ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

ボーダーブレイクがやってきます!

さあ、もう一度ブラストに乗り込もうじゃないか!

と言うわけで・・この夏、ボーダーブレイクがやってきます。

私はPSO2以前からボーダーブレイクをしておりまして。
ただ、ここ数年は休止しておりました。
通勤途中にゲームセンターがあればいいんですけどね・・・・。

けど、今度PS4でボーダーブレイクが出るとのことで・・・。
もうね、今からドキドキが止まらないのです。

熱い夏になりそうですねえ!!

ボーダーブレイクが始まったら記事もちょくちょく書いていきたいなと思いますけど、
レイブンの方々や、PSO2ユーザーの方々も興味があったら始めてみてはいかがでしょうか。



10vs10の陣取りTPSなのですが、本当に面白いんですよ!
伊達にアーケードで約10年の後にコンシューマーで新規立ち上げしてないです。
基本無料 ですから気軽に始められますしね。

普通のFPSのように一度死んだら終わりとか、ペナルティはほぼ皆無です。
いくら自由に突っ込んでもいいですし、死んでもなんの問題もないです。
もう気持ちの赴くまま、無尽蔵に戦い続けることが出来ます。

もちろん、死ぬことによる戦略上のマイナスはありますけど、
まあ戦犯とかそこまで重いことは考えなくて大丈夫。

"ブラスト"と呼ばれるロボットに乗り込んで戦うところは、ACシリーズにも近いですね。
カスタマイズも自分にあった調整を行うことが出来、それだけでも時間を食い潰してしまいます。
キャラもカスタマイズが可能で、称号も面白いものが多くて楽しめます。
あと、何よりチャット機能が秀逸。

兵種は4種類あり、それぞれ役割分担・得意分野が分かれています。
これは上位の方になってくると「支援は2機居ればOK」みたいな暗黙の了解も出てきますので、
出来れば複数種乗れるようにしておくと、色々良いかなあと思うのですが、
私自身「支援兵装」しかほぼ乗らなかったのでなんともです・・・。

ちなみに支援兵装とは言っても戦わなくて済むわけではなく、
兵種に関わらず普通に戦いますし、戦闘自体は常に発生しますので、
「撃ち合いとかがどうしても苦手」という人にはやっぱり向かないかもしれませんけども。

ただ、戦う手段やスタイルはかなり自由度が効きます。
例えばPUBGはみんな平等なスタートで、それがあのゲーム最大の長所であり面白いところです。
けども、狙撃の得意な人が居れば、接近戦が得意な人も居ます。

武器が揃わない、地形や状況が狙撃には向かない、等々、
なかなか「自分の好きなように戦えない」ことが多いように思うのですが・・・・。
ボーダーブレイクは終始自分の得意なスタイルで戦ってOK。

すぐ倒されちゃうんだけど・・・→重装甲でどうぞ!バリアもどうぞ!
味方を助けたい→支援兵装で!
兎も角闘いまくりたい!→アサルト&遊撃でどうぞ!
一方的に倒したい!→重火力で!
敵の位置を探したい!→センサー張ってどうぞ!索敵機飛ばしてどうぞ!

装備を調整し自分の戦闘スタイルにあった機体に仕上げることで、
みなさんわりと自分の好き勝手に遊べる気がします。

例えば私はガチガチの重装甲で前線~中盤の要所となる中継地点を占拠するのが好きでしたし。
支援兵装は自機を回復出来ますし、遠隔操作の爆弾を使えます。
継戦能力は飛び抜けていますから回復しながら長時間占拠し続けるだけで、
味方の攻め手が格段に増え、勝手に戦況が有利になっていきます。

そんな感じで、直接コアを攻撃せずとも、自分の得意なことでやれることは多々ある感じ。


なんというか、ボーダーブレイクの戦闘って最初から最後までトップギアなんですよね。
本当、何も考えず無心で没頭するんですけど、それがなんか癖になるというか、
他になにも考えない&考える暇も無いから、一周回って癒しになる。

現実の嫌なことを忘れ、本当に夢中で戦えるんです(白目


この夏はボーダーブレイクを是非遊んでみてください!

 

 
by neko_chair | 2018-03-29 01:56 | ・お遊び日記 | Comments(0)