみました。
PSO2プレイヤーの視点から、その感想や評価などをつらつらと書いてみようかなと。

まず、対人系のゲームは非常に敷居が高いように感じるのですけど、
わりと 誰でも慣れてしまう と思います。

特にFPS系は慣れやすいので、ご興味があったら一度どうぞ。
何せ全員が "殺し合い" のつもりで来てますから、遠慮することはないですし。

逆にWoWやUOなど遭遇戦メインのものは、
相手の了承など関係なく襲うわけですから、人によって性格的な向き不向きがあります。
とはいえ多くの場合、PKが出来るエリアは決まっていたりするのですけどね。

UOでは私も一時期PKギルドに入ってみたことがあるのですが、
やはりどうも肌が合いませんでした。

ただPKというと恐ろしい感じですけど、そんなことはなくて。
単に対人戦闘が好きなプレイヤーが集まっているという印象。
PITとかでは一般プレイヤーやPKKと混ざって戦術について検討しあったりしてますし、
相手が1人だったら1人ずつ戦ったりという変なプライドも持ってたりと、
わりと面白い方々でした。

また、PK出来るエリアには相応の旨味がありますので、
誰もPKを行わないとそれはそれで問題があり、
PKによるリスクもゲームバランスに組み込まれている感じですね。



■とりあえずの感想。
としては・・・。

めっちゃシビアやん・・・。

SWBF(スターウォーズのFPS)などでは、殺されてもすぐに復活できるんです。
もちろん最前線で復活ではないですが、
30秒足らずで戦線に戻れるから気楽に死ねますし、勢いに任せて突っ込めます。

が、PUBGの場合・・・死ぬ→最初のロビーに戻る なんですよね。
速い話「最初から」なので、クエストの途中で失敗した感じに近いです。

チームプレイならば、一応チームメンバーによる蘇生が出来ることもあるのですが、
ソロだと本当に終わってしまいます。

被ダメも半端じゃないというか、急所なら1~2発ですから一瞬で即死。
ですから物凄く位置取りが重要なので・・・。
私もですが、敵の位置探ったりするのが面倒な人間には不向きかもしれないです。
ソロだと本当に、死ぬ時は相手を確認出来ずに一瞬で死ぬことが多いですね。



■キャラクリが思ったより良い。
まあ、PSO2に比べれば知れてますけども。
PSO2は逆にキャラクリに特化したゲームですからね。
でもそもそもFPS系のゲームはキャラクリなんぞ無くて当たりまえですから、
一応服とか選べるだけでもうれCです。

f0307067_1248223.jpg

最近黒人系のキャラにしてみたんですけど、よきよき。
白い肌でも良いんですけど、
隠れる時は基本影に隠れますから、その時目立ってしまうんですよね。
ホットパンツとかスカートとかもあります。



■総評。
面白いことに、良い点も悪い点も、
死んだらリトライが面倒臭いところかなって思いました。

リトライまでに時間が掛かるので、死んでばかりだと・・。
装備を集める→わけが分からず死ぬ→ゲームを最初から始める→装備を集めr・・・。
と、本当に「俺は何時間も何をやってるんだ・・」という気分になります。

FPSで戦いたくてプレイしてるのに、
戦うことも出来ずただアイテムを拾い、移動し、殺されるのみですからねwww

だから

逆に相手を殺した時の爽快感もまた格別。
相手も殺されたら復活は出来ませんから。



■一本撮ってみた。
1回戦分撮ってきました。
ぶっちゃけ私は "下の方で争ってる" 感じなので参考にはならんとも思いますが、
「ああ、こういうゲームなのね」程度には分かると思います。

・前編



・後編



ただ、やってる知り合いが居ない場合はさておき、
出来るならDUO(2人)やSQUAD(4人)のが面白いと思います。

基本的に複数人数の方が死に難いですから、長く遊べます。
索敵の目も4人分ですから、不意に撃たれてお陀仏・・ということも起こり難く、
あまり離れずに居れば、復活も可能ですからね。


PSO2にもアリーナがありますけど、
出来が悪いだとか言うつもりはないのですが・・。
やはり運営も言っているとおり「オマケ」でしかないと思います。

まあ、あれの利点は「自キャラで出来る」に尽きると思うのですけどもね。

単純に対人戦を楽しみたいと思ったなら、
今は山ほど色んなゲームが世に溢れていると思いますので、
一度そういった "本格的な対戦ゲーム" をやってみるのも良いのではないかなって。

アリーナでの対戦が面白い人は、
そういったゲームもやった方が幸せになれるような気がしますのでね。

 
by neko_chair | 2017-12-31 01:26 | ・お遊び日記 | Comments(0)