ད ŠV Λccessory . - 白 銀 灯 少 女 - . web ŁoĜ ཌ

・私的ブランド制作日誌 & "猫の集う椅子"コミュニティブログ。また、日々の忘備録なども兼ねる。

アンクレット作ってみた

新作の話じゃなくて申し訳ないのですが・・・・。

f0307067_0151443.jpg
アンクレット作りました!!!

先日、お客さんから
「チェーンのフック部分が気に入ったのでアンクレットを作って欲しい」
と注文を受けまして。

正直、この時点は彫金をやっているにも関わらず
アンクレットって何????
と、本気でどういったものなのか分からず調べた次第です。

どうもブレスレットの足首版のようだったので・・・。
ああ、それなら簡単だと思い(と言いつつ凄い待たせてしまったのですが)作ってみたところ、
自分で作っておいて自画自賛なんですけど、
あまりに恰好良かったので了解の上で写真をUPさせて頂きました。

なんというか完成して送ってもなんかピンと来なくて、
「うーん・・アンクレットってアレで良かったんだよなあ・・・」と、
全然恰好良いものを作った印象など無かったのですが、わからんものですね。
写真をみて本当に驚きました。

しかしツイッターでも触れましたが、
これかなり体型とかで合う合わないがある気がしましたね。

スラッとしている方なのと全体的なコーデのセンスも良い方なので、
余計恰好良く見えるのかなとも思いました。
まあ同じ服でもファッション誌のモデルさんと自分では違うな、みたいな感じですか。

私はかなり骨太なのでブレスレットも入らないことが殆どで、
見た目も的屋のチンピラみたいな感じですからとても似合わないと思います・・・。

ゲームのキャラとかツイッターのアイコンは可愛いのにね・・・・へへ・・・・。



それと全然別件なんですけど先月ちょっとした引っ越しを行い、
以前のコンテナ作業場を片付け広くなった自室に作業場を移動しました。


f0307067_0293683.jpg
ようやく1部屋に全部突っ込めました。

f0307067_0315797.jpg
彫金スペース。
苦労してえっちい形の木材探してきました。

ともかく夏は汗で目が開けられなくなる暑さ、
冬は手のかじかむ寒さで作業どころでは無かったので・・・。
そんなわけでいくらか作業ペースが速くなると良いなあと思います。

とはいえ、ともかく私は自分でもびっくりするくらいお客さんをお待たせしてます・・・・。
もちろん遊びほうけているわけではないのですが・・・。

仕事の合間でやってるというのが最も大きい問題ではあるのですけど、
さすがに待たせすぎかなと思っているので、
新作はちょっと売り方を考えた方が良いのだろうかとも思ってます。

その辺に関して少し言い訳をさせてもらうと・・・・。

まず、ここ1年「白銀灯少女」をやって思ったことなのですが、
自分 "天才" タイプじゃないなーと。

ぶっちゃけると1つ1つの原型制作に対し何十回も躓いてるんですよね。
ほんとーに「これ、絶対お客さんどうでもいいだろ」みたいなところでもかなり悩んでます。
カンの穴1つでも週単位で考えてしまう。

加えて彫金的経験もないもので「あ、これや!これでいける!」と閃いても、
実際立体にしてみると「あれ?なんかヘンだな・・・」となってしまう。

さらに一度ほぼ完成まで漕ぎつけても、
「よし、来週鋳造に送ろう」→来週「やっぱこのパーツ気に食わないな・・・」
この繰り返しで一向に鋳造に出せない。

どこかで妥協しなきゃならないのは分かってる。
けど、その妥協点が見つけられない・・。


そういったことを1年ほど繰り返して思ったのが、
「どうも自分はこれ以上無いほど足掻き泥臭く作るタイプだ」ということ。

そして 複数の構想・作品を同時に進めた方が良い ってこと。

「不器用だったり泥臭いタイプだからこそ、一つの作品に集中すべきじゃないか?」と思うのですが、
それをすると、作る→部分的な修正→修正する→他に不満が見つかる→修正・・・。
と、最も手間の掛かる「造形作業に入った上での修正」を延々繰り返すハメになるんですよね。

まさに泥沼。

なので

Aという作品の構想・デザインを詰める→デザインに詰まる→これを放置する。
Bの方のデザインを詰める→悩む→放置する。
Cのデザインを進める→悩む→放置する。
Aの詰まってたデザインを思いつく→Aのデザインを再開する→詰まる。
Cの悩んでた部位のデザインが思いついた→Cを進める・・・。

このようにとりあえず悩んだり詰まったりするまでデザインを進め、
壁に当たったら迷わず放置する。
で、他の作品の作業を進める。
悩んで思いつくまでずっと1つの作品で足踏みするより、
複数の作品を同時に進めておけば悩んでいる時間も他の作品を進められます。

ぶっちゃけ、残念ながら「悩むだけ悩んで辛うじて絞り出したデザイン」より、
「ふいにパッと閃いたデザイン」の方が絶対良いことはここ1年で学んだので・・・。

半日掛けて考えたデザインがその数日後パッと思いついたデザインでボツになることを、
何十回もやってるんでね・・・。

そんなわけで結構・・・たぶん来年に造形作業に入るであろうような、
随分先の作品もノートの上では構想と造形を詰めていたりして、
10点くらい同時に進めているものですから、どうしても遅くなったりしてしまってます。

ここはまあなんとかご容赦頂きたいのと、
お待たせしているので、HPやサイトにもある通りキャンセルなどは一向に構いません。

なんともクソというか畜生な話ですが、私自身、生活が掛かっているわけでも無く、
利益もさほどあるわけではないので・・予約が消化されずに残っているよりも、
むしろ気が楽になるくらいなものですから・・マジで遠慮はしないでください!!(白目



いやね、【破砕】も予約貰ってるんですけど、
新しい鋳造屋さんに送ったらまた「ゴム切り出来ない」って言われちゃいましてね・・・。

 
by neko_chair | 2018-05-24 00:20 | ・白銀灯少女 | Comments(0)