- Pluš UltrΛ ¤ 猫椅子×白銀灯 ¤ web ŁoĜ -
nekochair.exblog.jp
猫の集う椅子コミュニティブログ 兼 私的アクセサリーブランド "白銀灯少女" 制作日誌。
またそれらに限らず、他ゲームや雑多な日常、思索などを書き残す忘備録。

猫の痴呆症について思うこと。

昨晩うちの猫が亡くなりましたもので、
「猫の認知症」についてお話しようかと思いました。


f0307067_20182547.jpg


先日追加された猫2号。
殆ど入れ替わりのようになってしまいました。


猫ってツイッターとかでも画像がちょくちょく流れてくるし、
とてもかわいいし飼い易い素晴らしい愛玩動物だと思うのです。
が・・実際に長年飼ってみないと分からない深刻な問題があったりします。

それが

人間と同様に ボケる ということ。
とは言ってもかなり確率は低いようです。

・・・いや、「確率」というとちょっと違う気がします。

恐らくボケる確率そのものは人間並みに高いのですが、
昔はボケる前に殆どの猫が病気で死んでいたんだと思います。

野良は現代でもせいぜい4~5年の寿命ですから、人間換算だと30歳程度。
もちろんボケる前に死んでしまいます。

飼い猫でも外に自由に出入りさせている場合は病気を貰ったりしますから、
やはりボケる前に死んでしまう可能性は結構高いです。

ボケ自体は人間と同様にあったのでしょうが、
単にボケる前に寿命が来るから今まで表面化しなかっただけなんでしょうね。

それがここ10年くらいで、猫の飼育方法として "完全室内飼い" が広まり、
エサも高品質化し "プレミアムキャットフード" みたいなものまでが普及し始め・・・。
寿命が劇的に伸びた結果、問題化してきたのでしょう。

今後はだんだんと長寿な猫が増えてくると思います。
それに伴いボケた猫も増えてきてしまうでしょうから、
ボケの予防薬、治療薬なんかが出来てくるといいな・・と思います。

ちなみにうちの猫の症状としては、以下の様子でした。

・エサが置かれても暫く気づかない(認識できない)
・トイレが出来なくなり、どこでもしてしまう。
・声を出さなくなる、ゴロゴロもしなくなる(感情が無くなってる?)
・後退が出来ない(文字通り。袋小路のようなところに入ると死ぬまでそのまま)
・ちょっとしたところにハマりこんだりした際、脱出出来ない。
・ジャンプをしなくなる(30cm程度のジャンプもしない)
・常に歩き続ける。
・爪を研がなくなる。
・攻撃的になる(空の餌箱を取り上げようとすると噛みついてきたりした)
・偏食がひどくなる。

症状は様々なようで、逆に鳴きまくったりする場合もあるようです。
それなりに手間がかかりましたが、ボケの中では楽な方だったのかもしれません。

これらに対する対策としては、色々と工夫をしてみたものの、
最終的には至ってシンプルな手法になりました。


・部屋中にペットシートを敷く。
トイレは出来ませんが、ジャンプもしませんでしたから床さえ守れば良かったので、
部屋中にウルトラワイドサイズのペットシートを敷き詰めました。
ペットシートはいちいち全て変えなくても良いですし、
ピンポイントに上から重ねても使えます。
薄型より圧型のが匂いが少ないし、自分で踏んだときも濡れたりしないので良いです。

ただ、ペットシート代だけで月5000円くらいかかりましたので、
オムツが有効ならそっちのが良いかもです。
うちの猫はオムツを嫌がったため出来ませんでしたので。


・部屋の家具の配置を工夫する。
基本的に壁に沿ってグルグル回っていたので、
袋小路にならないよう家具を配置し、好きなだけ周回できるようにしておきました。

ただ、最終的には2畳程度のスペースをサークルで囲い、その中で飼いました。
ペットシーツの交換が物凄く手間だったのと、気を配っては居ても、
家具の隙間に入って出られなくなることが多々ありましたので・・。
狭いからストレスが溜まるかなと思いましたが、
そもそもボケていて何も分からない様子だったので、ストレスは無いようでしたね。

金銭的に厳しい、部屋が広くて敷き詰めるなんて出来ない、
という方はこれでも良いと思います。


・エアコンは空気清浄機能付きのものを買う。
もしくは普通に空気清浄機でも良いですが・・・。
空気清浄機は前後にスペースが必要なため、意外と場所を取ります。
多少高くとも空気清浄機能付きのエアコン導入をオススメします。
実際、私はシャープの空気清浄機を2台買い替えた後、結局エアコンにしました。
ナノイー系のエアコンでしたが、匂いに関しては本当に救われました。

また、室温は常に25~7度にしてエアコンはつけっぱなし。
匂い対策でもありますが、冬季でもベッドを置かなくて済むようにです。
結局ベッドもすぐにおしっこ塗れにしてしまいますから・・・。


・ピュアクリスタルを使う。
ゲームに出てきそうな名前ですが、電動式の猫用給水機ですね。
普通の給水容器だと上をビチャビチャ歩いてしまうのでこれを使いました。
飲む位置が20cmくらいの位置なので、上を歩いて通過ということが出来ません。

また、常に水が出続けていることで飲む量が多くなります。
(本能的に 流れる水=新鮮 だと思い込んでいる)
水を飲むことは体に良いことですし、
数日分をまとめて貯蔵出来るので非常に手間が軽減されます。

この機器は猫を飼っている方へ良く紹介するのですが、
みんな凄く飼育が楽になったと感動します。本当にオススメですし後悔しません。



f0307067_20265052.jpg
ピュアクリスタル。



ツイッターなどを見ていると、
猫の可愛い動画を見て飼い始める人も多いのではないかな、と思うのですが、
"ボケる可能性やリスク" についても、
もう少し広まってほしいなーとも思います。

私はあまり深刻そうには書いていませんけど、
相談や体験談など見ると、ノイローゼになっている方も多々おります。

私の場合、幸い自営ですから何かあれば帰れますし、
ある程度勤務時間も自由が効きましたので・・・。
それに、部屋はどうしても悪臭まみれになりますけど、
元々の仕事が汚れる仕事ですので、そこもさほど気になりませんでした。

特に綺麗好きや神経質な方だと本当にキツイと思います。
まあ・・それでも人間や犬などに比べれば、体重が軽い分全然楽だとは思うのですが。

唯一良かった点として・・・・・十数年一緒に居たわけですけど、
良くも悪くも、亡くなってもほぼ悲しさが無いのは良い点です。

何かの病気や事故などだったらまた違うでしょうが、
自身だったら間違いなく "即座に殺してほしい" と思うような状態でしたから。

自分が何者なのかも、何をしているのかも解せぬまま、
意識混濁で朦朧としつつ主人に迷惑をかけながら自動人形の如く生き続けるとか、
なかなかの地獄っぷりです。

実際のところ安楽死させるのも考えたのですけどもね。
なかなか踏ん切りがつきませんでした。
なので、愛猫とはいえ「死ねて良かったなあ」と思うばかりでした。

正直、場合にもよりますけども・・・。
私はペットを安楽死させる飼い主さんに対し"偉い"とすら思います。
本当に自分だったらさっさと殺して欲しいですしね。
安らかに死ねるなら尚のことウェルカム。

むしろ安楽死させなかったことは、自分の我儘だったんだろうなと思ってます。



それと最後に、ちょっとしたオススメと言うか・・猫を飼っていて思うこと。



・プレミアムキャットフードは本当に素晴らしいです。
上でも少し触れてますが、高いから敬遠している方も多いかもしれませんけど、
いわゆる"プレミアムキャットフード"というモノは、実際にとても良いものです。
猫が若く頑健なうちは大して違いが分かりませんが、
弱ってくるとカルカンなどの安いフードとプレミアムフードでは、
明らかに食いつきや体調が違うのが分かります。
私は色々試した結果「ロイヤルカナン」が最も食いつきが良く飽きが来なかったので、
後半はずっとこれでした。

ただ、安いフードにすることで複数頭飼えるならそっちのが良いと思います。
猫も仲間がたくさん居て楽しいですし、どうせなら多くの命が救えた方が効率的です。


・雑種のススメ。
猫や犬の血統別寿命を調べると分かりますが、最も寿命が長いのは「雑種」です。
また、畜産関連の仕事に携わると分るのですけど、
逆に「純血種」というものは本来の"生物"という意味ではかなり無理があるんです。

そりゃ、人間ならたまたま生まれた変な耳をした子供に子供を産ませて、
その子供と子供を掛け合わせて、その子供と親を掛け合わせて・・・。
みたいなことをしているわけですから、遺伝的疾患や弊害が出るのはなかば当たり前。
見てくれはユニークですが、
健康な野生の生物に比べれば、殆ど出来損ないのようなものになります。

ですから、血統書付きの動物を飼えばどうしても病気にはなります。
お金も手間もかかるし寿命も短いです。
慣れれば正直、見てくれなんかどうでもよくなりますので、
気にせず保健所や保護団体へ行き"雑種"を貰いましょう。

考えてみて欲しいのですが、ペットショップで何十万もするようなペットは、
そりゃ拾ってきた犬猫に比べれば"素晴らしい環境"で暮らす可能性が遥かに高いはず。
なのに、それでもなお短命ということがどういうことなのか・・・。
如何に無理のある生物なのか推して知るべし・・と言ったところです。

また、ペットを連れて歩くとき、
やはり雑種だと劣等感を感じる方もいるのでは・・と思います。
が、動物関連の仕事に従事するプロにしてみれば、
逆に"可哀想な生き物"こそ血統書付きのペットなんですよね。

血統なんか人間が勝手に定めているくだらない評価でしかありません。
生物の"絶対価値"は、頑強な身体、病に罹らぬ免疫系、より長い寿命です。

"雑種"と言うと微妙な響きですが、
雑種こそが生物として最も優れている存在なのです。



 
by neko_chair | 2018-03-02 20:34 | ・雑記 | Comments(0)